当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯サイトも公開しています!

9月の無料カウンセリング

2017年9月7日

2017年9月の
無料カウンセリングの日程

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

9月  6日(水)  担当/大村  

           9日(土) 担当/大村or安田 

  20日(水) 担当/大村  

  23日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されても、なかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

妊娠したけれど、流産をくりかえす。

二人目がなかなか授からない・・・など。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1229組 がママ・パパになられています。

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

坂口家の薬膳レシピ No.1

2017年9月5日

当院の受付の坂口さん。
薬膳コーディネータの資格を取得。
まだまだ新米の薬膳コーディネータですが、
心とカラダが元気になる、
坂口家の薬膳レシピをご紹介しましょう。

鶏カラと揚げじゃが薬味ソース

薬味ソースは、
ごま油でしょうが、
にんにく、
赤唐辛子、
長ネギを炒め、
しょうゆ、
砂糖、
酒で作った甘辛いソースです。

揚げたじゃがいもに薬味ソースを
からめたものです。
以前は豚肉や牛肉で作っていたのですが、
鶏肉とじゃがいもの組み合わせは
補益作用増強と習ったので、鶏肉で
作ってみました。

 

黒蜜でいただく西瓜白玉

これは薬膳コーディネーターのレシピ集に
載っていたものです。
レシピには蜂蜜をかけると書いて
ありましたが、私は黒蜜を作ってかけて
食べています。
黒蜜も美味しいですよ。
おやつにいかがですか。

写真に黒蜜を映し忘れましたが、
イメージしてくださいね。

(院長のコメント)
ごま油の効果は(気虚、血虚、陰虚)の
人に。
にんにくは(気滞、瘀血、陽虚)の
人に。
陽虚は全体的に冷え症なタイプの人と
思っていただければいいです。
ごま油とにんにくに薬味を足して、
気を補い、気血を巡らせてカラダを
あたためます。
五臓の全体の機能を高めることができ、
免疫力もアップ。
甘辛ソースで食欲アップしますね。

西瓜白玉に使っている黒蜜は、
ビタミン、ミネラルが豊富です。

「黒色」の概念は、生殖能力を
高めてくれる食材の色です。
黒豆、きくらげ、黒米、黒にんにく、
昆布、わかめ、ひじき、レーズン、プルーン
等々。
わかめも黒色の仲間です。

黒蜜は、腸内環境を整えてくれるのに
一役ありです。
生活習慣病の予防にもなって、
ダイエットにもいいので、
美肌効果が期待できます。

薬膳コーディネータ
坂口 No.1

やっと妊娠できましたNo.21-⑤

Uさん(31歳)がタイミング療法で
妊娠された治療の過程をご紹介して
います。

10回目
タイミングをとられて9日目。
月経が始まって12日目、13日目、
14日目の3回トライされました。

タイミングをとられて9日目というのは、
14日目のタイミングをとられてから、
9日目と思ってください。

舌の表面や舌先の色の状態は、
濃い赤色がだったのが、
少し薄くなって淡い赤色になって
いました。

気のめぐりも、血のめぐりも良くなって、
ストレスでカラダの中にこもっていた
熱も冷まされた状態で、
カラダのバランスが良くなっていました。

赤色とわかりやすく書きましたが、
東洋医学では赤色の表現を紅色と
言うことが多いです。
ですから薄い赤色のことを、淡紅色
表現します。

Uさんはまだ、少し足の冷えを感じるものの、
以前よりは冷え症の状態が良くなっていると
言ってくださいました。

冷え症も改善されてきていますね。

そろそろ妊娠が近づいてきている
状態になってきたのです。

11回目
月経が始まって、生理6日目。
また、カラダの歪みが出てきていたので、
骨盤の調節をしました。

12回目
生理12日目。
診察でそろそろ排卵とのこと。
今回も、タイミングを3回トライされました。
13日目、14日目、15日目です。

Uさんは少し寝不足があるということでしたので、
カラダ全体の疲れを取る治療もさせて
いただきました。

13回目
タイミングをとられて8日後。
この日は、安田先生が治療してくれました。
Uさんは1週間前から風邪をひいたようで、
のどの痛みを訴えられました。

風邪の治療もしながら、
高温期をキープさせる治療をしました。

高温期に風邪をこじらすと、
妊娠に影響を与えてしまうからです。
ですから、風邪の治療も必要になってきます。

5日後、プラス判定。

13回目にUさんが治療に来られた時に、
風邪の症状を緩和することと、
高温期をキープさせる治療の効果が
功を奏したと言えるでしょう。

プラス判定が出てから、4日後に
妊娠を持続させる流産予防の治療
に来られました。

脈を診ると、確かに妊娠の脈は出て
いるのですが、ちょっと弱く、
もしかすると妊娠を継続することが
難しいかもと不安が頭の中をよぎりました。

流産予防の鍼灸治療後、
妊娠の脈が少し強くなっていたので、
今日、治療に来ていただいて良かったと
胸を撫で下ろした次第です。

その後、妊娠12週と2日まで、
週に1回のペースで、流産予防の治療を
させていただきました。

妊娠7週くらいから12週くらいまで、
吐くほどではないけれど、つわりも
ありました。

でも、鍼灸治療すると治療中にスーッと
つわりの症状が緩和される方が多いです。
治療後2日~3日くらいつわりの症状が
楽になります。

当院でつわりの治療はしておりますが、
当院に来ていただいて妊娠された患者さんを
対象にさせていただいております。

それは、妊娠までの信頼関係があるからです。
妊娠初期は何が起こるかわからない、
不安定期です。
ですから、妊娠する前から当院の治療に
慣れておられる方を対象にさせていただいて
おります。

流産予防の治療をされると、つわりの辛い時期を
つわりはあるものの、比較的に体調が楽に
過ごせるんですよ。

Uさんも、つわりが軽く済んだ方の
お一人でした。

出産報告のメールをいただいて、
Uさんの体験がみなさんの何かの参考に
なればと快く引き受けてくれたので、
このブログを書くことができました。

Uさん、ありがとうございます。

そして、このブログが不妊治療されている
皆さんの何かの参考になればと思います。

Omura

やっと妊娠できましたNo.21-④

2017年9月1日

Uさん(31歳)がタイミング療法で
妊娠された治療の過程をご紹介して
います。

4回目の治療は、タイミングをされてから
8日後の高温期でした。
残念ながら、生理が来てしまいました。

5回目
月経が始まって6日目。
生理痛はまだあるけれど、鎮痛薬を
飲まなくてもいいくらいに軽減されて
いました。

Uさんはひどくはないけれど、首のあたりと
肘の内側あたりにアトピーがありました。
アトピーの治療もかねて、生理をしっかり
出す治療をしました。

最近は低温期の基礎体温表が少し高めに
なっていたのは、アトピーの症状が
出でいるのと関連があります。

カラダの中に内熱がこもってしまい、
基礎体温が全体的に高くなってしまって
いたのです。

ですから、カラダの内熱を取り、
少しカラダの内側にこもった熱を取る
ツボも選んで治療します。

6回目
タイミングを取られて1日後。
生理11日目の診察で、卵胞は20ミリでした。
タイミングを取った翌日のフーナーテストは
問題がありませんでした。

タイミングを取られて1日後に来られましたので、
もしかしたら排卵しなかったらいけないので、
腹腔内の血流を良くして排卵を促す
治療をしました。

7回目
タイミング8日後に来院。
2日前の診察で、ちゃんと排卵はしているとの
ことでした。

前回の話で、Uさんの東洋医学的な診断で、
肝気鬱結(かんきうつけつ)の状態もあると
書きましたが、それはストレスのこと。

舌の先が薄くはなってきたものの、
まだ赤く、舌のひび割れもありました。
舌の裏もまだ赤い状態です。

健康な人は、舌の色はピンク色です。
淡紅色ですね。
舌の表面は少し薄白い苔があるくらいが
体調が良い状態です。

妊娠体質までは、もう少し時間が必要だと
思いました。

8回目
生理8日目。
卵胞を育てる治療に専念しました。

電話をいただき、診察の内容を教えて
いただきました。
生理12日目で、卵胞は18ミリ。
12日目と14日目のタイミングを取るように
ドクターに言われたようです。

9回目
タイミング1日後に来院。
前回の治療の時から気になっていた、
瘀血(おけつ)が増えていました。

瘀血(おけつ)カラダ全体の血の濁りです。
カラダ全体と書きましたが、瘀血が一定の箇所に
溜まってしまうこともあります。
例えば、骨盤内とか、特に子宮や卵巣。

瘀血が子宮や卵巣に溜まってしまうと、
妊娠しにくくなってしまいます。

瘀血は、東洋医学では子宮内膜症の原因にも
なります。
反対に、瘀血を少なくするとか、増えな
いようにすると、子宮内膜症が改善される
こともあります。
または、進行を抑制することも可能なのです。

Uさんは鍼灸治療しているにもかかわらず、
瘀血が増えているのは、かなりストレスが
溜まっているか、仕事が忙しくてなかなか
カラダの疲れが取れていないからでしょう。

このとき、カラダの歪みも出てきていたので、
骨盤の歪みを治療しました。

もう少し先を見て治療することにしました。

次回は、Uさんのお話は最終回です。

Omura

素直な心で・・・。

2017年8月29日

ある患者さんが、
私が紹介してあげた病院で不妊治療仲間の
友人が妊娠されました。と言われました。

私が病院を紹介してあげたから、
うまく不妊治療を卒業できて良かった
と思うけど、正直、悔しい。
何で私より先に・・・。

私が先に卒業していたら、
そんなふうに思わないのに・・・。

出産おめでとうって、素直に言えていない
自分を責めてしまう。

年賀のハガキも、赤ちゃんと3人家族で
送ってくるのを見ると、嫌な気持ちになる。

こんな経験ありませんか。

素直に友人の出産を祝ってあげられない、
もどかしい気持ち。

当院通われていて、卒業されて、
出産の報告のメールをたくさんいただきます。

彼女たちも、自分が不妊治療で悩んでいるときに、
同じように気持ちが負のオーラで
いっぱいになってしまっていたようです。

妊娠して、出産して、子育てができるようになって、
みなさん、人にやさしくなれています。
自分が不妊治療で苦しんだ分、
治療されている方たちの気持ちに
寄り添えるようになられます。

当院に治療に来られた
最初のころは、本当に目が引きつっていたように
感じます。

みんな、気持ちがいっぱいいっぱいだから。

素直な心でプラスのオーラが出るように
なったら、きっと願いを引き寄せられる
のではないかと思います。

嫌な自分にならないように、
心とカラダのリセットは必要なのだと
思うのです。

無料カウンセリングをしていますので、
良かったらお話をしてみませんか。

心とカラダのリセットに、
鍼灸治療もいいですよ。

Omura

9月の無料カウンセリング

2017年9月の
無料カウンセリングの日程

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

9月  6日(水)  担当/大村  

           9日(土) 担当/大村or安田 

  20日(水) 担当/大村  

  23日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されても、なかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

妊娠したけれど、流産をくりかえす。

二人目がなかなか授からない・・・など。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1229組 がママ・パパになられています。

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

やっと妊娠できましたNo.21-③

Uさん(31歳)が
タイミング療法で妊娠されるまでの
治療回数は13回でした。
その過程をご紹介しています。

2回目
月経が始まって4日目の来院。
Uさんの普段の月経周期は27日ですが、
今回は30日になりました。
ちょっと伸びただけですが、良い傾向だと
思います。
生理痛はいつもと変わらないくらいで、
特に生理痛が軽減されたとは思わなかった
とのこと。

まだ、1回しか鍼灸治療してないですからね。
2周期目や3周期目になると、
当院に来られている患者さんのほとんどが、
生理痛が軽減されています。

生理4日目と言うことですので、
しっかりと生理を出し切る治療をします。

生理中に良く腰痛が出るとのことで、
腰・背中・肩こりの疲れを取る、
推拿(すいな)のマッサージも少し加えました。
右の写真は別の方ですが、骨盤のズレがあるので、
本人はまっすぐ寝ているつもりなのに、
足が左に寄っています。

骨盤の調節を5分ほどすれば、
下の写真のように、まっすぐ寝ていますね。
この時に、患者さんに施術前のように、
自分の感覚でベッドにまっすぐ寝てみてくださいと
お願いしています。

ちゃんと、施術前と施術後の写真で
確認をしてもらっています。

ほとんどの患者さんは、
「へぇ~、こんなに骨盤がズレていたんですね」
と言われます。

立って歩いてみると、
「あれっ、何かまっ直ぐに立っている感じがします」
と言われます。

骨盤のズレを治すだけで、
長年の腰痛や肩こりが改善されて、
骨盤内の血流が豊かになることによって、
妊娠しやすい状態になるのです。

そして、右の股関節が硬いので、
骨盤のズレを治し、股関節のストレッチで
硬かった右の股関節の動きを良くする
治療もしました。

Uさんの舌の表面は淡紅色と言って、
健康な人のピンクの舌のようでしたが、
やや薄い感じで、ちょっとカラダ全体の
血液量が不足気味の状態でした。

これを、血虚(けっきょ)と言います。

それに、裂紋れつもん)と言って、
少々舌の表面がひび割れている状態。

舌の裏は赤く、舌の先も赤くなりすぎていて、
腎陰虚の症状に肝気鬱結(かんきうつけつ)の
状態。

カラダを潤す力と生殖能力が低下して、
それにストレスが加わっていて、
すぐに妊娠できる状態ではないと
判断しました。

3回目
生理11日目。病院の診察で卵胞チェック後
に来院。
この日にタイミングを指導されたとのこと。

このように卵胞チェックをされていると、
いつごろ排卵するかがわかるので、
当院では患者さんの状態に合わせて
鍼灸治療の方法が変わります。

排卵しやすい状態を作るのか、
それとも排卵を1日~2日間の間に
させるのかでは、 治療法が異なります。

Uさんの場合、
排卵をさせる治療をすることにしました。

当院の治療法の概要は、
小生の著書
「やっと、妊娠できました。」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~
出版は主婦の友社
に書いてあります。

セルフケアできる方法として治療法をご紹介
していますので、興味のある方は、
本をご覧になってみてくださいね。

4回目
生理19日目。タイミングをとってから、
8日目になり、高温期をキープする治療を
させていただきました。

to be continued
Omura

やっと妊娠できましたNo.21-②

2017年8月25日

Uさんが当院に来られたのは、
当時彼女が(31歳)のころです。

ご結婚されて約1年。
赤ちゃんを望まれて、約7ヵ月が経った
ころでした。

A病院で、タイミング療法を1回だけ
試されてのことでした。

当院に治療に来られる患者さんの
年齢からして若い方です。
それに、不妊治療専門病院に行かれて、
タイミング療法を1回だけして、
鍼灸治療に来られる患者さんは、
珍しいと思います。

ほとんどの患者さんが、
2~3年不妊治療専門病院に通院して、
体外受精を数回したけれど、妊娠と言う
結果がついてこないので、
何かしなくては・・・と思い当院に来られる
ケースが多いからです。

Uさんが、妊娠できたポイントの一つに、
不妊治療をはじめてすぐに、
妊娠体質になるための、鍼灸治療を
早めにはじめられたことが良かったのでは
思っております。

Uさんが妊娠されるまでの治療回数は
13回でした。

初診の時にUさんからお話を聞きました。
小さいころからアトピーがある。
花粉症もあ。
生理痛があって、時々、鎮痛薬を服用する。
4センチのチョコレートのう腫がある。
(左右どちらにあるかわからないとのこと)
のぼせることが良くある。
卵管造影検査は問題なし。
ご主人の精液検査は問題なし。
フーナーテストは、ちょっと精子の数が
少ないねと言われた。
不妊治療をすることのストレスの度合いは、
10のうち3くらい。

1回目
タイミングをされて3日後に来院。
このときは、高温期をキープさせる治療を
しました。

ベッドに寝られて、姿勢が少し斜めに
なっているました。
股関節が捻じれてしまっているので、
次回に股関節の調節をしましょうと伝えました。

股関節が捻じれているため、
右の股関節の動きが硬くなっていました。
股関節の捻じれを整復して、股関節の動きを
良くするストレッチをすると、
立ったときにまっすぐに立っていると
言われる方が多いです。

当院に来られる患者さんの、
40%~50%くらいの方に
股関節の歪みがあります。

鍼灸治療だけでは、股関節の歪みは
治せませんよ。

当院では、安田先生も山崎先生も、
AKA療法と言う仙腸関節調節法と
中国伝統式整復法の推拿(すいな)の技術を
使って、5分くらいで股関節の歪みを
治しますよ。

その後は、腰痛が改善されるし、
肩こりも取れてカラダが軽くなります。
すると、気分も良くなるとともに、
女性ホルモンの分泌も良くなってバランスが
とれるようになります。

それに、腹腔内の血流が良くなって、
冷え症の改善にもなります。
長年の冷え性の悩みから、解放される方も
多いです。

腹腔内の血流改善で、冷え症が改善されると、
質の良い卵胞が育ち、子宮内膜も厚くなりやすく
なっていきます。

良いことだらけですね。
だって、お薬使ってないので、
副作用ないですから。

Uさんには、残念ながら生理が始まったら、
次の治療に来てくださいと伝えました。

Uさんの年齢とカラダの状態から、
約3ヵ月~6ヵ月で妊娠されるのではと思い、
最低、3ヵ月は鍼灸治療を続けてみてくださいと
お願いしました。

to be continued
Omura

やっと妊娠できましたNo.21-①

2017年8月22日

以前、当院に治療に来られていた
Uさん(32歳)から、
出産の報告のメールをいただきました。

Uさんのエピソードをブログに
載せたいと思い、Uさんに了解を得て、
先ずはメールをご紹介いたします。

Uさんの妊娠されてから、出産の際のエピソードは
みなさんの参考になればと思います。

大村先生および烏丸御池鍼灸院の皆様

お久しぶりです。不妊治療でお世話に
なっていたUです。
予定日より1週間遅れましたが、
7月30日の朝8時にに無事女の子が
生まれました。

2日前の健診では、まだ子宮口も
開いてないし、まだまだ生まれ
なさそうだから誘発分娩と帝王切開の
可能性もあるよ、と言われていたので、
のんびりしていたのですが、
陣痛が始まってから6時間半、
病院に着いてからは1時間半で生まれる
スピード出産でした。

後から産婦人科の先生の説明が
あったのですが、胎盤が剥がれかけて
いたようで、それでお産が早く進んだのかも、
ということでした。

赤ちゃんが頑張って出て来てくれたんだなー、
と今では思っています。

烏丸御池鍼灸院の通院が終わってからは、
教えていただいた三陰交へのお灸を
していたからか、出産まで体調良く
過ごすことができました。

妊娠できたのも、まずは体調を整えて
いただいたからだろうねと夫とも話しています。
退院してからの育児はまだ慣れないことも多く、
世のお母様方の偉大さに圧倒されていますが、
夫と2人で協力しながら育児を頑張って
いきたいと思います。
また2人目を考える頃にまたお世話に
なれたらと思っています。

ありがとうございました。

Uさんが出産されるときのお話は、
そのリアルさが伝わってきますね。

三陰交の安産のお灸も、
ちゃんとしていてくれたので、
妊娠期間中、体調が良かったとの
ことでした。

西洋医学では解明できない、
三陰交の安産のお灸は、
東洋医学では、当たり前の事なんですよ。

次回は、
アトピーもあり、子宮内膜症が4センチもあった、
Uさんがタイミングで妊娠されるまでの、
治療経過のエピソードをご紹介しましょう。

Omura

8月の無料カウンセリング

2017年8月18日

8月の無料カウンセリングのご予約
いただきありがとうございました。

9月の無料カウンセリングは、
後日、ブログでご案内いたします。

2017年8月の
無料カウンセリングの日程

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

 8月  9日(水)  担当/大村  

            12日(土) 担当/大村or安田 

   23日(水) 担当/大村  

   26日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されても、なかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

妊娠したけれど、流産をくりかえす。

二人目がなかなか授からない・・・など。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1226組 がママ・パパになられています。

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura