当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
携帯サイトも公開しています!

血のめぐりと乾燥対策

2018年12月3日

瘀血(おけつ)=血のめぐりが悪い状態

乾燥対策には

 

フランキンセンス

 

なにそれ?ってなりますよね。

 

人は加齢に伴って

肌の水分量が低下し、

肌が乾燥しやすくなります。

肌の乾燥は

潤い不足(津液不足)や

血液不足(血虚)のサイン。

 

東洋医学で皮膚の乾燥は、

血虚(血が不足している)と

津液不足(潤い不足)により

肌への栄養と潤いが低下して

皮膚が乾燥してしまうと考えます。

 

また、加齢により生まれ持ってのパワーを

貯めている

 

『腎』

 

の働きも低下すれば、

気血不足(パワー不足)により

肌の張りも低下すると考えます。

 

そして、『腎』は

生殖能力に

大きく関係します

 

これは妊活でも共通することで、

血虚と津液不足があると

子宮や卵巣も栄養が

しっかりと行き渡ることが出来ず

潤い不足になります。

 

生殖能力に関係する『腎』

も低下すると

卵胞の質や数に影響します。

 

そんな時に役に立ってくれるのが

 

フランキンセンスの

アロマオイル。

 

・フランキンセンス(別名:乳香)は

乾燥した半砂漠地域に育つ

 

カンラン科の樹木の樹脂。

古くは紀元前から焚いて

お香として使われていたと言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

(中医アロマ)

帰経: 脾

・瘀血を除去

・皮膚をきれいにする

・気の流れを良くし、補う

 

中医学で瘀血(血の滞り)を

除去してくれるということは、

気の流れが良くなること、

肌が血色良く明るくなることに繋がります。

それは生理の色が明るくなり、

内膜の状態が良くなる事と同じです。

 

ホホバオイルに数滴のフランキンセンスのオイルを

1〜2滴プラスして、

乾燥しやすい腕や足にマッサージすると

血流も良くなります。

 

芳香浴としてデフューザーなどで室内に拡散させると

肺や鼻、のどの粘膜も落ち着けて痰を出す助けもしてくれます。

肌を潤し柔らかくしてくれる効果があるので

肌のアンチエイジングにもオススメ。

 

暖房を使い始めて乾燥しやすいこの季節、

たまにはアロマで体と心に潤いをプラスしても良いですよ。
京都の東洋医学による不妊治療専門鍼灸院

烏丸御池鍼灸院

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中!

友だち追加

【口コミを確認】

鍼灸専門ポータルサイト[しんきゅうコンパス 烏丸御池鍼灸院]

一覧に戻る