当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯サイトも公開しています!

Sさんのお手紙 2

2018年3月30日

写真は、Sさんが持ってきてくれた、
欄です。
受付が、とっても華やぎました。

この欄の花のパワーも
みなさんにお届けしたくて、
ブログを書かせていただきました。

 

 

前回のお話でお話した、
Sさんのお手紙をブログでご紹介
させてもらいます。

手紙をいただいたとき、
「Sさん、僕を泣かせるつもり?」
と冗談を言って手紙を受け取りました。

最後の治療の日に、
Sさんがお礼を言って下さって帰ったあと、
その手紙を読ませてもらいました。

温かい感謝の言葉に、
この仕事をしていて良かったなと、
改めて思うのでありました。

お手紙には、ちょっといい風に
小生のことを持ち上げすぎじゃない
のかと思いました。

小生としては、仕事として、
治療家として当たり前のことを
しただけですが、Sさんの手紙に胸を
打たれたのです。

それでは、Sさんのお手紙を
ご紹介します。

烏丸御池鍼灸院
大村賢秀 院長

拝啓 大村院長におかれましては、
ますますご清栄のこととお慶び
申し上げます。

烏丸御池鍼灸院では、約9ヶ月にわたり
大変お世話になりました。
お腹のふくらみや胎動を感じながら
過ごす毎日は、想像をはるかに超えて
豊かで、幸せに満ちています。

大村院長には、採卵、移植、妊娠に向けて
体調を整えていただいただけではなく、
物事の見方や心の持ちようまで変えて
いただきました。

院長に治療していただく度に、仕事や
治療のストレスが癒え、不妊をめぐる
不安が妊娠に向けた希望へと変わって
いくのがわかりました。

特に印象に残っているのは、
移植見送りの際の会話です。
仕事の予定と折り合いがつかず、
予定されていた移植が延期された際、
仕事の優先順位を治療よりも高く設定
している自分を苦々しく思うという
主旨の発言を私がしたところ、院長は、
「そんな風に思わなくていいんだよ。
ぜんぜんそんなことないよ。」と
おっしやいました。

この短い会話のあと、診察ブースで
一人になったとき、涙がボロボロと
流れてきました。

それまで成果主義、効率第一の
頭でっかちな仕事人間だった私が、
心身の弱いところも含めて自分を受け入れ、
愛することができるようになった瞬間
だったように思います。

今私は、毎日ゆっくり歩き、だるさや
眠さを「心の弱さ」と断じて戒めることも
なく、季節の移り変わりを全身で感じ、
体をいたわりながら仕事や人生を
組み立て直しています。

毎日、自分が大きな宇宙の一部で
あるという安心感のなかにいます。
大村院長との出会いは、私のこれから
先の人生にも、大きな影響を与え続ける
はずです。

また、職業人としても、毎回院長の
仕事ぶりを拝見し、多くを学びました。

東洋医学の分野では、西洋医学の知識や
知見とは相容れないという前提で治療を
行う方が少なくないように感じています。
(もっとも、逆もありです)。

他方で、大村院長は、西洋医学による
治療の最先端を理解しつつ、
鍼灸や気功によって体全体に働きかける
ことで、病院の治療効果を最大限に
しようとするマインドの持ち主だと
お見受けしました。

ご自身の専門に拘泥せず、他分野の知識や
方法を学び、成果を上げる院長の姿は、
プロフェッショナルとして見習うべき
ものです。

ありがたいことに、私は、仕事をする
うえで、社会的にも人格的にも優れた方に
お会いすることが少なくありません。

彼らは共通して、突き刺さるような
緊張感と、全ての人を包む込むような
おおらかさをあわせ持っています。
これはおそらく、社会を良くしたいとか、
人を助けたいと願う温かさを持ちながら、
その目的のために自分に必要な知識や
技術を高めねばならないという責任感に
突き動かされているからなのだと思います。

私から見て、大村院長はまさに
こういう方です。治療のたびに、
心が緩むとともに、襟を正すような
気持ちになりました。

色々な事情や心情の患者さん全員と、
こうした態度で向き合うことは、
大変な重圧になるこのと推察いたし
ます。

ですから、
閉院のお知らせを拝見したとき、
もちろん残念な気持ちもありましたが、
同時に、少しゆっくりして英気を養って
いただきたいと思いました。

私が申し上げるまでもありませんが、
院長の知識や経験、お人柄と情熱は、
治療という形態でなくても、
多くの人を幸せにします。

どうぞお体に気をつけて。
これから先も、院長がたくさんの
素晴らしい出会いに恵まれますように。

私も、たくさんの出会いのおかげで、
授かり、院長の気によって力強くこの世に
根付いた命を、大切に育てていきたいと
思います。

この度は、どうもありがとうございました。

Sより

なんと、ありがたいお言葉。
泣かせるね~。
でも、ちょい小生を持ち上げすぎだと
思うけどね。

Sさん、お手紙ありがとう
ございました。
英気を養いたいと思います。

Omura

Sさんのお手紙 1

妊娠20週を過ぎて、
安産のお灸の練習に来てくださった
Sさん(40歳)から
お手紙をいただきました。

この日は、ちょっと鍼をして、
安産のお灸の練習。
三陰交にお灸をするのです。

治療が終わって、
「今まで自分が三陰交だと思って
いた場所は、全然ずれていました。」
「違うところに、お灸していたん
ですね。」
「足の内くるぶしから、指の幅3本と
思っていました。」
「ネットにも、そんなことを書いて
いたので・・・」

三陰交の場所は、内くるぶしから
指の幅4本ですよ。

ネットや雑誌の情報で、
指の幅3本と書いてあるのを
ときどき見かけます。

足の内くるぶしから、まっすぐ
膝の内側に向かって、3寸です。
3寸と3本と混同されているのだと
思います。

3寸は、おおよそ指の幅4本です。

Sさんが当院に来られたきっかけは、
昨年の春に出版された、小生の本を
読まれたのがきっかけでした。

「やっと、妊娠できました。」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

出版/主婦の友社

Sさんは当院に来られる前に、
他の鍼灸院に2年ほど通院されて
いました。
漢方も遠くまで足を運び、処方されて
いました。

ですが、なかなか結果がでないことも
あって、小生の本を見られてご連絡を
いただいた次第です。

仕事がら、ストレスは多いようで、
問診票のストレスはどれくらい
ありますか?
の項目で、1~10までの数字のうち、
3~10まで、長い囲みを入れられ
ました。

多くの方は、数字の3とか5とか
10とかの数字に〇を1つ
つけられます。

Sさんの、〇のつけ方を見て、
相当にストレスあるんだろうな
・・・と思ったのです。

当院で鍼灸治療を始められて、
5回目の時に、ショート法が
始まりました。

ショート法の周期に、
採卵までに、鍼灸治療は2回。

9つ採卵できて、3つ胚盤胞で凍結
できました。
結果は、上々です。

翌月に自然周期で胚盤胞の凍結胚移植の
予定でしたが、仕事の調整がつかず、
延期に。
とっても、残念がられていました。

次の周期に、同じ方法で移植でき、
判定はプラス。

そして、今日のお灸の練習の日を
迎えて当院に来られたのでした。

治療と安産のお灸を終え、
欄の鉢とお手紙をいただきました。

せっかくお手紙いただいたので、
ブログに掲載してもいいですか
・・・と了解を得て、みなさんの
何かの参考になればと思い、
ご紹介させていただきます。

to be continued
Omura

「隣の家族は青く見える」最終回

2018年3月29日

ドラマは、最終回を迎えました。
患者さんと、ドラマの感想をブログで
書く約束したこともあり、
ドラマの感想を最後まで書くことが
できました。

中途半端に終わらずに、
良かったと小生は胸を撫で下ろすので
あります。

◆出演者

五十嵐奈々(深田恭子)
五十嵐大器(松山ケンイチ)
川村亮司(平山浩行)
杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)
亮司の息子、亮太(和田庵)
主婦・小宮山深雪(真飛聖)
小宮真一郎(野間口徹)
青木朔(北村匠海)
広瀬渉(眞島秀和)
レディースクリニックの医師・
片岡(伊藤かずえ)
大器の母・聡子(高畑淳子)
大器の妹・琴音(伊藤沙莉)
留美(橋本マナミ)
渉の母、広瀬ふみ(田島令子)

奈々は流産をしてしまい、
テーブルに手紙を置いて、家を
出て行ってしまった。

驚いた夫の大器は街中を探し回るが、
奈々の姿は見つけられない。
奈々の母親から連絡をもらい、
大器は奈々の故郷の伊豆?へ。
海岸をひとり歩く奈々をやっと
見つけ出した。

2人の会話に共感する人もいるだろうし、
え~、まだ1回の流産で、
そこまで考えてしまうの~と、
思う人もいるかもしれません。

海岸で2人座ってから、
奈々と大器の会話・・・

大器:
「びっくりしたよ。居なく
なっちゃって。」
「お母さんから電話あるまで、
近所を走りまわっちゃたよ。」

いきなり、奈々の返事。

奈々:
「大ちゃん、別れよ。」

突然の会話に驚く大器。

大器:「なんで!」

奈々:
「治療を続けてく自信がなく
なったの。」
「治療をやめるなら、大ちゃんと
一緒にいる意味がないでしょ。」

大器:
「奈々が辛いのはわかるよ。」
「でもさぁ、言っていいことと悪いこと
あるでしょ。」
「別の人と子供できて、俺がそれで
幸せになれると思ってんの?」

奈々:
「子供がいる未来が描けていなかった。」
「赤ちゃんと一緒に消えちゃった。」

大器:
「・・・で、俺はどこに行ったの?」

奈々:
「大ちゃんを幸せにしてあげられ
ないから。」

大器:
「奈々にとって、俺って、ただの
子作りの相手?」
「俺って、その程度の存在だったの?」

奈々の薬指から結婚指輪は、
はずされていたのでした。

当院に初めて来られる患者さんの
多くが、不妊歴2年とか3年以上の
方々です。
ステップアップして、何回も何回も
体外受精したけれど妊娠できなかった。
妊娠したけれど、流産を繰り返す。

そんな不妊治療の辛い体験をしてきた
人からしたら、奈々の気持ちも
わかるけれど、もっと辛い思いを
しているけれど頑張っている人も
いっぱいいるんだよ・・・と思う
人も多いのではと思いました。

良く不妊治療は出口が見えない
迷宮のような・・・と言われることが
あります。
確かに、試験のように、
努力=結果に結びつくようなものでは
ないです。

だけど、
経験的に努力が結果を
引き寄せているではないかと思います。

全てではないですが、
当院に来られて不妊治療を卒業されていく
多くの患者さんは、多忙な時間を縫って
鍼灸治療に来られました。

心とカラダのバランスを取り戻して、
妊娠体質になるように、すごく努力
されているのではないかと思います。

話はゲイカップルの朔と渉へ。
世田谷区だったと思いますが、
パートナーシップという、男女の婚姻では
ないですが事実上の婚姻の証明書を
もらっていました。

そこへ、渉の母・ふみが・・・。
いつの間にやら、宿敵だった朔と
仲良くなって、息子が二人できたみたい
・・・と言っていました。
渉の母・ふみの適応能力すっごいと
思ったのでした。

川村亮司(平山浩行)
杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)の
家族は亮司の息子、亮太(和田庵)の
「氏」を変えることにすることに。

亮司が事実婚契約書を、
ちひろにして欲しいとお願いすると、
ちひろはあっさり、パバッとサインする。

小宮真一郎と深雪夫妻は、
結局、離婚の危機を乗り越える。

コーポラティブハウスの4家族のうち、
奈々と大器以外の3家族は、
ま~るく収まりました。
ちゃんちゃん・・・と言う感じ。

3家族の関係が丸く収まっていく中、
ひとり心が荒れていく大器。
そんな息子を見かねて、
大器の母・聡子(高畑淳子)は、
奈々を訪ねる。

聡子は奈々に・・・
「夫婦一緒に辛い思いしたらいいん
じゃない。」
「それが夫婦ってもんじゃないの。」
「一生、一緒にいたいと思えるパートナーと
出会えたことも奇跡なんだよ。」

聡子の熱い言葉に胸を打たれ、
奈々は意固地になっていた自分を
見つめなおすことができたよう。

そして、奈々は大器のもとへ。
2人は、しばらくは子供のいない生活も
考えてみようということになった
ようです。

これで、ドラマの4家族は、
それぞれの問題をのり越えて、
ま~るく、ドラマの話は収まりました。

ん~、何か納得できないような。
最終回の予想が外れてしまいました。

結局、2人だけの生活をして数年後、
残っていた1個の受精卵を移植して、
妊娠でき、出産。
赤ちゃんに恵まれたのではないだろうかと
思っていたら、
ドラマはそこまで話は進展しませんでした。

先読みしすぎましたね。

子作りを休憩して、先ずは2人の生活を
エンジョイしてみよう・・・で、
その後のストーリーは視聴者の想像に
おまかせなのかな。

不妊治療がきっかけで、
夫婦仲が悪くなってしまったと、
感じている方も多いと思います。

大切なのは、夫婦が仲良くするという
ことでしょうか。
みなさんが夫婦になれたのは、
奇跡なんだから。

Omura

「隣の家族は青く見える」第8話と9話

2018年3月22日

閉院のお知らせをしてから、
ブログを更新することは、
もういいかも・・・と思い、
「隣の家族は青く見える」の感想を
書くのをどうしようかと迷っていて、
ちょっとスルーしていました。

ですが、何人かの患者さんが、
先生、ドラマの感想のブログが
止まっているけど、もう書かないの?
楽しみにしていたのに~
なんて言われました。

そうですね、途中で終わるのも
中途半端なので、頑張って続きを
書くことにしました。
第8話と9話が、ごっちゃ混ぜに
なったけど、内容を思い出しながら
書いてみました。

◆出演者

五十嵐奈々(深田恭子)
五十嵐大器(松山ケンイチ)
川村亮司(平山浩行)
杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)
亮司の息子、亮太(和田庵)
主婦・小宮山深雪(真飛聖)
小宮真一郎(野間口徹)
青木朔(北村匠海)
広瀬渉(眞島秀和)
レディースクリニックの医師・
片岡(伊藤かずえ)
大器の妹・琴音(伊藤沙莉)
留美(橋本マナミ)
渉の母、広瀬ふみ(田島令子)

「妊娠してますよ」の先生の言葉。
一瞬、本当に?
そして涙ぐむ奈々。

奈々「大ちゃん、できたの。」
赤ちゃん、できたの」
大器「ホントに? ホントに?」

まさかドラマが始まって、
奈々と大器が体外受精まで
ステップアップするとは思いも
しませんでした。

ドラマ的に、体外受精で妊娠!
となると、かなり画期的だと思うから。

体外受精の説明会まで行ったけど、
体外受精をする前に自然に妊娠!!
的なストーリーではないかと
思っていたからです。

だけど、喜びもつかの間。
奈々はコーポレスハウスに住む
4家族とのバーベキューパーティーが
始まるときに、お腹を押さえて
倒れてしまう。

足には出血したであろう、
血液が筋を作っていました。
いったい、奈々はどうなって
しまうのだろうか?

結局、奈々は流産してしまう。

優香(安藤美優)は勇気を出して、
母親の深雪にダンスができる学校に
行きたいと声を振り絞る。

深雪は自分の気持ちもわからないで、
わがままを言う娘に手を上げようと
してしまう・・・

その時、ちひろ(高橋メアリージュン)が
振り上げた深雪の手を止める。
2人は再び、口論のバトルを
おっぱじめる。

奈々はみんなが仲良くなればと思い、
一緒にケーキ作りを提案。
次第に、深雪もちひろも、お互いに
小さいころ母親の愛情を受けられなかった
過去を知り、だんだんと打ち解けていく。

深雪は夫の真一郎(野間口徹)から
出されていた、離婚届に判を押して、
夫に渡す。
これからのことを、夫婦でちゃんと
話ができたシーンである。

でも、きっと仲直りするんだろうな。
子供のためにも、そして自分たちの
ためにも。

朔(北村匠海)は渉(眞島秀和)の
母の家へ足を運ぶ。
ドアのベルを押して、出てきた渉の母は
すぐさまドアを閉める。

そんなことが続いたが、あきらめずに
朔は渉の母に合いにいった結果、
やっと家に入れてもらえることになる。

朔と渉の母、ふみとぎこちない会話が
はじまるも、ふみの気持ちも少しは
ゲイのカップルに対する偏見が
薄れていくようでした。
だが、ふみの心は理解しようと
するけれど、納得できない気持ちで
複雑でした。

私がいけなかったのだろうか・・・と
自分を責めるふみ。

ちひろは三人の生活にも慣れてきた。
自分の子供ではないけれど、
亮太(和田庵)を愛おしく思う
ようになり2人の距離も縮まっていく。

亮太の誕生日にと思い、深雪に教わった
ケーキをこっそり作る。
サプライズのつもりが、亮太はその
ケーキを振り払って床に落としてしまう。

ちひろは亮太はまだ自分のことを
良く思っていないのだと勘違いする。

亮太の誕生日と思っていたのは、
実は亮太の母の命日だったのである。
とんだ勘違いにちひろは心から謝る。

ちひろが誠心誠意、亮太に謝るので、
亮太の心の内をちひろに明かす。

亮太も母に辛い言葉を投げかけて
後悔していることを、ちひろは
知るのである。

ちひろと亮太は、以前より増して
分かり合えるようになったの
ではないだろうか・・・。

流産をしてしまった奈々は、
再びクリニックに向かおうと気持ちを
新たにする。

家を出る時に、バッグにつけていた
マタニティマークが目に入る。
じっとそれを見つめていると、
涙があふれて止まらない。

マタニティマークを引きちぎろう
としてもなかなか取れない。
ぶちっと音を立てて、
マタニティマークの糸がちぎれる。

まるで、奈々の心が壊れていくかの
ように・・・。

涙、涙、涙なのでありました。

さて、次回は最終回。

4家族の行方は・・・。
奈々と大器はどうなるのだろうか
・・・。

奈々は流産してしまうのですが、
彼女の場合は、完全流産。
「胎児(胎芽)や胎盤などが、
子宮の外に全て流れ出た状態」です。

不全流産というのもあって、
「胎児や胎盤などが完全に排出されず、
子宮内に一部が残ってしまう状態」。

流産したのに、なかなか次の生理が
始まらないと思ったら、胎児や胎盤などが
完全に排出されず、子宮内に一部が残って
しまうために、β-hbgの値がゼロに
ならないのです。

この場合、様子をみて生理が来るのを
待つか、子宮内をきれいにするための
手術が必要になります。

流産の確率は、
日本産科婦人科学会によると、

◆妊娠5〜7週で22〜44%
◆妊娠8〜12週で34〜48%
◆妊娠13〜16週で6〜9%

年齢にもよります。
35歳くらいになると約20%。
年齢とともに確率は上がって、
40歳くらいだと、40%を超えます。

奈々の場合は、年齢が35歳という
設定だったかな?
妊娠12週未満だったので、
早期流産になります。

ほとんどの場合、染色体異常が
原因なので、妊婦が原因ではないのです。
受精の段階で、染色体の異常だから、
これは仕方のないことなのです。

だから、同じような経験をされた方は、
自分が悪いのでは・・・なんて、
思わないでください。

今は着床前診断(PGD)や
着床前スクリーニング(PGS)の
選択肢もなくもないので、
着床前診断を受けることで、流産の
確率を下げることが可能になってきて
います。

奈々も、自分を責めないでほしいと
思いました。もちろん、夫の大器もね。

Omura

妊娠体質になるツボ療法

2018年3月20日

ツボシールと
お灸でできる!!

20年以上の不妊治療の
臨床経験から生まれた、
自分でできる、
大村式妊娠体質になるツボ療法

自分の心のうちでは、
1000組の妊娠のお手伝いが
できれば、一度、仕事をどうするか
考えていました。

サブリタイア・・・という
やつですね。

そんなことを考えているうちに、
妊娠されて不妊治療を卒業されたのは、
1262組になりました。

先日も閉院のお知らせをして、
多くの患者さんから、
温かいお叱りをいただきました。

治療所は無くなってしまい、
直接に治療をさせていただくことは
物理的にできなくなってしまいます。

ですが、今後は新しいホームページを
立ち上げたら、情報の発信が
できればいいかなと思っています。

2017年の春に本を出版して、
多くの方に読んでいただき、
「心が前向きになれました」という
言葉をいただきました。

本の中で、妊娠体質になる
セルフケアの方法をご紹介しています。
この方法は、中医学をもとに
私のオリジナルの治療法です。

本を出版するにあたって、
誰にも教えなかった方法を
全てではないですが、
秘密の治療法をご紹介しています。

こんなことを書くと本の宣伝に
なってしまいますが、
自分でできる、
大村式妊娠体質になるツボ療法
していただき、セルフケアで
多くの方が妊娠されています。

良かったら、本に書いてある
セルフケアの方法を試して
みてください。

「やっと、妊娠できました。」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

出版/主婦の友社

Omura

幸運の贈り物・・・

2018年3月15日

昨日、閉院のご挨拶で
このブログを最終回にしようと
思っていたのですが・・・。

朝から、多くの患者さんから
問い合わせの電話がかかって
きました。

当院に治療に来られて、
妊娠されたTさんは、出産まであと
1ヵ月というのにブログを見られて
突然来られました。

お礼を言いたくて・・・と言って
お土産まで持ってきてください
ました。

「幸運の贈り物」と題して、
幸せパワーの数珠つなぎにみたいな
ものになればと思い、
妊娠された患者さんからいただいた
お菓子やケーキなどを、このブログで
ご紹介してきました。

Tさんからいただいたのは、
Cholat BEL AMERのケーキ。
上品な味で、とっても美味しかった
です。
Tさんのお話は、
「幸運の贈り物 No.22」として
ご紹介させていただきました。

みなさんに、幸せパワーが
届きますように願っています。

さて、治療中、Kさんとお話していて、
さっきブログを見て、
絶句!!しました・・・と
言われました。

え゛~ぇ、先生、
お仕事辞めちゃうの?
と、Eさん、Yさん、Bさん
・・・等々。

閉院のごあいさつの
張り紙を破っていいですか~
と、Aさん。

先生、お辞めになるなんて、
私まだ受け止められません。
これからどうしましょう?
と、Nさん。

一瞬時間が止まりました
と、Yさん。
Yさんは現在、妊娠12週。
烏丸御池鍼灸院にきて、
本当に心が前向きになれました、
とも言ってくださいました。

今日は患者さんの温かい言葉の数々が
レーザービームのように
胸に突き刺さります。

ホームページはいずれ
リニューアルして、
「インターネット烏丸御池鍼灸院」
みたいなものを開設して、
いろんな疾患の治療法のご紹介や
ご相談ができればいいなぁと
思っています。

みなさん、
今まで、ありがとうございました。

Omura

閉院のおしらせ

2018年3月14日

開設以来、不妊治療専門の

鍼灸院として、診療を続けて参り

ましたが、諸般の事情により

2018年4月18日(水)

をもちまして、

烏丸御池鍼灸院は閉院することに

なりました。

これまでご愛顧頂きました

患者様には、閉院することを

お詫びすると共に、

心より感謝申し上げます。

院長

中医学的アロマ講座No.11

春は「肝」
ストレスの季節です

ストレスが生じる原因は様々。
生活環境、人間関係、
はたまた不安や緊張と言った
ところからも。
治療や通院、採卵や胚移植も
続けばストレスの原因に!

西洋医学的には、ストレスが起こると、
防衛反応で自律神経やホルモン
(内分泌系)が活発化!

それが長期間続くと、疲れが
たまった感じや取れない感じ、
脱力感、めまい、耳鳴り、不安感
などが現れます。

一方、東洋医学ではストレスは
五臓の「肝」とかかわりが強くあります。

「肝」を病むと、「気血」を巡らす
「疏泄」(そせつ)作用が悪くなり、
自律神経系のトラブルやイライラ、
消化器系の不調にもつながります。

それは基礎体温の乱れや

瘀血(おけつ)と言って、
(血の滞り)に繋がり、
子宮内膜や卵胞の育ちにも影響ありです。

ストレスは「心」「脾」も影響を
受けやすいので、自律神経や消化器系と
言ったところにも不調が出るのですね。

ちなみに、それぞれのストレスに
関する主な作用はこんな感じです。
「肝」…情緒安定、自律神経系の
調整など
「心」…心臓の循環機能、精神意識や
思考など
「脾」…消化吸収

人によってストレスの反応は様々ですが、
タイプ別にストレス症状をケアすることで、
基礎体温や瘀血の改善に繋がりやすくなり、
それが妊娠しやすい体作りにもなるのです。

写真は、当院でお出ししている
ペパーミントティーです。
週替わりで、ハーブティーの種類を
お楽しみいただいております。

さて、アロマ的なケアを考えると、

1.コリがきつく不安や自律神経の
乱れを感じやすい「肝」タイプの人は
グレープフルーツベルガモット
スイートオレンジなどの柑橘系の甘い
フレッシュな香りが「気」を巡らせて
興奮を落ち着けてくれます。
デフューザーで拡散させたり、
ティッシュに1滴たらして近くに
おいておくのも良いですね。
グレープフルーツティーもお勧めです。

2.動悸や不眠、脳の働きが低下
していると感じる「心」タイプの人は、
ローズラベンダーのように
華やかな香りや花のような落ち着いた
香でゆったりすると心も落ち着き
やすいです。
寝るときにほのかに枕もとで香らせる
くらいでも良いでしょうね。

3.食欲低下や胃痛、下痢、便秘という
症状が出やすい「脾」タイプの人は、
健胃に役立つレモンや、消化器系の
不調に良いペパーミントなどが
良いです。
料理に少しレモンを絞っても良いですし、
ペパーミントティーを飲んでみても
良いですね。

ストレスはためないことが一番ですが、
ストレスが原因の症状が出た時は、
早めの対応がベスト!
長引かせないことが大切ですね。

安田

坂口家の薬膳レシピ No.5

体を温めながら気を補う!
にらと豚肉の卵炒め

〈 材料〉

にら
豚肉

〈 作り方〉

フライパンに油を熱し
溶き卵を流し入れ炒り卵を作る。
(半熟位で取り出しておく)

豚肉とニラを炒め、
塩、胡椒、中華あじ、醤油、
砂糖で味付け

卵を戻して、軽く混ぜあわせる。

にら豚肉腎の機能を高める
食材の組み合わせ。

滋養強壮、疲労回復におすすめ。
卵黄は不足している体液や血液を
補って体を潤してくれます。

春の冷えにもオススメです。

坂口

(院長のコメント)

薬膳料理って、特別な食材を使って
作る!
そんなイメージを持っておられる
方も多いかも?
確かに本格的に薬膳料理のお店では
近所のスーパーで手に入りにくい
食材を使っていることもあります。

家庭の薬膳料理は、手に入りやすい
食材を使って、その人の体調や体質、
季節によって料理をします。

「にらと豚のたまご炒め」のような、
パバッと作れてカラダに良し。
そんな薬膳料理が体調管理に
お大いに役立っていると思うのです。

「隣の家族は青く見える」第7話

2018年3月8日

◆出演者

五十嵐奈々(深田恭子)
五十嵐大器(松山ケンイチ)
川村亮司(平山浩行)
杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)
亮司の息子、亮太(和田庵)
主婦・小宮山深雪(真飛聖)
小宮真一郎(野間口徹)
青木朔(北村匠海)
広瀬渉(眞島秀和)
レディースクリニックの医師・
片岡(伊藤かずえ)
大器の妹・琴音(伊藤沙莉)
留美(橋本マナミ)
渉の母、広瀬ふみ(田島令子)

第7話の予告で、大器は女性の
マンションに入っていく・・・。

もしかして、浮気?
そんなわけないでしょ・・・と
患者さんと話をしました。

きっと、カウンセラーか
会社の同僚かなんかじゃないのかな?
と言っていたら、
案の定第7話では、カウンセラー
だったことが判明。

それにしても、主婦の深雪(真飛聖)は
他の3家族をかき回す役が
ピッタリです。

ゲイカップルの渉(眞島秀和)と
青木 朔(北村匠海)の関係が、
渉の母、ふみ(田島令子)にバレる。

母親の百合恵(多岐川裕美)は
見栄っ張りのため、お金の工面に
困り果て、実家へ。
母親の百合恵(多岐川裕美)に相談しようと
したが、深雪が学生時代の受験の
失敗の過去の話を出され、
お金の話を言い出せず、
苦い顔をして実家を出る。

多岐川裕美さん、いつまでも若々しいと
思いました。
さすが女優さんですね。

ちひろ(高橋メアリージュン)と
亮司(平山浩行)はバトルが絶えない。
息子の亮太(和田庵)の転籍の
話が原因。
「家族のことに口を出すな!」と
亮司は強い口調でちひろに言葉を
ぶつけてしまう。

ちひろにとっては、亮太は自分の
息子でもないし家族でもない。
だけど、少しずつではあるけれど、
亮太との距離は縮まってきている。

深雪が亮太の悪口を言った時、
ちひろは、
「うちの亮太はそんな子じゃありません!」
的な言葉が自然に出てきていたのである。

亮太は自分をかばってくれる、
ちひろを見て、少し亮太もちひろと
距離が縮まったように思ったようでした。

奈々と大器もバトル。
体外受精にチャレンジしたいと
奈々が話を切り出した途端、
大器は反対。
「もう不妊治療をやめないか」
「俺は奈々の身体のことが心配だし、
奈々落ち込んでいるのを、見ていられない」
的なセリフ。

奈々は「何で反対するの?」
「だから浮気してるの?」

2人は珍しく言い争いを始めて
しまいます。

体外受精にステップアップするときに
良くある話だと思います。
患者さんからいっぱい同じような
話を聞いてきましたから。

どちらかと言えば、体外受精に
ステップアップするときはに、
女性の方が積極的です。
女性には卵子のタイムリミットが
あるから・・・と思います。

卵子の老化は35歳を過ぎて
急降下します。

もちろん、男性にも同じようなことが
言えます。
精子も女性ほどではないですが、
精子の質が年齢とともに悪くなります。

男性は人工的な方法に過敏に反応して、
体外受精に積極的になれない方が
多いように思います。
子供は自然に任せた方がいいとか、
妻の身体も心配だからという意見も
多いです。

でも、体外受精にステップアップして
わが子をその手に抱いたとき、
体外受精で・・・という気持ちは
どこかに行ってしまいます。

今、どれだけの赤ちゃんが体外受精で
この世に生まれてきているか、
不妊治療をしていない人には、
わからない人が多いと思います。

2015年の調査ですが、
赤ちゃんの約20人に1人は
体外受精で生まれているんだよ。
1年間で、5万人以上。

きっと、もっと増えていくん
だろうなと思います。

結局、話の終わりに奈々と大器は
仲直り。
熱いキスを交わすのです。

第8話の予告で、
奈々と大器は体外受精説明会に
行くことに・・・。

だけど、奈々は妊娠?

もしや、体外受精の説明会は
受けたけど、体外受精を始める前に
妊娠・・・的なストーリーじゃ
ないのかなぁ~。

Omura