当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
携帯サイトも公開しています!

やっと妊娠出来ました Nさん 39歳〈第1回 / 全3回〉

2020年2月14日

今回は何度も流産を繰り返しながらも

やっと安定期に入るところまで来た

Nさん(39歳)のお話です。〈第1話/全3回〉

 

Nさんは前院長の発行していた

「ふっくら」という冊子を

病院で見つけたのがきっかけで

来院されました。

(現在は当院ホームページにてpdfでご覧になれます)

 

Nさんは来院時、BBT(基礎体温)はガタガタで毎年しもやけが出来る

くらいの冷え性でした。

東洋医学では身体を温めて血を巡らせる力が

足りない「気血両虚」というタイプ。

 

鍼灸をスタートされた時は

初の採卵(ショート法)の時期。

本来なら2〜3ヶ月の準備を経て

採卵されるのが望ましいのですが、

Nさんは既に採卵周期に入っていたので

採卵までに2回の鍼灸施術を挟んで採卵へ。

 

結果、11個採卵→6個受精→4個胚盤胞(5日目)凍結でした。

 

次の周期に自然周期で凍結胚移植をされたところ、

少し薄いながらも陽性反応(+)!

その後は順調に心拍確認→次は産科へ

という事になりましたが…

産科に行くと心拍は確認できずにケイ留流産になりました。

 

その後、念のために不育症(主要項目のみ)の検査もされ

結果は「問題なし」という事でした。

その結果を受けて、残りの受精卵を

自然周期で移植されましたが妊娠には至らず

もう一度(ショート法で)採卵をされる事になるのでした。

 

つづく

 

アンケートはこちらからご覧になれます↓

https://www.karasumaoike.com/cms/wp-content/uploads/2020/02/karasumaoike.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

妊活でのご相談は

京都の妊活サポート

不妊治療専門の鍼灸・整体

烏丸御池鍼灸院へ

 

初めての方は

「初めてです。ブログを見て電話した。」と

ご連絡いただければスムーズに対応させていただきます。

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

 

 

 

よかったらインスタグラムもみてくださいね。

烏丸御池鍼灸院

一覧に戻る