当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
携帯サイトも公開しています!

カフェインは妊活に良い?悪い?

2019年6月24日

妊活には、カフェインは良くないという事で
コーヒーを飲んだらダメですか?

と聞かれる方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論としては、「飲みすぎは良くないですよ」です。

曖昧な答えになりますが

そこまでの研究結果がないというのが現状です。

 

ある論文では、カフェインを1日500㎎以上摂っている人と

それ未満の人で妊娠に至る期間を調べた結果、

多く摂っている人の方が

妊娠に至るまでの期間が長い

という結果が出たようです。

 

しかし、カフェイン500㎎と言えば

コーヒー言うと5~6杯くらい。

結構飲んでいる方ですね。

ちなみに、スタバのトールサイズのホットコーヒーで

カフェインが260㎎くらいです。

※豆にもよります。

だとしたら、2杯で500㎎以上になりますね。

 

ただし、妊娠初期においては1日2杯以上のコーヒーは

流産率を上げるという事が言われているので、

一杯までに控えるか

カフェインレスにする方が

良いと思います。

 

カフェインの作用は、

覚醒作用

利尿作用

強心作用

そして、「血管収縮作用」が有名です。

 

適度に摂れば脳の血管が拡張して起こる

血管拡張型頭痛」に対しては、

カフェインの血管収縮作用で緩和させる働きがある

と言われますが、

 

しかし、過剰摂取によるデメリット

にこそ注意すべきで、

過度なカフェイン摂取は頭痛睡眠障害

胃液の過剰分泌鉄分の吸収障害

血管収縮による冷えを起こす可能性が言われています。

 

冷え」や

熟睡出来ていない

という症状があって

そういえば、コーヒーをよく飲んでいるな

という方は、回数を減らしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、一般的なカフェイン含有量を例示しておきます

飲料 カフェイン量(100ml当たり)
インスタントコーヒー 約60mg
玉露 約160mg
煎茶 約20mg
紅茶 約30mg
ウーロン茶 約20mg

(参考: 全日本コーヒー協会)

 

意外に玉露が多いですね。

何事も適度を心がけてみてくださいね。

 

そしてカフェイン過剰摂取で代表的な

冷え」や「不眠」というのは妊活にとって

良くないのはご存知の通りです。

 

当院に来院される方でも「冷え」や「不眠」を

訴える方が多いです。

 

鍼灸施術を始められて

血流が改善すると

冷えの改善にもつながり、

お腹の血流も良くなります。

 

鍼灸施術は、自律神経の調整にも役立つので

睡眠の質も良くなります。

 

今まで、カフェインを飲み過ぎていたなと思う方は、

少し控えて

鍼灸で今までの胃腸の負担や

自律神経の回復を促進させることを

おすすめします。

 

 

 

妊活でのご相談は

京都の妊活サポート

不妊治療専門の鍼灸・整体

烏丸御池鍼灸院へ

 

初めての方は

「初めてです。ブログを見て電話した。」と

ご連絡いただければスムーズに対応させていただきます。

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

一覧に戻る