当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯サイトも公開しています!

Mさん(44歳)のエピソード

2017年12月22日

2017年12月

Mさん(44歳)
自然周期の凍結胚盤胞移植で
プラス判定。

鍼灸治療は生まれて初めて。

初診の時にいつも患者さんに説明して
いることがあります。

「当院に来られる患者さんの
98パーセントくらいが
生まれて初めて鍼灸治療をされる
方たちですよ。」
と、ご説明しています。

ほぼ全員の患者さんが、
まさか自分が不妊治療を始めて、
妊娠体質づくりのために、
鍼灸治療にチャレンジするなんて
・・・と、
夢にも思ったこともない方ばかりです。

Mさんは最初の電話で受付の
坂口さんに、
「鍼治療が怖いので、整体とか
他の方法はないですか?」と聞かれていた
Mさん。

初診で私が治療させていただきました。
とっても鍼が怖くて緊張しておられ
ましたが、ちゃんと治療方法を説明して、
鍼を1本してみました。

Mさん:「えっ、もう鍼を刺したんですか?」

大 村:「そうですよ。」
「もう鍼をしていますよ。」

Mさん:「痛みなかったし、全然わからない
くらいでした。」

イメージと違って鍼が痛くなかったので、
Mさんは継続して治療に来られました。

一般的に鍼は刺す・・・と言いますよね。
でも、鍼は置く・・・と言うんですよと、
Mさんにお話しました。

「刺す」と言う言葉と、「置く」という
言葉のニュアンスは違うでしょ。
実際には鍼を刺すのですが、
やはり治療の観点からすると、
「鍼を置く」の方がしっくりきます。

Mさんの妊娠までの治療回数は、
10回でした。

治療回数が少なくて済んだのは
当院に来られる前に胚盤胞の受精卵を
2個凍結されていました。

1個は胚移植される前に当院に
来られたのですが、胚移植するまでに
3回しか治療できなかったこともあって、
マイナス判定。

当院に来られて2回目の胚移植で
プラス判定でした。

できれば、胚移植するまでに
最低1ヵ月~2ヵ月くらいは、
胚移植の準備期間として治療させて
いただきたいと思います。

Mさんのカラダの状態は、
腎虚血虚による冷え、
血虚で血が少ないのに、
血液が濁っている瘀血(おけつ)でした。

鍼灸治療で腎の力と、脾胃の力も高めて
消化吸収力を高めました。
すると血が増え、サラサラ系の
血液になります。

お腹や足の冷えは、バッチリとお灸
しましたよ。
鍼をしてそのあとでお灸をすると、
カラダがポカポカですよ。
最近のお灸は良くできていて、
台座があるのでやけどすることって
ないですよ。

ツボがわかればご自分でもできますよ。

漢方もそうですが、
鍼灸治療はその人のカラダの状態に
合わせたオーダーメイド治療ですね。

Omura

お豆さんを食べましょう ③

2017年12月21日

黒豆の栄養素は・・・。
黒豆の黒色はアントシアニン
抗酸化物質で目に良いとされる成分
ですね。

前にご紹介しましたが、
アントシアニンはポリフェノールの
一種ですね。

抗酸化作用があると言われますが、
活性酸素を除去してくれる作用で、
細胞を活性化させてくれます。
だからポリフェノールは若返りさせて
くれるものなのです。

ビタミンB1、ビタミンE、カリウム、
カルシウム、リン、鉄分、タンパク質、
植物繊維、脂質、炭水化物、
イソフラボン等々。

大豆イソフラボン女性ホルモン
似た働きをするのは有名な話ですが、
良い卵胞のために~と思って、
食べ過ぎないようにしましょう。

イソフラボンの過剰摂取は逆に排卵障害を
起こすことがあるからです。
何でも、そこそこバランスよく食べる
のがいいですね。

黒豆のダイエット効果
黒豆は大豆ペプチドの効果で、
基礎代謝を上げてくれます。
脂肪の吸収を抑える効果もあります。

大豆サポニン不溶性の植物繊維効果
食欲を抑える効果もあって、
ダイエットにも良いですね。

東洋医学で、食材の黒は「腎」
強くすると言います。
昔の人は、黒い食材に若返りの
ポリフェノールが多く含まれていることを
知らなかったけれど、
経験的にわかっていたのでしょうね。

「腎」は生命力や生殖能力にかかわり、
泌尿器の疾患の予防だったり、がんの
予防だったりしてくれます。

「腎」の機能が高まるということは、
妊娠しやすいカラダづくりができると
言っても過言ではないと思います。

そして、妊娠しても流産を繰り返す
ような方は、「腎」の力が弱かった
からではと思われます。

鍼灸治療と黒い食材を気にしながら
バランスの良い食材を摂取することは、
妊娠してから妊娠を継続させる力も
ついているということになります。

だからと言って、黒色の食材を積極的に・・・
食べてもダメですよ。
いろんな色の食材を組み合わせて
食べるから効果があります。

何でも、ほどほどなんですよ。

食卓の一品にお豆さんを小鉢に
加えてみてはいかがでしょう。
一品お豆さん類が加わることで、
栄養バランスも良くなるし、
見た目もきれいだしね。

Omura

1月の無料カウンセリング

2017年12月19日

★無料カウンセリングがきっかけで、
多くの患者さんがママ・パパに
なられています。

鍼灸治療でカラダをメンテナンスして、
妊娠体質にするって・・・
●どんな鍼灸院なの?
●どんな先生が治療をしているの?

疑問に思っていませんか?

2018年1月の
無料カウンセリングの日程

1人で悩んでないで、
良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

※現在、ご連絡をいただきまして、
初診のご予約をいただけるのが、
1ヵ月~2ヵ月間いただいております。

無料カウンセリングを受けて
いただいた方で治療をご希望の方は、
初診をお待ちいただいている方の
ご案内が済み次第、優先的にご予約
いただけるようになりました。

1月  10日(水)  担当/大村  (予約済)

   13日(土) 担当/安田or山崎(予約済)

      24日(水) 担当/大村 (予約済)

      27日(土) 担当/安田or山崎(予約済)

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。
ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されても、
なかなか妊娠できない。

タイミング療法を経て、人工授精、
そして体外受精までステップアップ
したのに妊娠できない。

妊娠したけれど、流産をくりかえす。

二人目がなかなか授からない・・・など。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1244組 
ママ・パパになられています。

●東洋医学的に見て不妊原因は
どのタイプに属するのか診断
いたします。
また、その解決方法のアドバイスも
いたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、
当院の治療の方法もご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っている
ことなどがありましたらご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、
気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

お豆さんを食べましょう ②

東洋医学の話で、
陰陽五行って聞いたことや、
見たことがあるかもしれません。

陰陽五行は陰陽説五行説
組み合わせたものです。

陰陽説は、
「宇宙の万物はすべては
陰と陽で構成されている」

というもの。すべては、陰と陽からできている
といことです。

五行説は、
「万物は木・火・土・金・水でできている」
という考え方。
木・火・土・金・水だとちょっと
何かわかりづらいかも。

木⇒Wood
火⇒Fire
土⇒Earth
金⇒Metal
水⇒Water

という感じで、英語にしてみると
意外とわかりやすいかも。

上の5つの元素と言うか要素に
季節、心の状態やカラダの状態、カ
ラダに良い食べ物の色などを対応させて、
五季、五臓、五神、五色などに例えています。

以外や、この例えはすごい合っている
ことが多いです。
五季は春、夏、土用、秋、冬。
五臓は肝、心、脾、肺、腎。
五神は怒、喜、思、憂、怖。

やっと五色にたどり着きました。
五色は、青、赤、黄、白、黒。

木⇒Wood⇒肝⇒青(緑)
火⇒Fire⇒心⇒赤
土⇒Earth⇒脾⇒黄
金⇒Metal⇒肺⇒白
水⇒Water⇒腎⇒黒

◆青色や緑色は肝に関係して、
肝臓系に良い。

◆赤色は心に関係して循環器系や
精神の安定に良い。

◆黄色は脾に関係していて、胃腸や
脾臓などに良い。

◆白色は肺に関係して、肺そのものの
働きや循環器系に良い。

◆黒色は腎に関係して、腎臓系や
生殖器系に良い。

いろんな色の食材を摂取すること
によって、それらに関係する五臓六腑が
リンクし合って健康でいられますよ・・・
ということです。

食材の色には、それぞれ栄養があって、
カラダを健康にしてくれる
意味があるんですね。

お豆さんにもいろんな色があるでしょ。
だから、手軽で手ごろなお豆さんを
上手に食べていると、カラダにとっても
いいし、妊娠しやすいカラダづくりの
一助になるってわけです。

写真の豆ごはん、五目豆・・・
美味しそうでしょ。
今夜の夕食にいかがですか?

フジッコのホームページから
ちょっと引用させてもらいます。

「五色の豆のチカラを知ろう」の
コーナーでお豆さんの色と栄養を
紹介していました。

青えんどう、グリーンピース
緑色の青えんどうやグリンビースには
ビタミンAやビタミンB1が豊富。
健康の維持に効果がある。

金時豆、赤えんどう
赤い豆には鉄分や植物繊維がたっぷり。
お腹の健康や美容に良い。
カルシウムも多く含まれいます。

黄大豆
黄大豆には脂肪に働きかける
リノール酸やサポニンが含まれています。

白花豆、白いんげん
白い豆にはカルシウムや植物繊維が
豊富。お腹の健康や美容に良い。

黒豆
黒い色はアントシアニン。
ポリフェノールの一種で疲れ予防に。

これらの色のお豆さんや食材をバランスよく
摂取することで、
妊娠しやすいカラダづくりに
良いでしょう。

特に不妊治療をされている方は、
黒い食材をちょっと気にして、少し多めに
摂取すると良いでしょう。

それはね・・・
次回、「お豆さんを食べましょう」は
最終回です。

to be continued
Omura

お豆さんを食べましょう ①

2017年12月14日

患者さんとよく食事や食生活の
話をすることがあります。

規則正しい食生活に適当な運動、
そしてストレスをためないことは
健康で長生きの秘訣なのは、
もうご存知だと思います。

・・・なんだけど、
なかなか規則正しい食生活を
守れているという人は少ないように
思います・・・というより、
少ないですよ。

当院に来られる患者さんの年齢層は
30代~40代の女性が中心になります。
男性もときどき来られますけど。

バリバリ仕事ができて多忙な年齢です。
それに、不妊治療をしていて、仕事と
病院通いでカラダも疲れていて、
ストレスもいっぱい。

家に帰って、さぁ美味しい夕食を作って
・・・なんて思えないことも多々ある
でしょう。

患者さんに「お豆さん食べてる?」
大村:
「多分、食べてないよね。」
「ほとんどの患者さんが食べてないからね。」

患者さん:
「そういえば、お豆さん食べてません。」
「納豆はときどき食べますけど。」

写真は藁に入った昔ながらの納豆です。
美味しそう~と思われ人もいれば、
匂いが苦手という人もおられますね。

確かに、納豆は発酵食品の優等生です。
今回の話は、食卓の一品として
小鉢にお豆さんを食べましょう。
できれば、毎日食べてほしいと思います。
小生も毎日食べてはないけどね。
できればの話で、スルーしてください。

話を戻します。
大村:
「黒豆は?」
患者さん:
「お正月くらいですね。」

という答えが返ってきます。

小生の小さいころは、必ず食卓の一品に
小鉢にお豆さんがありました。

畑のお肉と言われている「豆」には
植物繊維が豊富。
植物性タンパク質に、ビタミン、ミネラルも
簡単に摂取できて、生活習慣病の
予防にもなります。

お豆さんを日ごろから食べることによって、
美腸素肌美人
そして、卵子は美卵になっていく
とでも言いましょうか。

生活習慣病の予防に良い食事は、
健康できれいな血液を作るのにとっても
良いことなんですよ。

ということは、
ピカピカの卵子を育てることや、
ふかふかの子宮内膜を作るのに、
とってもとってもいいんだよ。

お豆さんの話を患者さんとしていて、
こんな話もあります。

患者さん:
「先生、お豆さんって、自分で炊くの?」

大村:
「あのね、今どき普段からお豆さんを
炊いている30代~40代の女子いますか?」

患者さん:
「だよね。」

大村:
「料理好きな人は別にして、多忙な現代人が
時間のかかるお豆さんを炊くのは、なかなか
いないんじゃないのかな。」

「別にパックのものを小鉢に一品でも、
食卓が明るくなると思うけどね。」
「無添加だとか、保存料していませんとか、
安心なものも増えているし。」

「ぶっちゃけ、フジッコでいいんだよ」。
・・・と言っています。

患者さんは、
「えっ、それでいいんですか?」

とよく言われますが、
便利で簡単で、お手頃で、
何の申し分もないと思うけどね。

お豆さんのメーカーはいっぱい
ありますけど、フジッコと書いたのは、
ただ単に小生が小さいころから食べている
だけのことです。

お値段お手頃で、美味しいと思うから。

さて、豆にも色がありますよね。
次回は豆の色と栄養、東洋医学的な
お話をしましょう。

to be continued
Omura

Yさんの妊娠

2017年12月12日

12月

Yさん(42歳)
人工周期の凍結胚盤胞と
初期胚盤胞の2個を移植され、
プラス判定。

初期胚盤胞はちゃんとした胚盤胞の
受精卵になる手前の状態です。
どちらの受精卵が着床したかは
わかりませんが、
初期胚盤胞の受精卵も一緒に
戻すことにより、妊娠の確率は
上がる傾向にありますよ。

Yさんは41歳で妊娠するけれど、
流産されてしまいました。

その後、ネットの書き込みで
当院の事を知りご連絡ください
ました。

プラス判定までの
鍼灸治療は13回でした。
約4ヵ月の通院でした。

Yさんの主な不妊の原因は
腎虚。(じんきょ)

生まれ持った生殖そのものの
パワー不足。
腎が弱っているので、水分代謝も
悪く舌のむくみがあり、舌の色は
少しコーヒーを飲んだのあとのような
黒っぽい感じ。

コーヒーなどの色素がつく飲み物を
飲まなくても、腎虚のタイプの方は
舌の表面が黒っぽくなります。

治療は腎を補う、補腎をメイン
鍼灸治療させていただきました。

Omura

Aさんの妊娠

12月

Aさん(39歳)
自然周期の胚盤胞凍結胚移植で、
プラス判定。

当院に来られる前に採卵されていて、
凍結胚がありましたので、
治療回数は少なくて済みました。

プラス判定までの
鍼灸の治療回数は7回でした。

Aさんは一度の流産の後、
当院に来られました。
流産の原因は染色体異常では
ありませんでした。

要するに、受精卵の力が弱かった
のでしょう。

Aさんの東洋医学的な問題は、
気血両虚(きけつりょうきょ)。

元気の気とカラダ全体の血液量が
少ないので、子宮や卵巣に血液を
通じて栄養を送り切れていない
状態です。

鍼灸治療で気を補い血を増やす
ことをメインに治療させて
いただきました。

Omura

Sさんの妊娠

Sさん(39歳)
初めてのプラス判定。

Sさんは39歳ですが、
もう40歳を目の前に控えて
いました。

当院に来られたきっかけは、
ホームページをご覧になったこと。
それに、小生の著書を読まれた
とのことでした。

4月に出版したのは、
「やっと、妊娠できました」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~
です。

 

この本を読んでいただいて、
多くの患者さんが来られ、
妊娠されて不妊治療を卒業されています。

本を出版することに抵抗があって、
出版の話はずっと前からあったものの、
10年以上は執筆しなかったのですが、
主婦の友社のデスクの木村さんに
お会いする機会があって、
背中を押されました。

先日も、木村さんとの本の売れ行きの
状況のメールのやりとりで、
最後にこんなことを書いてくださいました。

本の方は、順調に動いておりますよ!
大村先生が各所で宣伝してくださって
いるおかげです。
本当にいつもありがとうございます!

さぞかしお忙しい毎日かと存じますが
どうぞお体に気を付けて、

全国の妊婦を
めざす女性たちを勇気づけてくださいませ。

主婦の友社
木村

またまた、木村さんに励まされました。

Sさんのように、「本」がきっかけに
なって読んでいただき、実際に治療に来て
下さった方たちが妊娠されて、
ママになる願いを叶えられるきっかけに
なっているのはとてもうれしく思います。

本を出版して、少しでも不妊治療に
悩んでおられる方たちの体質改善の
お手伝いができて良かったと思います。

Sさんは他院ですが、鍼灸治療も2年ほど
されていたようです。
フーナーテストでは精子の数は
ゼロ匹だったり、人工授精もしたけれど
妊娠せず。

当院に治療に来られて、
約4ヵ月。
妊娠体質改善の鍼灸治療をして、
初のショート法での体外受精に
チャレンジ。

ご主人も採卵前に、2回ほど
鍼灸治療をさせていただきました。
ちょっと、精子の状態が悪かったので。

ご要望があれば、ご主人の治療もさせて
いただいておりますよ。

詳しくは電話で受け付けにご相談ください。

Sさんはショート法で9個の採卵で、
3つは変性卵。
6つの受精のうち胚盤胞の胚を3つも
凍結することができました。

そして、40歳を前にしての
初めての凍結胚盤胞の胚移植。

胚移植の当日と1日後に
安田先生と山崎先生がそれぞれ
治療を担当してくれました。

胚移植7日後は私が治療させて
いただきました。
脈の状態を診たところ、
妊娠の脈は微妙に感じるものの、
まだ妊娠を確定できる状態では
ありませんでした。

治療中にちょっと本の話になって、
本の中で紹介したSさんのエピソードで
「気功」をしてさしあげたのがあります。

そこで、5分ばかりSさんに
気功をしました。
めったに気功はしないのですが、
ここぞという時にした方がいいのではと
言う方に善意でさせていただいております。

1年に数名程度ですけどね。

この日にSさんに気功をしたのは、
他で気功の体験をしたことがあったと
聞いたことがあったので、
経験があるので気功治療に抵抗が
なかったと思ったからでした。

それに、妊娠の脈が少し弱かったから。

余り気功の話に触れることはないのですが、
今回はちょっと書いてみました。

Sさんはこれから週に1回くらいの
ペースで流産予防の治療を
妊娠12週~14週くらいまでさせて
いただく予定です。

一人でも多くの方の願いが
叶いますように。

Omura

年末年始のご案内

2017年12月11日

年末年始の診療時間の
ごあんないです。

年末は、12月28日(木)まで

年始は、1月5日(金)よりはじめさせて
いただきます。

烏丸御池鍼灸院

アマゾンで少しの間、第3位に。

2017年12月7日

小生の本が
「赤ちゃんが欲しい」2018冬号
1ページで紹介がされていました。
鈴木奈々ちゃんが表紙になって
いますね。

本の紹介をしてもらってるからという
わけではないのですが、
「赤ちゃんが欲しい」は読みやすくて
わかりやすい雑誌だと思います。

私もずっと読んでいて、参考にさせて
もらっています。

・・・なわけで、本つながりで無茶ぶり
ですけど、久しぶりにちょっと小生の
本のPRをさせてください。

・・・というのも、
全国の主な書店で本の購入はできる
のですが、何せ今はネットが便利?

ときどき、アマゾンや楽天ブックスで
ポイントを利用して本も購入します。

小生の
「やっと、妊娠できました。」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

ですが、アマゾンで一応、売り切れた
ようで、発送は1ヵ月~2ヵ月以内に
いたします・・・なんて書いて
ありました。

そうか、アマゾンでストックされた分が
売れたんだ。良かったと思っていて、
翌日ネットでアマゾンをみたら、
残りあと1点と出ていました。

またその翌日は、残りの1点が売れて、
売り切れになっていて発送に1ヵ月~
2ヵ月かかりますになっていました。

よくわかんないなぁ~ってな感じ。
今日は、残り1点(入荷予定あり)に
なっていました。

主婦の友社のデスクの木村さんから
メールをいただきました。
おかげさまで、売れ行きは、
順調らしいです。

専門書扱いなので、数万部なんてのは
ないですけどね。

楽天ブックスだと、残り25点になって
いました。
これならまだ残っているので、
すぐに発送してくれそうですね。

楽天ブックスでは不妊症部門で
売上第1位になったことがありました。
今日は第5位でした。
ベスト10以内に入ったりしていて、
みなさん読んでくれているんだなぁ~と
嬉しく思います。

アマゾンは最高位が先月くらいに
はじめて第3位になって、銅の冠が
順位につきました。
喜んでおりますが、1回でいいから
第1位になったらいいなぁ~。

ちょっと古い話になりますが、
2位じゃダメなんですか?発言を
思い出しますが、小生の本に関しましては、
3位になっただけでも十分に
満足なのであります。

何事も欲張らないことが肝心でしょう
から。

何だかんだと、本のPRになって
しまいました。

Omura