2023年5月2日 お知らせ 0

やっと妊娠できました Tさん 30歳

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Tさん 30歳』

Tさんは、病院に通院されて約1年後にご来院になりました。

当院へ来院される前に卵巣嚢腫の手術を受けておられ

卵管造影検査でも、右の卵管に詰まりが見つかったため、

3ヶ月前にFT(卵管鏡下卵管形成術)をされた後で

初めての人工授精をされる前のご来院でした。

東洋医学的な判断は

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を作りにくい。

《腎陰虚(じんいんきょ)》

水を巡らせ体を潤す力が弱く
熱がこもってのぼせやすい。

初診時は、脈が速く、舌にはふるえや血の巡りが悪いサインが出ていました。

元々腰痛があり、その治療で鍼灸を受けられたことはおありでしたが

不妊治療の鍼灸自体は初めてでした。

体の不調として、冷え性、便秘、むくみ等があり、

体内の気血水の流れが悪くなって起こっている状態が多数みられました。

冬の寒い時期のご来院だったこともあってか、

足先の冷えが強かったため、4回目の治療からはお灸を併用しました。

お灸を一緒に行うようになって5回目の施術の際に、

初めて足先に温かさを感じていただくことができました。

人工授精を4回され、その後体外授精へステップアップされます。

初めての採卵の際には鍼灸とレーザーのセットで施術を受けられ、

グレードが4AAの卵を含む計7個の卵を凍結することができました。

その後は、当院がご提案させていただいた子宮鏡検査を受けられ

子宮内の状態を万全にした上で初めての移植に臨まれるも、

残念ながら結果は陰性でした。

次の周期でも再度移植をされることになり、

移植当日は鍼灸とレーザーのセットで施術をさせていただき

移植翌日もしっかりと卵が着いてくれるように鍼灸を行いました。

その後、判定日に病院で診察を受けられ妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

妊娠初期は、7週の頃に出血があり自宅安静が必要な時期もありました。

11週に入られる頃には、寝違いからか右頚部の痛みを訴えられたため

頚部の整体を一緒に行いました。

頚部を触った際に違和感のあるふくらみを感じたので、

甲状腺の話もさせていただいたところ、

過去に病院で甲状腺について指摘されたことがあったそうで、

頚部の整体を行った後2~3日しても症状が改善しないようであれば

甲状腺を疑った方がいいとお伝えし、一度病院での診察を促しました。

その後、頚部の痛みは軽減するも違和感が少し残っておられたため

病院を受診され、甲状腺機能低下症であることが判明しました。

病院では、このまま気づかずにいたら間違いなく流産していたと言われたそうで、

ご本人は「この頸の痛みは虫の知らせだったのでは?」とおっしゃっておられました。

冬の寒い時期だったこともあり、タートルネックを着ておられたため

目視での判断ができず、頚部に直接触れないとわからない状態でしたので、

このタイミングで頚部の痛みを訴えられたことは

本当に奇跡としか言いようがありませんでした。

その後は、つわりがしんどい時期もあり、

頚部の違和感も残っていたため、つわり予防と頚部の施術を継続して行いました。

つわりがほとんどなくなり、甲状腺の数値も落ち着いた

22週を迎える前に卒業となられました。

ご夫婦ともに写真が趣味で、色んなところに行って撮影をされたり、

東京ディズニーリゾートに行くこともお好きで、

ちょうど妊娠がわかった時期にも遊びに行く計画を立てておられました。

以前の結果で陰性だった時は

「妊娠したら控えることを今のうちにやっておこうと思っています」とおっしゃって

いつも前向きに妊活に取り組んでおられました。

妊娠がわかった際には「しばらく我慢します」と言われていたので

「次は是非3人でディズニー楽しんでくださいね」とお話ししたのを覚えています。

上手く気持ちを切り替えつつ、

妊活以外でも楽しみを見つけてストレス発散をしておられたことと、

定期的に鍼灸治療に通って血の巡りを良くされていたこともあって

次第に体が整っていき、妊娠継続のできる体質になられたのだと思います。

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽にご連絡ください😊

一人でも多くの方が妊娠されますように。

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。


2023年4月28日 お知らせ 0

やっと妊娠できました Oさん 30歳

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Oさん 30歳』

Oさんは、流産をされ生理を待っている段階でご来院になりました。

通院されている病院では、多嚢胞性卵巣症候群と診断されており

自然に排卵するのが難しい状況でした。

東洋医学的な判断は

《腎陰虚(じんいんきょ)》

水を巡らせ体を潤す力が弱く
熱がこもってのぼせやすい。

初診時は脈が弱く、舌には赤さやふるえもみられました。

ご本人は、流産後からむくみがひどくなったことを気にされており、

東洋医学的に水の代謝と生殖機能は深く関わりがあることから、

生殖機能を高めるための治療を行いました。

流産の経験があられたため、三回目の治療の際に

不育症検査について病院で一度話を聞いてみるようにご提案させていただきました。

流産をされてから一ヶ月が経ち、卵は育つものの生理が来なかったため、

お薬でリセット周期に入られました。

ご本人は、普段から体のコリを感じておられたようで

鍼での血流改善の後にマッサージでも筋肉を緩めて

全身の血の流れを良くしました。

また、食品のアドバイスとしてはナッツ系の食べ物をとることで

血流改善につながるというお話もさせていただきました。

その後、生理が終わったところで不育症の検査を受けられ、

プロテインS(血液凝固異常の1つ)が低いことが判明しました。

次の周期で排卵誘発剤を使って人工授精をされ、

人工授精の翌日からは血液をサラサラにして

血栓をできにくくする薬を服用されました。

人工授精後、二週間経っても生理がこなかったため、

ご自身で妊娠検査薬を使われたところ陽性反応が出ました。

その後、病院に行かれて改めて妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

Sさんは、前回がプロテインS欠乏で流産されていたこともあり、

今回もまた同じようにならないか不安を抱えておられました。

妊娠初期から酸っぱいものやお米が食べたくなったり、

つわりがきつくてしばらく実家に帰られるなど不安定な時期もありましたが、

妊娠後も継続して血栓ができにくくする薬を服用されていたことと

定期的に鍼灸治療に通って血の巡りを良くされていたこともあって

次第に体質が整っていき、妊娠継続のできる体質になられたのだと思います。

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽に御連絡ください😊

一人でも多くの方が妊娠されますように。

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。


2023年4月25日 お知らせ 0

やっと妊娠できました Wさん 30歳

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Wさん 30歳』

Wさんは、京都に住まれて不妊治療専門病院を初めて受診された日に

ご来院になりました。

他府県の病院で、多嚢胞性卵巣とチョコレート嚢胞の診断を

受けておられ、約3ヶ月間生理が来ていない状態でした。

東洋医学的な判断は

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を作りにくい。

《肝気鬱結(かんきうつけつ)》

ストレスや忙しさで気の停滞や

自律神経の乱れ、ホルモンの乱れを起こしやすい。

京都の不妊治療専門病院の医師からは

リセットを提案されたそうですが

ご本人は、卵があるのなら採卵を望んでおられ、

右の卵巣に未熟な卵が多い状態ではありましたが

採卵されることになりました。

刺激方法は注射で行い、最初見えていた卵は5個でしたが、

採卵までの期間に当院へ複数回お越しいただけたこともあり、

その都度、鍼灸とレーザーを当て血流を良くして

卵の質を上げる治療を行ったところ10個の卵が採れ、

そのうち胚盤胞の卵を6個凍結することができました。

たくさんの卵が採れたこともあって卵巣の腫れがあり、

一周期お休みして移植に臨まれました。

今までは内膜が厚くなりにくかったようでしたが、

当院へご来院になられてからは内膜の厚さも10mm程度あり、

特に気にするほどではなくなっていました。

初めての移植では当日に鍼灸とレーザーを合わせた治療を行い、

初着床されるものの化学流産されました。

その後、何かできることはないかということでエンドメトリオの検査をされ

着床の窓が半日ずれていることがわかりました。

再度の移植でも、鍼灸とレーザーを合わせて治療をさせていただきました。

妊娠反応が出て心拍確認もできましたが

妊娠を継続することはかないませんでした。

その後は不育症の検査をご提案させていただき、

プロテインCの欠乏が見つかったため

バファリンやヘパリンの薬を併用しながら

移植当日は、鍼灸とレーザーを合わせて治療させていただき

卵を二個戻す移植をされ、そこで妊娠されました。

おめでとうございます。

双子の妊娠だったこともあり、hcgの値が高く

妊娠6週頃からは吐くまではいかないもののつわりがひどい時期もありました。

つわりが落ち着いた15週頃に当院を卒業されましたが、

卒業後も20週や25週と定期的にご来院になり

メンテナンスとして鍼灸治療を受けておられました。

現在の妊娠判定が出るまで期間はかかりましたが、

必ず移植の前には鍼とレーザーのセットで治療を受けられていたことと、

定期的にきちんと治療に通ってくださっていたことで

次第に体質が整っていき、妊娠継続のできる体質になられたのだと思います。

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽に御連絡ください😊

一人でも多くの方が妊娠されますように。

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。


2023年4月21日 お知らせ 0

やっと妊娠できました Kさん 40歳

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Kさん 40歳』

Kさんは、二か所の婦人科を合わせて5年ほど

通院された後にご来院になりました。

タイミング療法を5回ほどされていましたが、

hcgの注射を打っても排卵しないということでした。

東洋医学的な判断は

《肝気鬱結(かんきうつけつ)》

ストレスや忙しさで気の停滞や

自律神経の乱れ、ホルモンの乱れを起こしやすい。

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を

作りにくい。

Kさんは、以前通っておられた婦人科で

フーナーテストは5回ほどされており、結果は「良」でした。

しかし、卵管造影検査は痛みを伴う可能性があるため

怖くてまだ受けておられませんでした。

近々、不妊治療専門の病院を受診される予定でしたので、

他にも一度調べてみるとよい検査等をお伝えさせていただきました。

当院へご来院になった後すぐに不妊治療専門病院へ行かれ、

次の周期で卵管造影検査を受けられました。

左右ともに狭く詰まっていたとのことで、

来月にはFT(卵管鏡下卵管形成術)もされることになりました。

卵管造影検査はとても痛かったそうですが、

ご本人は「やっておいてよかった」とおっしゃっていました。

ご主人も検査を受けられ、数が少なくて運動率も低いことがわかりました。

その後は人工授精を3回ほどされました。

ご主人の方も洗浄後の数値は良くなるのですが、妊娠には至りませんでした。

そして体外受精に移行され、ショート法や低刺激法で採卵に臨まれるも、

すでに排卵してしまっていて卵が採れない、

卵が採れたとしても成長が途中で止まってしまう等ありましたが、

4度目の採卵で6個の卵が採れ、4個が授精し、

そのうち4BBの卵が1つ胚盤胞まで育ちました。

移植の当日は、鍼灸とレーザーのセットで施術させていただきました。

初めての移植で緊張されていたこともあり、

呼吸をしっかりして、なるべく緊張せずにリラックスした状態で

臨めるようにアドバイスもいたしました。

移植後は、ホルモンバランスが崩れやすい時期に

高温期を維持する鍼を行い、水分補給をかかさずとってもらうようにお伝えしました。

判定日に病院を受診して、妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

妊娠後は、つわりに波はあるもののそこまでひどくはならず

15週目を迎えた頃にご卒業になりました。

ご来院になる前はずっと背中に痛みがあったそうなのですが、

当院へ通院されるようになり、3回目の治療の際には

もうなくなっていたとおっしゃってくださいました。

Kさんは、以前は夜遅くなりがちな生活をされていたそうですが

当院へ定期的に通われるようになってからは、

できるだけその日のうちに就寝することを心掛けておられたり

自律神経を整えるヨガを始めるなど

ご自身でも出来ることを見つけて実行しておられました。

妊娠後は、貧血気味になられたこともあって

食生活も気にかけておられました。

当院でも最初にお伝えさせていただくのですが、

食事・睡眠・運動は体質改善を行っていく上では大部分を占めます。

Kさんは、その3点を気にかけて

ご自分の出来る範囲できちんと向き合っておられたことが

妊娠継続や流産予防、つわり軽減につながったのではないかと思います。

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽に御連絡ください😊

一人でも多くの方が妊娠されますように。

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。


2023年2月21日 お知らせ 0

やっと妊娠できました Nさん 29歳

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Nさん 29歳』

Nさんは、クリニックへ通院されて7ヶ月の頃にご来院になりました。

ご自身で妊活をしておられましたがなかなか授からず、

インターネットで調べて当院を見つけてくださった

ご主人の勧めもありお越しくださいました。

東洋医学的な判断は

《腎陽虚(じんようきょ)》

寒さに弱く、足腰の冷えや月経痛を伴う。

体が冷えることで、水分代謝が悪くなり

むくみが生じやすい。

Nさんは寝つきが悪く、2ヶ月ほど前から就寝時間に布団に入っても

30~40分は眠れない日が続いておられました。

睡眠中に途中で目が覚めることもあり、

最近はあまり眠れていないともおっしゃっていました。

ご自身で冷えも気にされていて、

東洋医学的にお体を診させていただいた際にも

その症状は舌や脈に強く出ていらっしゃいました。

通院中のクリニックでは、多嚢胞性卵巣症候群との診断を受けておられました。

ご主人も、2021年6月に検査を受けられ

その際の数値としてはそんなに低くはありませんでしたが

同年11月にされたフーナーテストでは不可となっておられました。

当院の初診時は、3回目の人工授精をされた直後でのご来院でした。

鍼で下に促す作用の強いツボや血の巡りを促すツボを使って、

しっかりと排卵期の治療を行いました。

2回目の来院時には、前回の施術後に眠たくなったとおっしゃってくださり、

治療時にこちらがお伝えしていた好転反応の一つである「眠気」を感じておられました。

初診時から一週間後にお越しでしたので、排卵後の高温期を支える施術を行いました。

腰痛も訴えておられましたので腰周りも重点的にマッサージでほぐし

血流を良くする治療をさせていただきました。

その後、病院受診時に妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

Nさんが当院へご来院になって3回目の治療からは

娠継続治療に切り替えて施術させていただきました。

妊娠後はお腹が痛い日が続き、卵巣に血が溜まって

腫れているかもしれないとのことで不安定な時期もありました。

ご来院時に当院のトイレを利用された際に出血があったり、

妊娠初期からつわりがひどくて無性にパイナップルが食べたくなり、

しばらくはパイナップルばかり食べておられたこともありましたが、

妊娠から20週でつわりがある程度落ち着いた頃にご卒業となられました。

初診時に舌や脈にみられた冷え症状も、

卒業される頃にはみられなくなっていらっしゃいました。

定期的にきちんと通院されていたことと、

当院のアドバイス通りに水分補給もかかさず取られていたことが

血流を改善させて妊娠継続につながっていたのではないかと思います。

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽に御連絡ください😊

一人でも多くの方が妊娠されますように。

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。