当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
携帯サイトも公開しています!

坂口家の薬膳レシピ♪五平餅

2018年11月16日

妊活応援!

薬膳コーディネーター坂口の妊活薬膳レシピ♪

 

今回は、今注目?の

 

五平餅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料>

ご飯     1合

くるみ    10g

黒すりゴマ  大1

合わせ味噌  小1

しょうゆ   大1.5

砂糖     15g

酒      大1

みりん    大1

しょうが   1/2かけ

 

<作り方>

《たれ》※これが美味しいです。

フライパンで軽く煎ったくるみをすり鉢ですりつぶす

細かくなったらしょうゆ・味噌を入れる

すりごま・砂糖も入れて混ぜ、酒・みりん・

すりおろした生姜を加えてたれを作る

出来れば一晩冷蔵庫で休ませる

 

ご飯をボウルに入れすりこぎで練るようにつぶし

お米の表面がつぶれてつやが出たらOK

 

ラップで小判型に形を整える(厚みを均一に)

両面をグリルか焼き網で中弱火2~3分

ほんのり焦げ目がつくまで焼く

 

たれを両面にたっぷりと付け表面が乾く程度にあぶる

グリルを使ったのでお箸は焼いてからさしています

たれを少しかけ器に盛る

 

~ くるみ ~

温性(体を温める)の食材。

腎機能UPでアンチエイジング

子宮を若々しく保ちます

鉄分やビタミンEオメガ3脂肪酸を含み

血流改善効果が期待できます

 

~ 黒ゴマ ~

平性(体を冷やしも温めもしない)の食材。

肝・腎機能を補ってくれます

ゴマには強い抗酸化作用があり老化予防や

コレステロールを除去する働きがあります

 

 

クルミも黒ゴマも人間の発育や老化に

深くかかわる腎の働きを高める食材です

腎は排卵や月経を起こし、ホルモンバランスにも

密接にかかわっていて腎機能が低下すると

不妊にもつながります

 

冬は「腎」が消耗しやすい時期

腎は“生命の貯蔵庫”とも言われ冷えを嫌います

冷たいものを避けて体の中から温め、気血の巡りを

良くする食材や腎の働きを助けてくれる食材を

摂り入れるとよいでしょう

 

ご覧になっていた方もおられると思いますが

少し前のNHK朝ドラ「半分青い」で

五平餅が度々で出ていてとても美味しそうでした

 

レシピも紹介され、たれに使われている食材は

カラダによいものばかりで妊活中の方には

摂って頂きたい食材です

 

五平餅はご飯で作りますが、お餅にかけても

美味しく召し上がれますよ

 

京都の東洋医学による不妊治療専門鍼灸院

烏丸御池鍼灸院

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中!

友だち追加

【口コミを確認】

鍼灸専門ポータルサイト[しんきゅうコンパス 烏丸御池鍼灸院]

一覧に戻る