当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯サイトも公開しています!

ホームページで本が買いやすく・・・

2017年8月10日

小生の著書、
「やっと、妊娠できました。」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

主婦の友社

・・・が、ホームページから
お求め安くなりました。
以前は、Amazonだけで購入できるように
なっていましたが、
楽天ブックスでも本を購入できるように
なりました。

楽天ブックスの不妊症カテゴリーの
売上で第1位になったのを記念して、
楽天ブックスでも本を購入しやすいように
させていただきました。

生活の見直し方や、夫との関係
病院との付き合い方がよくわかると
思います。

妊娠体質になりやすい
ツボ押しやツボシールと
お灸を使ってのセルフケアの方法
載っていますよ。

興味のある方は、
ホームページに載っている、
楽天ブックスかAmazonのバナーを
クリックしてみてください。

ホント、宣伝ですみません。

Omura

8月の無料カウンセリング

2017年8月9日

2017年8月の
無料カウンセリングの日程

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

 8月  9日(水)  担当/大村  

            12日(土) 担当/大村or安田 

   23日(水) 担当/大村  

   26日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されても、なかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

妊娠したけれど、流産をくりかえす。

二人目がなかなか授からない・・・など。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1222組 がママ・パパになられています。

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

やっと妊娠できましたNo.21

胚培養士さんのすすめで、
無料カウンセリングに来られた
Yさん

Yさん(32歳)は、
当院の無料カウンセリングに来られ、
お話を伺うと、
足立病院生殖内分泌医療センターの
胚培養士さんから当院の話を
聞かれたようです。

2回の流産を経験されて、
どうしたらいいのか迷っておられました。
1回目は化学流産。
2回目は稽留流産。

このような初期の流産を防ぐことは
とても難しいことです。
流産の確率は全妊娠の15%くらいあって、
そのうち妊娠12週未満の
初期の流産は、80%くらいに
なるようです。

Yさんが当院の無料カウンセリングに
来られた日は、生理が始まって
15日目。
この周期に胚盤胞の人工凍結胚移植が
決まっているということでした。

Yさんに言いました。
「それじゃ、この周期に胚移植するなら、
治療をさせてもらう方がいいと思うけど」
「どうされますか?」と聞きました。

Yさんは、
「そのつもりでこちらに伺ったのですが、
どうしたらいいですか」

・・・ということでした。

それでは、胚移植前に早めに一度、
治療に来てくださいと言って、
たまたま予約の枠があったので、
Yさんは翌日にご予約をされました。

当院は一週間先の予約はすでに
埋まっていることが多いので、
2週間先の予約を取っていただく方が
多いです。

無料カウンセリングに来られて、
治療に来てください・・・と、余り言いません。
あくまでも、ご相談ですから。

でも、多くの方は、鍼灸治療に興味があって
当院に足を運んでくださるので、
その日に、先のご予約いただくことも、
ときどきあります。

5日後、胚移植直前に治療に来て
いただきました。
胚移植1日後と7日後も鍼灸治療を
させていただきました。

計4回の治療で、
Yさんはプラス判定がでました。
治療回数が少なくて妊娠されたのは、
もともとYさんには妊娠するまでの
力が備わっていたからだと思います。

妊娠の判定が出てからは、
週に1回のペースで治療に来て
いただいています。

病院で胎嚢の確認が済み、心拍の確認の
前日に鍼灸治療。
脈を診ると、ちゃんと妊娠の脈が出ているから、
たぶん心拍は出ると思うけど・・・と、
Yさんに伝えました。

Yさんは、流産のトラウマがあるので、
妊娠の脈が出ていると言われ、
ホッとしたのでしょう。
涙があふれて止まりませんでした。

いやいや、まだ診察で確定したわけではないから、
まだ100%安心はできないよと言いましたが、
それでも、Yさんは気持ちが楽になった
ようでした。

翌日、病院で赤ちゃんの
心拍の確認ができました。
妊娠6週と2日のころです。

現在も、流産の予防のため、
当院に来ていただいています。
妊娠8週~9週の壁がまだありますが、
のり越えられるといいですね。

明らかに染色体異常で流産されるのは
自然の摂理で、したかの無いことです。

でも、そういう問題ではなくて、
妊婦の気の巡りを良くすることによって、
妊娠が継続できるという、
東洋医学の観点から流産の予防をする
方法もあるのです。

妊娠されてから、ほとんどの患者さんは
妊娠の判定の週、または翌週から
流産予防の鍼灸治療を、12週~14週
くらいまでさせていただいています。

ですが、流産予防の鍼灸治療は
当院に来ていただいていて、
妊娠された方限定でさせていただいて
おります。
それは、妊娠する前から治療に来られて、
患者さんと信頼関係ができているからです。

Omura

晴れ!ときどき沖縄 No.8

2017年8月8日

手作り、気のパワー入り
やちむんの箸置き

小生の本、
「やっと、妊娠できました。」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~ 

出版 主婦の友社

をご購入いただいた患者さんに、
手作りのやちむんの箸置きをプレゼント
しました。

ちゃんと、沖縄で私が心を込めて、
気のパワーを入れて作ったものですよ。
型で作ってないので、形は全部バラバラ。
でも、世界でたった一つの箸置きです。

30セットしか作れなかったので、
皆さんにお渡しすることができないのが
残念です。

箸置きにしたのは、
日々の生活の中で、食べることって
とっても大切。
食べることは生きること。
規則正しい食生活の中から、
妊娠しやすいカラダ作りにができると
思っているから。
食卓に箸置きを置いたときに、
ちょっと食生活のことを考えていただければと
思ったから。

それに、たくさん作るのに、
箸置きは作りやすかったしね。

ときどき沖縄にリフレッシュがてらに
やちむん(沖縄の陶芸)の作品を作ってきました。
ちょっと忙しくなったので、
今回の箸置きの制作を終わって、
しばらくは陶芸教室をお休みしようと
思っています。
また、陶芸を再開したら、
やちむんの箸置きを作ってみようと
思うのです。

心を込めて。

Omura

46歳Kさん、タイミングで妊娠

2017年8月4日

Kさん(46歳)、
2回の鍼灸治療で
自然妊娠されました。

Kさんのパターンは希ではありますが、
「妊娠のスイッチ」が入って、
妊娠されたのだと思います。

今回は、病院での卵胞チェックは
されていません。
Kさんの月経周期から予想をつけて、
14日目と15日目のタイミングを試みました。

Kさんは、ちょっと遠方の方なので、
そんなに当院には通えないということでした。

たまたま京都新聞に、小生の著書、
「やっと、妊娠できました。」
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~
出版 主婦の友社

が紹介されていたのを見て、
ご連絡いただきました。

7歳になるお子様は一人おられます。
二人目を希望されたのは43歳のころから。
病院には行ったり行かなかったりして
おられましたが、二人目を望まれて、
もう3年が経ちました。

初診の時、Kさんにはちょっと
厳しいことも伝えました。
一人出産されているとはいえ、
46歳と言う年齢で自然妊娠をされるのは、
なかなか難しいですよ。
体外受精でも、数パーセントの確率ですよ
・・・と、お伝えしました。

Kさんは、それは十分にわかっているのですが、
まだ先生の本の紹介を見て、
希望が持てるかもしれないと思って、
連絡させていただきましたと言われました。

小生の本の中で、
「妊娠のスイッチが入るとき」というのが
ありますと紹介しています。
なかなか妊娠できなかったけれど、
タイミングよく排卵の前後に、鍼灸治療をして、
妊娠されるケースがときどきあります。

Kさんには、とにかく時間が限られているので、
少なくとも6ヵ月くらいは、
来れる範囲で治療に来てくださいとお願いして
いました。
「妊娠のスイッチが入るとき」というのが
ときどきあるので、今回の治療で
妊娠できたら、ラッキーと思って下さいと
言っていたら、Kさんからプラス判定の
お電話をいただきました。

その後、妊娠持続のだめの治療を1回させて
いただきました。
胎嚢の確認はできましたが、
これから心拍の確認ができるかどうかの不安が
ありますが、あとは願うばかりです。

Omura

Cさんの出産報告メール②

2017年8月3日

Cさん(41歳)からいただいた
メールです。

大村院長先生
スタッフのみなさま

暑さ厳しい折、お元気にお過ごしでしょうか。
ご無沙汰しております。
Cです。

ご連絡が遅くなりましたが、
おかげさまで6月に2972gの
元気な女の子を無事出産いたしました。

実は33週で逆子になり、
治療に伺おうかとも思ったのですが、
逆子になった時期も遅く、
また首にへその緒が巻いていたので
半ばあきらめもあり、ご連絡差し上げず
申し訳ございませんでした。
結局逆子は治らず、予定日より10日ほど早く
帝王切開での出産となりました。

無事1ヶ月健診も終え、
子供もすくすく育っています。
私も産後の回復も順調で、
主人と二人で幸せを実感しながら
まだまだ慣れない育児に(主人は家事に)
奮闘中です。

私たち夫婦が子供を授かることができたのは
奇跡だと今でも思っています。

これも、すばらしい先生方に
巡り会えたおかげです。
私にとって烏丸御池鍼灸院は、治療だけでなく、
妊活の不安や悩みを相談できる唯一の
場所でもありました。
本当にありがとうございました。

あと一つ、凍結初期胚が残っています。
移植するときにはまたお世話になりたいと
思いますので、よろしくお願いいたします。

それではみなさま、お体に気をつけて。
またお会いできる日を楽しみにしています。

Cより

C(41歳)さんも数回の流産を経験されました。
でも、ママになりたいという強い気持ちが、
不妊治療の辛い日々をのり越えさせてくれたのだと
思います。
胚移植して判定がマイナス。
妊娠したのに、流産を繰り返す。
それでも、Cさんは当院に来ていただきました。
あきらめない心が、彼女の不安な毎日を
支えていたのではないかと思うのです。

Cさんがメールの中で、
治療だけでなく、
妊活の不安や悩みを相談できる唯一の
場所でもありました。
・・・と書いていただいたのは、
私も、安田先生、山崎先生、受付の坂口さんも
本当にうれしく思います。

不妊治療で悩んでいたら、
無料カウンセリングもしていますので、
ご相談に来てみませんか?

Omura

Cさんの出産報告メール①

Cさん(41歳)から
出産の報告メールを頂きました。

Cさんに了解を得ましたので、
不妊治療をされていて、
このブログを読んでいただいている方が
少しでも気持ちが前向きになればと思い
ご紹介します。

<私からCさんへ送った内容です>

Cさんへ

ご出産おめでとうございます。
本当に、ママになれてよかったね。

子育て大変だけど、
今の時期を楽しんで、素敵なママとパパに
なってくださいね。

不妊治療で悩んでいる人がいたら、
鍼灸治療もいいよって教えてあげてください。

頂いたメールを、ブログで使ってもいいですか?
匿名にします。
今、不妊治療で悩んでいる人たちに
少しでも元気がでるように、
したいと思っています。

ご面倒ですか、返信宜しくお願いいたします。

そして、
<Cさんから返信が来ました。>

大村院長先生

お返事ありがとうございます。

私のことを書いてくださった
ブログも拝見しました。
先ほどのメールももちろんブログに
載せて頂いて結構です。

私と同じように悩んだり不安を抱えながら
頑張っている方を、少しでも元気づけること
ができれば幸いです。

・・・と、Cさんから快く彼女のメールを
ブログに使わせてもらうことを
了承してもらいました。

では、次回は、
<Cさんの出産の報告です。>

Omura

8月の無料カウンセリング

2017年8月の
無料カウンセリングの日程

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

 8月  9日(水)  担当/大村  

            12日(土) 担当/大村or安田 

   23日(水) 担当/大村  

   26日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されても、なかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

妊娠したけれど、流産をくりかえす。

二人目がなかなか授からない・・・など。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1221組 がママ・パパになられています。

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

げん担ぎのサイン

2017年8月1日

今までサインなんて書いたことが無い。
人にサインを頼まれることなんて
無いだろうし、サインを書いてあげます
・・・なんてことは、まず無いですよね。

たまたま、今年の4月に本を出版する
ことになり、小生の本を買っていただいた方から、
先生、サイン書いてもらえます?
と聞かれたのがサインを書くきっかけになりました。

以前のブログにも、
若いころ建築家の安藤忠雄さんに、
直接目の前でサインを書いていただいた
経験があって、それがうれしくてその本だけは、
Book Offには売りに出さなかった。

サインを書いたことないし、
最初に本を購入していただいた患者さんに
サインをするのに、その場で5回くらい
メモ用紙に練習して、サインらしきものを
書いてお渡ししました。
急きょ考えたサインでしたが、
その方は大変喜んでくださいました。

院内で本を購入していただいた患者さんには
その場で、
「サインに、元気パワー注入しとくね」
と冗談も言いながらサインを書かせて
もらっています。

書店やアマゾンや楽天ブックスなどの
ネット通販で購入された患者さんは、
治療に来られた際に本を持ってきて下さるので、
その時に同じように、
「サインに元気パワー注入しとくね」と、
ワンパターンですが、
患者さんが妊娠できるように、
願いを込めてサインを書かせてもらっています。

北陸方面から来ていただいたSさん(40歳)は、
二人目をご希望で当院に来られていました。
一人目は受精卵の質が悪すぎて、胚盤胞にならない。
なかなか妊娠できなくて、ということで当院に
来られ、体質改善をして妊娠・出産されました。

二人目を希望されて、
胚移植の時に本を持ってきていただいたので、
サインを書かせていただきました。

Sさんは、ゲン担ぎで先生の本をずっと
持っていますから。
きっと、いいことあるかもしれませんね
・・・と言って下さいました。

本当に、ゲン担ぎのパワーの効果が
あるといいね・・・と言いました。

2週間後、Sさんの判定はプラス。
二人目を妊娠されました。
受精3日目の凍結胚移植でした。

パワースポットに行って気のパワーを
上げたり、子宝の神社に行ってお守りを買ったり、
貰ったりするのもいいとおもいます。
近頃は妊娠された方の赤富士イラストの
数珠つなぎみたいなものも流行っていますね。

何でもいいから、ゲンを担いで、
ちょっと心が前向きになれればいいのではと
思うのであります。

写真は、恥ずかしながら小生のサインです。
何事にも「いつもありがとうの心で!」
思って治療させていただいています。
いつも、みなさんに、感謝なのであります。

Omura

ほんまにスローな夫婦ですが・・・

2017年7月28日

先日、Nさん(41歳)から、
和菓子をいただきました。

京都の北区にある源水の「ときわ木」
という小さな羊羹。
甘さ控えめの上品な味でした。

ちょっとホームページを調べてみると、
この羊羹の紹介が書かれていました。
参考までに、抜粋してご紹介します。

源水の代表銘菓として名高いのが、
松の幹を表現した半生菓子「ときわ木」。
「ときわ木」とは常緑樹を意味し、
見た目よりあっさりとした甘みが特徴だ。
大納言小豆を羊羹地にのせ、
上にすり蜜がかかったこの菓子は、
文豪・川端康成にこよなく愛されたという。
現代でも俳優や歌舞伎役者など、
著名人に「ときわ木」のファンは多い。

へぇ~、川端康成が食べてたんだ。
Nさん、美味しかったですよ。
ありがとうございました。

頂いた「ときわ木」の箱の上に、
ハガキでメッセージが挟んでありました。
Nさんに了解を得て、
ブログに載せることにしました。

大村先生
先生方、坂口さま

いつもお世話になり、ありがとうございます。
先生方のおかげで、救われた気持ちが
たくさんあります。
笑顔の絶えない、妊活をしていることさえ
忘れられる烏丸御池鍼灸院が
大好きです。
先生のブログの名の通り、
「スローでええやん」の夫婦ですが、
今後とも先生方のお力を頂き、
前進できればと存じます。
ほんまにスローな夫婦ですが、
よろしくお願いします。

Nより

最後はNよりにしましたが、
ご主人と奥様の名前が書いてありました。

ほんまに、Nさん、泣かせるじゃないですか。
ちょっと、うるうるしてしまいました。

ブログのタイトルを決める時に、
「スローでええやん」にしたのは、
不妊治療をされていて当院に来られる
患者さんの多くが、切羽詰まった感が
あったからです。

治療をステップアップしたけれど、
病院も何度か変わってみたけれど、
なかなか妊娠できなくて、
女性の妊娠できるタイムリミットが
迫っている人が多かったから。

そんな方たちを毎日治療していると、
不妊治療に息切れしていて、
とっても心とカラダのバランスが
崩れてしまっていると思っていました。

だから、少し気持ちを緩やかにできるような
ブログにしたいと思って、
「スローでええやん」というタイトルに
したのです。

最近はNさんのご主人も鍼灸治療に
来られるようになりました。
まだ、Nさん夫妻の夢をかなえてあげられては
いませんが、
焦らず、ちょっとスローなペースで心とカラダの
バランスを整えて、体質改善をしましょう。
気負わないで、ゆるめで頑張りましょうね。

Omura