当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯サイトも公開しています!

香りで女性ホルモンがアップ?!

2019年5月25日

そろそろ、春のバラが綺麗に咲き誇る季節です。

京都府立植物園やひらかたパークのバラ園が

綺麗で見応えがありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それがなに?ってなりますよね

 

実は、バラの時期は、妊活にもいい時期なのです。

 

バラの香りが女性ホルモンの分泌をアップしてくれるからです。

 

 

ローズ(ローズオットー)は

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を

助けてくれます。

 

似たようなものとして、

ローズゼラニウムも

女性ホルモンについては

分泌を助ける働きがあります。

 

ちなみに、

ローズゼラニウムは

バラの種類ではなく、

ゼラニウムというハーブです。

ですが、ローズに似た香りを持っていて

アロマではよく使われている香りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、

 

近くにバラ園もないし

そんな時間もないという方には

アロマでも大丈夫です。

これなら時期も場所も時間も

気にしなくて済みます。

 

ここが大事なところで

 

実際に、この2種類の精油について

20分間 芳香浴(吸入)をした後、唾液中の

エストロゲンを計測したところ

吸入後の唾液中エストロゲン量が上昇していた

という研究結果が出ています。

(日本アロマ環境協会より)

 

家で香りをかいだり、楽しみたいという方は

価格もお手頃な

ローズゼラニウムのアロマから

始めてみてもいいと思います。

[参考]

 

ローズオットーは

かなり高価なものですが、

しっかりした華やいだ香りで

女性にとても人気です。

こちらもオススメです。

[参考]

 

当院でも鍼灸治療を受けている時に

中医アロマやリラックスの観点から

アロマを活用しています。

気を補う精油、生理を促しやすい精油 など

香りの力もプラスすることで

体質改善を促します。

 

 

ただし、香りにも好みがあるので

嫌いな香りを無理に使うのではなく

好きな香りを使う方が

リラックス効果が高いです。

なので効能だけを気にして嫌いな香りを

無理に使う必要はありません。

 

 

気温も暖かくなってきたので、

ちょっと気分転換として

リアルにバラ園散策で

香りを楽しむのも

妊活としても

デートとしてもいいですね。

 

[参考]

京都府立植物園

 

ひらかたパーク ローズガーデン

 

 

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

一覧に戻る