当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯サイトも公開しています!

笑っていいんや!

2017年4月20日

Nさんのひとこと。
笑っていいんや!

先日患者さんのNさん(40歳)と、
小生の出版された本の話をしていたときのこと
でした。

Nさん:
「先生、受け付けに本が置いてあったけど、
出版したの?おめでとうございます。」

大 村:
「ありがとうございます。いやぁ~、いろいろと
紆余曲折があって、本を出すことになって、
原稿を書くのにホトホト疲れてしまいました」
「でも、頑張ったおかけで、本屋さんに
置かれるようになりました。」

Nさん:
「どんな内容なんですか?」

大 村:
「タイトルはブログからとって、
やっと、妊娠できました。』やから、
今までのブログで書いたことの症例なんかを、
厳選したり、手直ししたりしたんだけどね。」
「とっても心に残るエピソードが入っているし、
ちょっと笑えることも書いてるけど・・・」
「それ以外に、私の今まで秘密にしていた治療法を
大公開しましたよ。

Nさん:
「そうそう、先生が笑える話って言って
ましたけど、私、ここに治療に来るように
なってから、不妊治療にきているのに、
笑っていいんや!と思えるようになったんです。」

大 村:
「いまの一言、何かググーッと胸に響くね。」
「とっても、うれしい言葉やなぁ。」
「患者さんに、そんなふうに言ってもらえると、
めっちやうれしいよ。」
「だって、烏丸御池鍼灸院には患者さんの
笑いが絶えないからね。」

Nさん:
「本当にそう思います。」
「病院の待合室は、何か静かだし暗い感じが
していて、笑ったらいけないような雰囲気でしょ。」

大 村:
「そりゃそうでしょ。不妊治療している病院の
待合室で、笑える雰囲気はちょっとないよね。」
「反対に笑っていたら、不謹慎な人と思われるかも
しれないしね。」

Nさん:
「だから、笑ったらいけないと思っていたし、
診察結果が悪かったら、落ち込むしね。」
「でも、ここでは、何か笑ってもいい雰囲気あるし、
治療してもらうと、もやもやした気持ちも
晴れますよ。」

「最近、主人から愚痴が減って明るくなったね
・・・と、言われたんです。」

大 村:
「きっと、ご主人もNさんが明るくなって、
良かったと思ってたんだ。」
「良かったね。」
「Nさんが言ってくれた、笑っていいんや!の
フレーズ、ブログで使わしてもらっていいかな?」

Nさん:
「是非どうぞ。ブログ楽しみにしてます。」

確かにNさんのひとことは、とっても胸に響きました。
先の見えない不妊治療をしていると、
辛い結果に心が重く涙することも多いかもね。

今回出版した本には、
辛く先の見えない不妊治療をのり越えた方たちの
エピソードを12話ほど入れました。
みなさん、心が前向きになったころ、
妊娠されていたように思います。

あらためて、心とカラダのバランスを整えて、
心が前向きになれることの大切さを、
今回はNさんから教えてもらいました。

Nさんはまだ不妊治療中です。
AMH検査も1以下の数値で、なかなか
不妊治療とさよならできていません。
でも、もう少し頑張ってね。
きっとチャンスがやってくると思うから。

Omura

Amazonの新着ランキングで第3位

2017年4月19日

本日、2017年4月19日(水)に、
小生が書いた本が出版されました。

タイトルは、
『 やっと、妊娠できました。 』
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

Amazon (アマゾン)でも、
購入できますよ。
出版は、主婦の友社です。
・・・なんて、恥ずかしくも宣伝している
訳でございます。

当院のブログの中で、
「本を出版することになりました」の
タイトルをつけて、本を出版するに至った、
裏話的なことを書いている最中です。
ちょっと気になってAmazonで、
本当に売られていの・・・と思い、
ちょっとドキドキしながら検索してみました。

ちゃんと、売られていたのでホッとしました。
本のことを検索したら、新着ランキングの
ページが出てきて、どんな本があるのかな~と
思っていたら・・・あれれれ!!!

なんと、Amazon.co.jp新着ランキングの
「妊娠・出産の新着ランキング」のカテゴリで、
第3位でした。

Amazon.co.jp新着ランキングの
「不妊症の売れ筋」のカテゴリで、
第41位でした。

100位にも入っていないと思っていました。
えぇ~、マジっすか?
どえりゃ~、びっくりです。
何で名古屋弁になったのだろう・・・?
まぁ、とにかくめっちゃくちゃ、びっくりと
言うことです。

何せ、発売初日ですよ。
早速、本を購入してくださった方が、
たくさんおられたのですね。
本を購入してくださったみなさん、
ありがとうございます。

不妊治療をされていて、
なかなか妊娠できていなくて、
悩んでいる方たちの参考になればと思い、
この本を書いた訳ですが・・・

できれば、奥様だけではなくて、
ご主人にも読んで欲しいと思っています。

それに、まだ、不妊治療をされていなくて、
子供を望んで1年以上経っているカップルにも
読んで欲しいと思います。

ご両親やいろんな方たちにも、読んでいただければと
思います。

本の内容の中に、不妊治療を乗り越えた方たちの
エピソードを入れていますが、
不妊治療をするって、
どれだけ大変かと言うことを知っていただければと
思います。

当院に治療に来られている患者さんのほとんどが、
結婚したら赤ちゃんがすぐに授かると思っていた
からです。
婦人科を経て、不妊治療専門病院に転院して、
高度生殖医療の治療をしても、
なかなか赤ちゃんを授かることができていない
方たちが、世の中にどれだけいるかと言うことを、
知っていただければと思います。

どうか、この本を手にする機会があって、
不妊治療を乗り越えられる何かのきっかけが
できますように願っております。

Omura

本を出版することになりました-③

2017年4月18日

昨年の春に主婦の友社の方と話をする機会が
できて・・・
で、話が終わっていたと思います。

一度、東京の主婦の友社で話をしてから、
その後、編集デスクの方から連絡がありました。

先生のお話を聞いて、会議にかけたところ、
前向きに出版の話になりましたとのこと。

その後、本の内容の方向性を決めるために
もう一度、編集デスクの方と話をしました。
そして、2週間~3週間連絡が無かったので、
この話は無かったことになったのかな・・・と
思っていました。

それはそれで、良いのかもしれないと思っていました。
本当に本を出版することになると、
多分、かなりの労力と時間が必要に
なってくるだろうから・・・。
それでなくても、患者さんの治療に
専念するのに多忙だからです。

そうこうしているうちに、主婦の友社の
編集デスクから連絡が入り、
本の内容は「マンガ」のタイプで考えていますと
言うことでした。
時代と言うか、今、マンガタイプの本の
売れ行きは好調とのことだそうです。

一瞬、いや~、ちょっと違うんだけど・・・と
思ったのです。
マンガ形式にすると確かに「不妊治療」という
テーマを分かりやすく、ライトな感じで読者の方に
読んでいただけるねでしょう。
だけど、自分の20年以上の経験をマンガで・・
えっ・・・どうすべきかなぁと、
ちょっとやる気が失せたのは事実です。

でも、出版社の方が考えているのだから、
きっとマンガ形式にする方が、難しいテーマを
読んでいただける方が増えるかもね・・・と、
自分でも思いました。
でも、何かが納得いかないんだなぁ~。

そこで、自分の正直な気持ちを編集デスクの方に、
伝えることにしました。

「原稿を書いてみますので、それを読んでから
どのようなタイプで出版をお考えなのか正直な話を
聞かせてください」と、お願いしました。

よくゴーストライターが話を聞いて、原稿を
まとめるという話を聞いたことないですか?
結構、そんな類の本も多いかもと思います。

原稿を書きますから・・・と言った手前、
書かずにはいけませんよね。
マジで原稿を書くって、本当に大変でした。

世の中で一番苦手なことが、数学と作文。
学生時代、数学はからっきしのダメ男でした。
作文は、みんな何となくは書くけれど、
人様に読んでもらうものって、作文レベルでは
きっとダメでしょう。

全然、自信なんか無かったけど、
自分の思っていることを伝えるには、やっぱり
自分がやらなくては・・・と思い、
徹夜が続くこと2ヵ月くらいだったかな。
一応、出来上がった原稿を編集デスクの木村さんに
ワードのデータをA4サイズで450枚くらい
送ったのでした。

後で聞いた話ですが、木村さんに送った
ワードの原稿量が多すぎて、パソコンがパンクして
フリーズしたそうです。

to be continued
Omura

 

『 やっと、妊娠できました 』大村先生本表紙最終
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

4月19日(水)、全国の書店で
発売されます。
Amazon (アマゾン)でも、
購入できますよ。
出版は、主婦の友社です。

やっと妊娠できましたNo.18-⑥

自然周期の胚盤胞凍結胚移植の予定から
人工周期に切り替えて、妊娠。
ですが、また流産をしてしまいました。

Cさんは、自然周期で凍結胚移植を予定していたので、
予定通り生理から12日目に病院の診察に
行かれたのですが・・・

の続きです。

生理12日目の診察で、卵胞は左に13ミリが
1つ育っていました。
卵胞がまだ小さいので、次は16日目の診察です。
何と13ミリだった卵胞は消滅してしまい、
9ミリくらいの卵胞が、別に2~3個育っていました。

13ミリだった卵胞は、しぼんでしまった
可能性が考えられるでしょう。
または、小さいまま排卵してしまったか・・・?

しぼんでしまった卵胞はもともと質が悪い状態で、
成熟する力が無かったのだと思います。

ドクターは自然周期の凍結胚移植の予定だったのを、
人工周期の凍結胚移植に切り替えられました。
Cさんは診察のあったその日から、
エストラーナテープを貼ることになったのです。

生理から22日目の診察で、採血。
子宮内膜は11ミリになっていました。

当院でのCさんの鍼灸治療は、
生理から6日目、13日目、22日目の3回でした。

Cさんはエストラーナテープを貼ってから、
13日後に胚盤胞の凍結胚を1つ移植されました。
これは、凍結できていた最後の胚でした。

判定はプラス。妊娠されました。
ですが、胎嚢も心拍も確認できて、
不安がありつつもちょっと安心したころの
診察で・・・。
妊娠8週を過ぎたころの診察で、
ドクターが赤ちゃんの成長が少し遅いねと
言われたようです。
結局、妊娠9週と5日目の診察で、
赤ちゃんの心拍はストップ。
そして、掻把の手術。

Cさんは、またも流産されてしまいました。

今回の流産は染色体の異常なのか、
不育症が原因なのか、それとも受精卵そのものの
生命力が無かったのか、定かではありません。

Cさんは掻把9日後に当院に治療に来られました。
再び流産して、そして掻把の手術でCさんの心は、
もうボロボロでしょう。
疲れた心とカラダを癒す治療を心がけました。
そして、妊娠時の子宮内膜がなるべく
残らないようにする治療もかねておこないました。

もし、子宮内膜が残っていると、β-hCGの値が
ゼロになりません。
次に生理が来るのが遅くなってしまうか、
もし生理が来ても血中ホルモンのバランスが崩れて、
次のステップに進めなくなり、
1周期~2周期も無駄な時間を過ごさなければ
ならないかもしれないからです。

Cさんは掻把から16日後にも当院に
来ていただきました。
そのときに、不育症の検査をしてみてはどうですかと、
Cさんにアドバイスしました。

Cさんは、まだ不育症の検査をしてなかったのです。

Cさんは掻把の手術から33日目に生理がきました。
そして、生理3日目の診察で不育症の検査をする
ことになりました。

次回、最終回です。

to be continued
Omura

ゴールデンウィークの診察のお知らせ

2017年4月15日

ゴールデンウィークの診察のお知らせ

4月29日(土・祝)~5月6日(土)

(日曜日は休診です)

午前中のみ診察しています。
(午前10時~午後1時)

5月8日(月)~ 平常通りの時間になります。

烏丸御池鍼灸院

本を出版することになりました-②

右の写真は、出来上がった本です。

『 やっと、妊娠できました 大村先生本表紙最終
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

4月19日(水)、全国の書店で発売されます。
Amazon (アマゾン)でも、購入できますよ。
出版は、主婦の友社です。

宣伝がバッチリ入って、すみません。

前回のお話は、
自分の鍼灸整骨院で地域の患者さんの
治療をしつつ、不妊治療専門クリニックの
鍼灸外来を週に2回に増やしました・・・
で終わりましたね。

その後、週に2回の病院の外来でも予約が
追いつかなくなってしまい、結局は自分の
鍼灸接骨院に不妊クリニックに通院されている
患者さんが毎日こられるようになりました。

地域の患者さんの治療をしつつ、週に2回の
鍼灸外来。
毎日、不妊で悩まれている患者さんの治療で、
忙しすぎて、毎日多くの患者さんの治療をすることが、
いつの間にか苦痛に感じるようになっていたのです。

本を書くということに関しては、
時間ができれば、ゆっくりと原稿をためてから、
いつか不妊治療に関する本が出せればいいかなぁ、
くらいの気持ちでいました。

ですが、余りにも多忙だったため、
原稿を書きためるということから、一日一日、
日を追うごとに気力も薄れていきました。

このままでは、自分の心とカラダのバランスが
崩れてしまい、鍼灸整骨院を続けていくことが、
嫌になってしまうのでは・・・と不安を抱きつつも
自分なりに頑張っていたのですが、
限界を感じ7年間で鍼灸整骨院を閉める決意を
したのです。

当院のホームページを開けば、
「心とカラダのバランスを整える
癒しの鍼灸治療で妊娠力をパワーアップ!!」
と書いていますが、
心とカラダのバランスを崩している人が、
いかに多いかを知っているから、
このフレーズが生まれました。

大学を卒業して、就職しサラリーマンに
なりました。
その後、自分の道を決意して退職してから、
6年間も勉強して、鍼灸師と柔道整復師の
2度の国家試験を経験して、
好きな仕事に就けたのに・・・。

開業もできて仕事も順調に行っていたのに・・・。
多忙で毎日がいっぱいいっぱいの生活。
そして、
心とカラダのバランスが崩れてしまった
経験があるから、いつかこの経験を活かして、
患者さんに寄り添える治療ができればいいなぁと
思うようになったのです。

そのためには、まだまだ未熟な経験と技術を
スキルアップしなければいけないと思い、
40歳を過ぎて、留学を決意したのです。

上海に1年半、サンフランシスコに1年留学しました。
準備をいれて約3年、仕事を休むことになったのです。

海外留学で得た知識、外国の人とのコミュニケーションの
取り方、外国で生活するということがいかに
大変かということを経験しました。

帰国後、京都の足立病院の不妊治療センターで、
鍼灸サロンを開設させていただき、約3年間
不妊治療センターの患者さんの治療に
携わることになりました。

2010年に烏丸御池鍼灸院を開院。
今まで、延べ1200人以上の妊娠に
携わってきました。

この経験をどうにか本にできないかなぁと
思うようになったのは、この1年ほどです。
20年ほど前に立ち消えになっていた、
出版の話。

あの時、主婦の友社の編集者の方が、
「大村先生、本を書いて見られてはいかがですか?」
「全国には、不妊治療で悩んでいる人が
たくさんいますから」
・・・と、ポツリと言われたのが、
ふと脳裏に記憶とともに映像になって甦ったのです。

そうか、20年前と違って、あの時よりは
技術もですが、人間的に経験も積んで一回りは
大きくなったと思います。
不妊治療で悩んでいる方のために、
自分にできることの一つに、本を書くことかも
知れないと思ったのです。

そして、去年の春に主婦の友社の方と
お話をする機会を得たのです。

to be continued
Omura

本を出版することになりました-①

2017年4月13日

このたび、
本を出版することになりました。
これから数回にわたり、
本を出版するに至ったエピソードを
ご紹介したいと思っています。

タイトルは主婦の友社のデスクの方や、
編集の方、制作会社の方々と、
本当にたくさんの時間を費やして、
検討しました。

最終的に決まったタイトルは、

『やっと、妊娠できました』
~とある不妊治療専門鍼灸院の
心が前向きになるお話~

に決まりました。

4月19日(水)、全国の書店で発売されます。
Amazon (アマゾン)でも、購入できますよ。
出版会社は、主婦の友社。

去年の春ごろに出版の話が持ち上がり、
主婦の友社の編集デスクの方とお会いすることに
なりました。

本を出版する話は、
さかのぼればもう20年くらい前の話に
なるでしょうか?

当時、「赤ちゃんが欲しい」の取材を受け、
巻頭カラー6ページの特集を組んで
くださいました。
まだまだ鍼灸治療家としては、新人で、
ペエペエの頃でしたが、
全国でいち早く不妊治療専門病院の外来として、
鍼灸治療をしていたことが編集者の方の
目に留まり、取材を受けることになったのです。

「赤ちゃんが欲しい」の特集の内容は、
確か「ツボ押しで夏バテ解消!」みたいな
内容だったかな・・・?

あれっ!不妊治療の話じゃないの・・・?
と思いましたが、取材を拒否する理由もなく、
せっかくお話をくださったので、
夏バテの話の取材を受けました。

その後、編集者の方が、
「大村先生、本を書いて見られてはいかがですか?」
「全国には、不妊治療で悩んでいる人が
たくさんいますから」
・・・と、ポツリと言われたのです。

「え~っ、本ですか?僕が・・・?」
「いやいやとんでもないですよ」・・・と返事しました。

当時は鍼灸整骨院を開業しながら、
不妊治療専門病院の外来で、週に1回、
不妊で悩んでおられる方の体質改善を
させていただいていましたけれど・・・。

まだまだ、本を書いてみなさんに読んでいただく
自信も実力も備わっていないと思っていたので、
出版の話は、
「いずれ、そんな機会があるといいですね」くらいの
話で終わっていました。

外来で不妊治療専門病院の中で、
患者さんの体質改善をしているうちに、
その病院でなかなか妊娠できなかった人たちが、
次々に妊娠されて、不妊治療から
卒業されていきました。

そのうち週1回の外来では予約が、
追い付かなくなってしまい、
外来を週に2回に増やすことになったのです。

to be continued
Omura

やっと妊娠できましたNo.18-⑤

2017年4月12日

ご主人の精子はストロー4本分しか残っていない。
2本使ってしまい、残りはストロー2本のみ。
プレッシャーがかかる毎日

Cさんは40歳を前に、ショート法で
採卵することになりました。

生理から15日目に15個採卵。
授精したのは3個。
胚盤胞になって凍結できたのは、
たったの1個だけでした。

ちょっと成績が悪いですが、胚盤胞で1個だけでも
凍結で来て良かったです。
経験的に40歳くらいの方だと、
10個採卵して2個くらい胚盤胞ににるのが、
多いように思います。
3個胚盤胞になれば、良い方だと思います。

Cさんの場合、ICSI(顕微授精)しか
選択肢がなく、ご主人の凍結精子を使わなければ
なりませんでした。

残っている4本の精子のストローを2本を
使ってしまったので、もし、次に採卵するとなれば、
凍結精子を使いきってしまうことになってしまうのです。

ご主人の問題もあって、また精子を採って凍結するには、
ご主人にかなりの肉体的、精神的苦痛が伴ってしまいます。

Cさんは、いつもそのことが気がかりで
なりませんでした。
それは、Cさんにとっても、ご主人にとっても、
プレッシャーを感じざるを得ない状況なわけです。
何とか、今回の凍結胚で妊娠したいという、
気持ちばかりが先行してしまい、不安な毎日を
迎えることになっていました。

Cさんの採卵は生理から15日目。
採卵後の鍼灸治療は高温期をしっかり作るためと、
次の周期の胚移植に備えての治療になります。
生理から22日目でした。

ですが、ショート法やロング法などで、
たくさんhMGの注射をして採卵すると、生理が早まる
傾向にあります。
病院やクリニックで説明を受けておられない
患者さんも多いように思います。

採卵から1週間もしないうちに生理が始まってしまい、
とても驚かれます。
Cさんもショート法で採卵ししてから、
10日目で生理が始まりました。

あらかじめ、Cさんには、
今回は早めに生理が始まるかもしれないから、
心配しないでくださいね・・・と伝えていましたので、
いつもより生理が早く起こっても、
特に驚くことも無かったようです。

Cさんの病院での次の診察は、生理から12日目
くらいに来てくださいとのことでした。

当院では、生理6日目に鍼灸治療しました。
生理をしっかりと出し切る治療です。

Cさんは、自然周期で凍結胚移植を予定していたので、
予定通り生理から12日目に病院の診察に
行かれたのですが・・・

to be continued
Omura

やっと妊娠できましたNo.18-④

2017年4月6日

冷え症が改善され、
基礎体温表がキレイになってきて、
おりものが増えるようになって、
生理13日目~14日目で排卵できるように
なってきた

Cさん(39歳)が当院に来られて、
5回目の治療の時に、股関節のストレッチを
加えることにしました。
Cさんはご自分でも股関節が固いことが
気にはなっていたようです。

1回の治療で長年固くなった股関節周囲の
筋肉や関節を伸ばしたり柔らかくしたりするのは、
ちょっと不可能です。
できないこともないですが、一度に無理をして
股関節の治療をすることにより、
かえって逆効果の時があります。

数回に分けて、股関節のストレッチを
していく方が良いのです。

6回目の治療の時にCさんは、
ふと言ってくださいました。

「そういえば、最近足の冷えを感じなくなっています」
「あんなにいつも下半身や足の先とか冷たかったのに」
「余り冷えを感じていない気がします」

早くも、Cさんの冷え症は改善されてきていました。

これは、鍼灸治療にと股関節のストレッチを
加えることによって、全身の血流が改善してきた
からでしょう。
特に股関節のストレッチは、下半身の冷え症には
効果的だったと思います。

9月、当院の治療は15回目。
Cさんの基礎体温表は月経周期を重ねるたびに、
キレイになっていきました。
当院に来られた当時は、基礎体温表はガタガタで、
月経周期は40日くらいとかなり長めでした。

でも、Cさんは当院で鍼灸治療に来られて、
今回は生理から13日目で、
はっきりとおりものが多くなっているのがわかった
ようです。
ですから、生理から13日目~14日目で排卵
できる体質に変化してきたのです。

この周期は、タイミングをされたのですが、
妊娠には至りませんでした。

ただ、
冷え症が改善され、
基礎体温表がキレイになってきて、
おりものが増えるようになって、
生理13日目~14日目で排卵できるように
なったので、Cさんは随分と気持ちが前向きに
なってきたのです。

Cさんは診察に行くストレスとカラダをメンテナンス
したいということで、不妊治療専門病院の診察は
休んでましたが、体調がよくなったことと、
気持ちが前向きになれたようです。

Cさんは40歳を迎えようとしていました。
40歳という年齢とキーワードは、Cさんにとっては
不安がありました。
できれば、30歳代で妊娠したかったという
希望を持っていたからです。
現実は、厳しいものがありますね。

しかしながら、Cさんは
10月に入り40歳を目前にして、ショート法で
再度、採卵にチャレンジすることになりました。

to be continued
Omura

中医学的アロマ講座No.7

2017年3月30日

薄荷 (はっか) ミント

ごみ箱やトイレが臭う時。IMG_3651
うちでは薄荷のオイルをたらすことがあります。
臭いの拡散防止に。
実際、トイレのお掃除シートにも「ミント配合」
などと書かれたものもあるくらい。

薄荷やペパーミントに含まれる
メントールは抗菌作用に優れているので、
衛生管理や消臭に役立つということで使われます。
だからと言ってふりかけたら
一瞬で臭いがなくなるというわけではなく、
さらなる悪化を防ぐといったところでしょうか。

ちなみに、東洋医学でいう薄荷は解表類。
解表とは、身体の表面に現れる症状を
取り除くことです。
表を解くわけです。
身体の表面の血管を拡張させて、発汗させて、
例えば風邪の初期のうちに症状を緩和させようと
するものです。

解表類を分類するなら、
1.辛温解表類
(主に温める食材が含まれる
:生姜 白ネギ 紫蘇など)

2.辛涼解表類(主に冷ます食材が含まれる
:薄荷 葛(葛根)など)
に分かれます。

解表類の食材はどのような時に
効果を出しやすいかというと、
ひとことに風邪のひき始め。

1の生姜や白ネギ、紫蘇などの食材は、
悪寒や寒気を感じる時。

2の薄荷や葛などの食材は、
喉の腫れなど炎症を起こしていたり、
口が渇いたり、かゆみがある時などにいいです。
だから風邪をひいたときに、

そういえば、薄荷や葛などの食材と
書きましたが、聞き覚えのある名前が…
そう、葛根です。

つまり、葛根湯の効能のところに
「感冒の初期、鼻炎、・・・」とあるのは
炎症を抑えて諸症状を緩和してくれる
ところにあるのでしょうね。
そのなかに薄荷も分類されていますね。
なるほど。

それでは、薄荷と同じメントールを
多く含むペパーミントはどうでしょう。

ペパーミントはリラックス効果がある上に、
皮膚のかゆみを抑えたりもしてくれます。
それに、胃腸の調子も整えてくれます。
つわりの症状も和らげてくれるという。
ただし、ペパーミントに含まれるメントンは
血圧を上げる効果があるので、
妊婦さんや血圧の高い人は摂りすぎに注意。

滞った流れを良くしてくれることと、胃腸に
も良いということから中医アロマでは、
「脾」に分類されます。
緊張やストレスで滞った気の通り道を
作ってくれると言われるので、
リラックスの為にティッシュに
1滴たらしてみるのも良いですね。
以上、今回は薄荷についてでした。

安田 No.18