当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
携帯サイトも公開しています!

ダイエットと不妊

2019年4月27日

当院に来られる人の中には、

「不妊治療を始めてから

体重が10㌔ほど増えました」

「出産してから太りました」

という声を聞くことがあります。

自分のベスト体重から大きく増えている方は、

妊娠にも影響する場合が多いです。

 

不妊症の原因の

8~12%を占めているのが

肥満や痩せすぎの体重異常であることも

わかっています。

 

ちなみに一般的に健康のことを考えた

健康体重はBMI: 22とされています。

 

BMIの計算方法は

BMI=体重(kg)/(身長(m)×身長(m))です。

 

※注意点は、身長はメートルです。

156㎝の人は、1.56mで計算してください。

 

標準体重の計算方法は

身長(m)×身長(m)×22 =標準体重(kg) です。

 

意外と重いと思った方もいるかもしれませんね。

今の日本人はどちらかと言うと

痩せている方が多いです。

見た目上?でいうと

BMIは20~21くらいです。

 

でも、健康体重(病気になりにくい体重)は

BMI22です。

BMIが24を超えると

色々な生活習慣病が現れてきます。

BMIが25を超えると本格的に肥満に突入し

不妊症も含め多くの病気になりやすい状況です。

 

適正体重から大幅に体重が増えていると、

脂肪細胞から産生されるエストロゲンが増え、

「多嚢胞性卵胞になりやすい」「排卵しにくい」

という事につながり、

妊活にも影響してきます。

 

このような場合、実はダイエットが

妊娠への近道である事もあります。

 

ちなみに東洋医学的には4タイプ

痰湿: 水分停滞タイプ

気滞: ストレスによる気の停滞タイプ

瘀血: 血行不良タイプ

気虚: パワー不足タイプ

に大きく分けられます。

 

痰湿タイプは、過剰に水分が溜まっている状態なので、

デトックスを気にしてあっさりした和食を。

 

気滞タイプは、ストレスで気が停滞する上に

よく食べるので、代謝も悪くなっている状態。

運動する事でストレス発散でき、気が巡るので、

適度に体を動かすのが良いですね。

 

瘀血タイプは、血行不良なので、もちろん運動もよいですが、

意外にケーキなど糖分の多いものや塩分の多いものを

たくさん摂っている割に、緑黄色野菜などが少ない

ケースもあります。

運動プラス食事のコントロールがオススメ。

 

最後に気虚タイプはいつもダルかったり、

冷えがあったり、風邪を引きやすいなどエネルギー不足気味で

脂肪が溜まっていくタイプ。豆類や肉類など、スタミナのつくもの

がオススメ。ショウガなども温めて使えば、

体もポカポカして消化吸収も良くなります。

 

自分の適正体重に近づける事が

妊娠への一番近道な場合があります。

 

かと言って

無理なダイエットはかえって健康を害することがあります。

 

当院では、耳ツボダイエットという

健康的に痩せるメニューがあります。

 

体重が急に増えた方や

BMIが24以上の方は一度プロの私たちにお気軽にご相談ください。

 

ご連絡の際は、「ダイエットのブログを見ました。」と

お伝えしてもらうとスムーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

京都不妊治療専門 烏丸御池鍼灸院

一覧に戻る