当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯サイトも公開しています!

坂口家の妊活薬膳レシピ♪

2018年10月12日

薬膳コーディネーターの坂口による

妊活中におすすめの薬膳レシピです。

 

簡単!潤いメニュー

木耳と豚肉の卵炒め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>

生黒きくらげ  適量

豚肉      100g

卵       3個

生姜・にんにく

(チューブを使っています)

 

(調味料)→混ぜておく

しょうゆ    大1.5

酒       大1

砂糖        小1

みりん     大1

酢       大1/2

 

<作り方>

きくらげは30秒程熱湯でゆがく

冷めたら石づきをとって

一口大に切っておく

豚肉にしょうゆ小1・酒大1で下味をつけ

焼く前に小麦粉大1を混ぜる

 

フライパンを熱しサラダ油を入れて、

卵を手早くふんわりと炒めて取り出す

同じフライパンにサラダ油、生姜・にんにくを

入れて豚肉ときくらげを炒める

調味料を入れ最後に卵を加える

 

 

暑さもようやくひと段落、

少し秋らしさを感じるようになってきました。

この季節におすすめの

体を中から潤して、気・血を補う薬膳です

 

『黒木耳(きくらげ)』

血を補って潤いをもたらす食材

 

『豚肉』『卵』

豚肉も卵も同じ滋陰類の食材

体に必要な水分「陰液」を与え

気血を補い滋養強壮

 

木耳と豚肉に卵を合わせることで、

生殖器系(生理や排卵)の機能を司る

“腎機能”アップにもつながります

 

妊活中の方はもちろん、普段からパワー不足の方は

黒きくらげ等の黒い食材を摂られると良いでしょう

 

食べ物の力を借りて体の中から潤いを与え

また、外からは “気”を摂り入れる呼吸を

深く・ゆっくりとすることで呼吸器が鍛えられ

肺が潤います

 

当院では呼吸の指導も行っておりますので、

気になる方はご相談下さい

 

これから来る冬に備え、毎日の食事で

少しずつエネルギーを蓄えましょう

 

京都にある不妊治療専門鍼灸院

烏丸御池鍼灸院

妊活のことなら些細なことでもご相談ください

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中!

友だち追加

鍼灸専門ポータルサイト[しんきゅうコンパス 烏丸御池鍼灸院]

一覧に戻る