当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
携帯サイトも公開しています!

12月の無料カウンセリング

2016年11月24日

2016年12月の無料カウンセリングの日程

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

 12月 7日(水) 担当/大村

               10日(土) 担当/大村or安田

     14日(水) 担当/大村

     17日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されてもなかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1180組 がパパ・ママになられています。
(ホームページの人数を改定して957組になっていますが、
その後も妊娠された方が増えましたので、現在は1180組です)

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

やっと妊娠できましたNo.16-③

2016年11月22日

先ずは鍼灸治療になれること。
それに普段の疲れを癒すこと。

2回目の治療は、鍼の数を4本から
5本に増やしました。
ということは、使うツボの種類が増えた
ということです。

ゴールデンウィーク後の疲れも感じている
と言うことでしたので、前回のツボ以外に

腰のツボに2本鍼をしました。
Tさん(41歳)の肩と頚部、背中はもう
パンパン。
とってもコリがきつい状態でした。

これは、ゴールデンウィークの疲れだけではなくて、
普段からず~っと疲れていたのだと思いました。
1回の治療で今まで積もり積もった疲れを
癒すことはできません。
何回かに分けて治療する方が、結局は
疲れが取れたり、疲れにくくなっていくのです。

一度に治療してコリを取ろうとすると、
コリ固まった筋肉はびっくりしてしまいます。
だから、揉みおこしたり、鍼灸治療した後に
だるくなったりするのです。

肩や頚部、背中や腰などのコリをほぐすのは、
鍼灸治療に加え、推拿マッサージがとても
心地よいですよ。
当院、オリジナルの推拿マッサージは、
10分程度ですが、リラックスできます。
鍼灸治療をすると、カラダの疲れがやんわりと
取れて、良く眠れるようになってスッキリしますよ。

このように、疲れ切ったカラダを癒す治療も、
後々に不妊治療やアトピー治療に効果を発揮して
くれます。

3回目の治療は生理から26日目。高温期でした。
この日は、高温期を持続させる治療。
高温期を持続させるためのツボを選び、鍼をしました。
そして、お灸も加え、前回に引き続き、肩こりが
きつかったので推拿マッサージ。

Tさんが問診の時に、
「基礎体温表が、久しぶりにしっかりした高温期に
なっているんです」と、言われました。

治療の効果が出始めているということですね。

to be continued

Omura

At last 
I
 was able to become pregnant No.16-3

At first be used to acupuncture moxibustion treatment.
And heal everyday fatigue.

More than 1180 patients get pregnant
Infertility Treatment Specialist
Karasumaoike Acupuncture’s Salon in Kyoto

11月の無料カウンセリング

2016年11月18日

2016年11月の無料カウンセリングの日程

11月の無料カウンセリングの日程は、
26日(土)がご予約いただけます。

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

 11月 9日(水) 担当/大村

               12日(土) 担当/大村or安田

    23日(水・祝) 担当/大村

    26日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されてもなかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1179組 がパパ・ママになられています。
(ホームページの人数を改定して957組になっていますが、
その後も妊娠された方が増えましたので、現在は1179組です)

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

薬膳を楽しもうNo.21

痰湿の人に良い食材

The ingredients 
which are good for phegm dampness

痰湿のタイプの人は、カラダに余分な
水分が溜まった状態です。
その原因は、胃腸の機能が低下して、
食べたものが上手く消化吸収できていない
からです。
もしくは、胃腸が丈夫だけれど、普段から
食べ過ぎで胃腸の機能が疲れて停滞して、
カラダに余分な水分が溜まってしまう
からです。

カラダの中の余分な水分は、上手く汗や
尿などで排出されないと、だんだんと
ネバネバした状態になって、カラダの中に
痰を作ってしまうのです。
イメージとして、よどんで濁ったものが溜まる
感じです。これが、「痰」

ひどいものを、「痰濁」(たんだく)と言います。
中性脂肪や悪玉コレステロール増加し、
血管にへばりついたりして、動脈硬化に
なってしまいます。
そうすると、高血圧にもなってしまいます。
脳梗塞の原因にもなります。

脂っこいもの、甘いものは控えた方が
いいですね。
それと、食べ過ぎにご注意。
腹八分目が、胃にはとってもやさしいです。
できれば、軽い運動をするか、
家でお掃除エクササイズなどで、カラダを
動かしましょう。

余分なものを排出して、血液サラサラ
こぶ、わかめ、たけのこ、ごぼう、レタス、白菜、
だいこん、玄米、はと麦、海藻

カラダの中に溜まった余分なものを排出して、
血液サラサラ美人になると、むくみも解消して、
きれいな卵子、きれいな子宮内膜が育ちますよ。

植物繊維が多いもの。
玄米、雑穀、たけのこ、こんにゃく、牛蒡、海藻など。

利尿作用があるもの。
冬瓜、緑豆、あさり、しじみ、はと麦などの。

ただし、利尿作用のある食材は寒性や涼性のものが
多いので、冷え性のひとは食べ過ぎないよう
にしましょう。
生姜や七味、コショウなどの発汗作用のある
スパイス類で調理法を工夫しましょう。
(これらは、少量だとカラダを温めますが、
多いと反対にカラダを冷やしてしまいます)

食事の前に温かいお茶を一杯飲む。
できれば、
緑茶でもいいのですが、はと麦茶、
ウーロン茶などはいかがでしょう。
プーウール茶もいいけど、ちょっとお値段高め
ですね。
サラダやおひたしなど、あっさりした
野菜類から先に食べるなどすると
いいでしょう。

Omura

Let’s enjoy dishes 
prepared with medicinal cooking No-21

The ingredients 
which are good for phegm dampness

More than 1179 patients get pregnant
Infertility treatment specialist
Karasumaoike Acupuncture’s Salon in Kyoto

産後のケア

2016年11月17日

産後のケアは
やっていた方がいいですよ

You should do the care of the after giving birth

先日、今年(2016年)の8月に41歳で
二人目を出産されたMさんが来られました。

出産してまだ3カ月ですが、
もう3人目が欲しいから・・・と言うことでした。

大村:
「あれっ!、まだ出産して間もないけど、
3人目が欲しいって、ちょっと気が早くない?」
「まだ、産んだばかりだし、授乳中でしょ」
「子育てに専念する方がいいんじゃないの」
・・・と話しました。

Mさん:
「そうなんですけど、準備していた方がいいのかも
・・・と思って、先生の所に電話したんです」
「それに、ママ友で出産して、5カ月で薬で
生理を起こさせて妊娠した人もいるんですよ」

大村:
「当院の卒業生のママ友で出産して1年、
まだ授乳中に妊娠希望で来られた方もおられましたけどね」
「その方に、授乳中は妊娠が難しいから、
断乳されてから鍼灸治療に来られた方がいいと
思いますけど・・・」と言いました。

彼女はタイミングをされた後すぐに当院に
来られたので、とりあえず妊娠持続のための
高温期の治療をさせてもらいました。

結果、妊娠されました。
治療はその1回のみです。
ですが、授乳中に妊娠できないこともないのですが、
とってもまれな話です。

Mさんに、
大村:
「いやいや、準備にはまだ早いよ」

Mさん:
「でも、産後のケアもしたかったので・・・」

大村:
「産後のケアだったら、今、治療させてもらう方が
良いと思いよ」
「でも、見た感じ、顔色も悪くないし、出産後うまく痩せたと思うけど」

Mさん:
「特に調子が悪いというわけではないのですが、
次の妊娠のための不安があったり、疲れも溜まっているから・・・」

大村:
「だから、次の妊娠はまだまだ先の話だから、
余り深く考えないようにしましょう」
「じゃぁ、今日は日頃の疲れが取れる治療をしましょう」
・・・と言いました。

ベッドに入っていただいて、舌と脈の状態を見ると、
外見の見た目以上に疲れが溜まっていて、少々、
気が上がっていてストレスもあるのだろうと思いました。

出産後の骨盤が広がったままだとかという問題は
無かったので、骨盤の調節はしませんでした。
もし、骨盤が開いたままだとか、左右どちらかに
ずれていたら、5分もあれば調節できます。

心の不安をできるだけ緩和するようにし、
疲れでゴチゴチになった肩こりの改善を中心に
鍼灸と推拿マッサージで治療させてもらいました。

治療後、
Mさん:
「あ~、やっぱり来て良かった」
・・・と笑顔をいただきました。

大村:
「今は、毎週のように治療に来なくてもいいから、
来れる範囲でカラダをメンテナンスしに来てください」
・・・と伝えました。

Mさん(41歳)は、1ヵ月後にご予約をとって
くれました。

不妊治療を卒業できて、
産後の肥立ちが悪かったりで体調がすぐれなかったり、
骨盤が開いたままで腰痛が出たり、ぽっこりお腹に
なってしまったら、遠慮なくご連絡ください。

Omura

You should do the care of the after giving birth

More than 1179 patients get pregnant
Infertility treatment specialist
karasumaoike Acupuncture’s salon in Kyoto

鉄分不足にイチジク

img_3256鉄分不足に
一日2~3個の
イチジクはいかがでしょう

How about 2-3 figs a day in iron content lack

先月から新しい植物が仲間入りしました。
当院のラッキー・ツリーのガジュマルです。

ガジュマルは沖縄では「キジムナー」
という名で親しまれており、
多幸の木、幸せを呼ぶ木とも言われます。

風水の考えでは、気分を落ち着かせる、
リラックスさせるなどの効果が期待できます。
治療の合間にホッとした瞬間を与えてくれる
かもしれませんね。

他には、悪い気を中和してくれるということで、
気の乱れやすいキッチンに置いたり、
玄関に飾ったりすると良いようです
(当院も良いと言われる北の玄関口に、
プーさんの横に飾ってあります)。

ガジュマルはクワ科イチジク属。

お釈迦様がその木の下で悟りを開いたと言われる
インドボダイジュと同じ種類の木です。

ちなみにイチジク属の木は、鳥に運ばれた種が
ほかの木の上で育ち、元の木を根で締め付けて
枯らしてしまうということから「絞殺しの木」
という言われ方もします。
それほどパワーも強いということでしょうかね。

そういえば以前、オーストラリアの自然の森林を
見に行くツアーに参加したときに、
「これは絞殺しの木と呼ばれています」的な
ことをガイドの人が話していた記憶が…
イチジクの仲間だったとは。
驚きです。

まさかのガジュマルの話からイチジク
という流れのブログ内容になりましたが…
ということで、最後にイチジクの話を
少しすることにしましょう。

イチジクは薬膳では瀉下類(しゃげるい)img_3258
分類されます。
瀉下類の食薬は胃腸の働きを活発にしてくれるので、
排便を促してくれます。
その中でもイチジクは穏やかに作用してくれるので、
便秘にも良いです。
鉄分不足が排卵障害につながるとも言われたりするので、
鉄分豊富なイチジクはお勧めです。

ただ、栄養が豊富なために、
食べ過ぎるとおなかが緩くなったりする可能性が
あるのでほどほどに。
目安としてはドライフルーツのイチジクで
一日2~3個でいいみたいです。
「最近、鉄分が…」「便秘気味かな…」という人は
この機会にぜひ。

Yasuda No.16

How about 2-3 figs a day in iron content lack

More than 1175 patients get pregnant
Infertility treatment specialist
karasumaoike Acupuncture’s salon in Kyoto

晴れ!ときどき沖縄 No.4

2016年11月10日

人生初のランプシェードが
できあがりました

「晴れ!ときどき沖縄」のタイトル通り、1466816978074
本当にときどきしか沖縄に関連した情報を
ブログに書いていません。
前回は6月の末でした。

やっと、ランプシェードが出来上がりました。
手びねりで作った作品です。
赤土を練って、ソーセージみたいなものを
積み重ねて作りました。

ランプシェードの中にLEDの光を灯すと、
部屋の片隅に小さな銀河が見えたようなimg_20161110_024540
気がしました。
光の命を吹き込まれたら、その光の作る
ランダムな弧にとっても癒されました。
あ~やっと、出来上がった~の充実感とともにね。

作品を作る工程のおさらいをすると・・・
一度、乾燥させて、素焼き。
釉薬(ゆうやく)で色を吹き付けたり、
筆でぬったりしりします。

ガラス質の透明をかけて、本焼き。

思った通りの色ではなかったけど、
それなりにきれいかも・・・?
できあがりのイメージは「宇宙の流星」でしたが、img_20161110_024228
何だか、「怪獣ガメラの卵」みたいになった
感じです。

沖縄の「やちむん」の素朴な色合いやデザインに
興味をひかれ、ときどき沖縄に足を運びます。
大人の休息時間。

便利なので那覇あたりをうろうろしていますが、
ちょっと一風呂浴びて・・・と思った時に、
「りっかりっか湯」に行きます。
温泉ですよ。
値段は、土・日・祝は1250円に値上がり
してしまいました。
都会のスーパー銭湯の方がよほど安いし広い。

沖縄にはスーパー銭湯の類は少ないので、
まぁ仕方がない。
平日の朝10時までなら、850円。
ちょっとお得感があります。

りっかりっか湯のホームページは下記のURLをimg_20161101_100856
クリックしてみてください。

http://www.nahacen.com/rikka/

次の作品が出来上がったら、
沖縄情報のついでご紹介しましょう。

Fine weather! occasionally OKINAWA No.4
The life first lamp shade that I made

More than 1175 patients get pregnant
Infertility treatment specialist
karasumaoike Acupuncture’s salon in Kyoto

Omura

やっと妊娠できましたNo.16-②

2016年11月9日

鍼灸治療に行く前は、
3回ショート法で採卵したけれど、
全て胚移植できなかった

前回のお話は・・・
Tさんの初診の時に、私はこう言いました。
「先ずは、鍼灸でアトピーの治療しながら、
妊娠体質づくりをしましょう」・・・と。
で、終わりました。

Tさんは2年前に自然に妊娠できたけど、
心拍が出ずに流産の経験があります。
流産の後、かなりアトピーがひどくなったようです。

その後、体外受精にチャレンジ。
Tさんは3回、ショート法で採卵。
1回目は5個。
2回目は5個。
3回目は1個採卵できて、顕微授精。
授精するけれど、胚移植できる胚にならない。
結局、1回も胚移植できない状態でした。

当院に不妊治療をしに来たのに、
何でアトピー治療なの・・・とTさん(41歳)は
思われたと思います。

高雄病院の橋本先生が、Tさんを紹介して
下さったのは、当院がアトピー治療不妊治療
得意としていることを知っていたからでしょう。

初診の時に、患者さんの治療経過や体調の
話を聞いて、先ず舌の状態を見ます。
「舌診」というものです。

それから、脈を診ます。
脈の速さや、硬さ、柔らかさ、幅、浮いているとか
沈んでいるとか、太さや、細さ。
力強いとか、弱いとか・・・。

それに、血管の中の血液の質も感じ取ります。
ドロドロなのか、何か砂が入っているかのように
シャリシャリしているのか、ネギのように
中が空洞な感じがするのか・・・。
30秒くらいの間に、患者さんの脈を感じ取って
診断するのです。
これが、「脈診」です。

病院で脈を計るのは、速さと血圧でしょうか?
東洋医学ではいろんな見方をするんですよ。

初診の時、お腹も診ます。
これは、「腹診」というものです。
みぞおちから下腹部まで、肌の状態や、
硬くなっている場所や反対に柔らかくなっている
というか、萎えている場所をチェックします。
腹診で、どの臓腑が悪いのか、どの経絡が滞っている
のかを診るんですね。

腹診でTさんのお腹を見ると、明らかに肌全体に
アトピー痕がありました。
Tさんに、
「これって、アトピーですか」と尋ねると、
「そうなんです。小さいころからずっとアトピーです」
・・・と答えてくれました。

そこで、じゃぁ、
「アトピーは鍼灸治療で良くなりますよ」
「完治には時間がかかるし、完治しないかもしれないけれど、
かゆみが収まったり、出てくる回数が減ったり、
だんだんと良くなると、ステロイドを使わなくても
いいようになりますよ」と言いました。

「えっ!!・・・そうなんですか?」
「聞いたことないです。何十年もアトピーに悩まされていて、
病院には行ってますが、鍼灸治療で本当にアトピーが
良くなるんですか?」と聞かれました。

「それでは、どうなるかしばらく鍼灸治療に来ていただき、
アトピー治療をしながら、不妊治療をしましょう」
「きっと体調が良くなって、アトピーも改善してきたら、
妊娠のチャンスが広がりますよ」
・・・と答えました。

アトピーは自己免疫疾患で、自分の免疫システムが
自分を攻撃してしまうものです。

Tさんの、東洋医学的な診断は、
肝鬱・・・ストレスです。
お血・・・血液の濁り。
痰湿・・・体液の巡りの停滞。
3つくらいの原因が重なっている状態でした。

やや陰虚もありました。
(陰陽バランスの陰の気が不足している状態)

初診は、4か所に鍼をしました。

to be continued
Omura

At last 
I
 was able to become pregnant No.16-2

It was not possible for all embryo transfer
before going for acupuncture moxibustion treatment
though I collected eggs by short method three times

More than 1175 patients get pregnant
Infertility treatment specialist
karasumaoike Acupuncture’s salon in Kyoto

11月の無料カウンセリング

2016年11月の無料カウンセリングの日程

11月の無料カウンセリングの日程は、
26日(土)がご予約いただけます。

1人で悩んでないで、良かったら不妊治療に関して
悩んでいることがあったり
疑問に思っていることがあったら、
当院に来られてみてはいかがですか?

今思っている疑問や問題の糸口が
みつかるかもしれません。

 11月 9日(水) 担当/大村

               12日(土) 担当/大村or安田

    23日(水・祝) 担当/大村

    26日(土) 担当/大村or山崎 

午後1時~1時30分
(各時間、お一人、または一組)
(担当は変わることがございます。ご了承ください。)

病院でいろいろ検査をしたけれど、
特に問題はないと診断されてもなかなか妊娠できない。
タイミング療法を経て、人工授精、そして体外受精まで
ステップアップしたのに妊娠できない。

東洋医学的に見て原因や問題が
解決できるかもしれません。

当院ではなかなか妊娠できなかった人たちが、
今までに 1179組 がパパ・ママになられています。
(ホームページの人数を改定して957組になっていますが、
その後も妊娠された方が増えましたので、現在は1179組です)

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか
診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。

●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法も
ご説明いたします。

●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら
ご相談ください。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、
個別無料カウンセリングご希望の方は、

当院に電話でご連絡ください。
電話 0752412101

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

2016年10月 妊娠された方々

2016年11月8日

2016年10月に妊娠された方の
ご報告です。

当院では、3日に一人の確率で、
妊娠されています。

当院で今までに妊娠された方は、

1175名になりました。

Nさん(34歳) タイミング
Kさん(21歳) タイミング
Kさん(27歳) タイミング
Sさん(33歳) タイミング

Tさん(31歳) Fresh 胚盤胞移植 1個
Hさん(43歳) 凍結胚盤胞移植 1個
Cさん(40歳) 凍結胚盤胞移植 1個
Mさん(41歳) Fresh 2日目 1個

2016年10月は8名の方が妊娠されました。
(但し、プラス判定はいただきましたが、
残念ながら心拍が出ずに流産された方が
お一人おられました)

More than 1175 patients get pregnant
Infertility treatment specialist
karasumaoike Acupuncture’s salon in Kyoto

Omura