当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
携帯サイトも公開しています!

便秘と不妊②

2019年4月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は「便秘」について西洋医学的な話をしました。

そして、便秘の状態にあると

全身に(もちろん子宮や卵巣にも)

良い栄養が運ばれにくいという事があり

妊活にはよくない状態です。

 

分類としては以下の3つでした。

弛緩性便秘:大腸のぜん動運動が弱く、便を押し出す力が弱い便秘

痙攣性便秘:ストレスや自律神経の乱れでぜん動運動が強くなり過ぎて、

便を正常に押し出せない状態の便秘

直腸性便秘:直腸に便が到達するものの、我慢する事による便意の消失が

習慣化して便が残っている便秘

 

そして、今回は東洋医学的な話。

東洋医学では「便秘」は4つの原因に分けられます。

 

①熱秘:辛いものや刺激物の偏食が多かったり、喉が渇いたりほてりやすい人

は胃腸に熱がこもりやすく、潤い不足により便秘が起こる。

②気秘:ストレスなどにより気が停滞して腸の働きも停滞してべんぴがおこる。

座る時間や動かない事によっても気の鬱滞が起こる。

虚秘病後で気血が回復していなかったり、もともと虚弱だったり、

老化で気血が不足していると、腸が潤いを失い便秘が起こる。

冷秘:虚弱や老化でお腹より下の温める力が弱くなると、

冷えが起こり、排便便が困難になり、便秘が起こる。

 

つまり、

「熱がこもっている」

「気が停滞している」

「パワー不足」

「冷え」

の4タイプです。

 

前回お話しした、手や足のツボも良いですが、

もし、どのタイプがわかるようでしたら、

それぞれに合った

食事の養生も加えてみればさらに良いです。

 

例えば

①熱秘タイプ→体を冷ましてくれるバナナなどの果物やヨーグルト。

②気秘タイプ→リラックス効果のあるもの。

ジャスミン茶やミントティー など

お茶でリラックスするのがおすすめ。運動も良いです。

③虚秘タイプ→気血を補うキクラゲや黒ごま、ドライフルーツなどの黒い食材や

レバー、赤身の肉や魚など赤い食材。

④冷秘タイプ→生ものなど体を冷やす食材を避けて、

ナッツやしょうがなど体を温めるものを摂ってみると良いです。

 

便秘など体の中で停滞が起こっていると、

子宮や卵巣にも栄養や血がしっかり巡ってくれません。

不妊治療をされている中で、

便秘に心当たりのある方は、普段の生活に加えて、

タイプ別の対策も一緒に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

便秘と不妊①

2019年4月8日

「お腹が張る」

「食欲が無い」

「肌が荒れる」

このような不調がある方は便秘が原因かもしれません。

 

ちなみに便秘には大きく分けて3種類あります。

①弛緩性便秘: 大腸のぜん動運動が弱く、便を押し出す力が弱い便秘

 

②痙攣性便秘: ストレスや自律神経の乱れでぜん動運動が強くなり過ぎて、

便を正常に押し出せない状態の便秘

 

③直腸性便秘: 直腸に便が到達するものの、我慢する事による便意の消失が

習慣化して便が残っている便秘

 

便秘が続くと腸の中では便の腐敗が進み、

悪玉菌が増えて、腸内環境が悪くなります。

 

そうなると腸からの有害物質(アンモニアなど)

が腸壁から血中に吸収されて

「肌荒れ」

「体臭」

「不眠」

「イライラ」

へと繋がります。

 

そして、腸内環境が悪い状態や

不眠やイライラは不妊へも影響します。

 

原因になるのは

主に運動不足、水分不足、食物繊維不足、

腹筋力の低下、環境の変化や大きなストレスが原因と

なり得ます。

 

なかなか運動する時間が無い、

ストレスもいっぱいで大変という方は、

水分をしっかり摂り

ツボ押しやセルフマッサージも良いです。

 

例えば、手の甲にある「合谷」というツボは

自律神経を整えて胃腸の働きの改善に役立ちます。

せんねんきゅうなどお灸をしても良いですね。

※注:移植後や妊娠の可能性のある高温期の場合、

「合谷」は古典でも流産につながるツボとされるので、

その場合は押すのは避けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

足のすねの外側にある「足三里」も胃腸を動かし、

気の巡りも良くしてくれるので、

入浴時にでも

膝下から足先にかけてのすねの外側を

揉むのもとてもいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

冷えのぼせと生活習慣

2019年3月28日

今回は、

 「冷えのぼせ」と「生活習慣」のお話です。

 

最近、足は冷えるものの上半身はのぼせる

という人がよく来られます。

 

TVでもこういった「冷えのぼせ」の症状

が扱われる事も増えました。

 

この「冷えのぼせ」は、

東洋医学の考えからも

妊娠には不利な状態です。

 

冷えの原因としては、

  • 冷たい食べ物、アルコールの摂取による「内臓の冷え」
  • 運動不足による「血流の低下・下半身の水分停滞」
  • 不規則な生活リズム、スマホやPC、夜更かしによる「自律神経の乱れ」

などが挙げられます。

 

そうした下半身の冷えがあるにも関わらず

上半身の冷えがない場合、のぼせを感じます。

 

東洋医学では、このような冷えのぼせの症状は

気が上って、上部で停滞しているとも考えます。

そのような時は上半身を温め過ぎずに、

足を温めると良いでしょう。

 

足を温める事で、上の熱を冷えていた下半身に

持ってきてくれるので、体温のバランスが

整ってきます。足のお灸なども良いですね。

 

また、冷えのぼせによる体のバランスの乱れを整える為には

「食事」「睡眠」「適度な運動」などの

見直しがオススメです。

 

 

 

 

 

 

生活習慣が今の身体を作っています。

 

不妊治療をされている方の中でも、

夜のスマホ、お菓子を良く食べる、寝る時間が遅い

ということをされている方が多い気がします。

 

先日妊娠された方も、

移植に向けて前の周期から

間食を減らし、

移植に向けた鍼灸治療で

「冷えとのぼせ」がなくなり、

妊娠されました。

 

鍼灸治療も効果的ですが、

普段の生活改善もとても大事です。

思い当たるところがある人は、

少しづつでも改善していく事が

積み重なりでプラスになります。

 

いま一度、出来るところから

見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

みかんの薬膳効果

2019年3月20日

こんにちは

今回のテーマは

 

捨てるところがない!

みかんの薬膳効果

についてです

 

3月に入り暖かい日も増え

過ごしやすい季節になってきました

 

春は、東洋医学の基本になる

五行学説によると五臓のうち

「肝」と深い関係があります

 

「肝」は気や血の流れをコントロールしています

 

環境の変化も多いこの時期、ストレスにより

自律神経のバランスが、乱れやすくなります

 

気を巡らせる食材を採り入れて

肝の働きを促進することが重要です

 

そこで今回は、気を巡らせる食材のひとつ

“みかん”の薬膳効果を見ていきたいと思います

 

みかんは、気の巡りを良くする理気類の食薬です

 

みかんには、実にも皮にも香りにもそれぞれ効果があります

 

〖果実〗は、気の巡りを整え胃の働きを正常にします

ビタミンCも豊富に含まれ美肌効果もあります

 

〖皮〗は、気を巡らせ胃腸の働きを正常にし

咳痰を鎮めます

 

成熟させて乾燥させたものを「陳皮(ちんぴ)」と呼び

生薬として扱われてきました

 

〖果実の筋〗は、痰や咳を鎮めるほかに、

気や血の巡りを良くする働きがあるので

食べる時はきれいに取りすぎないようにしましょう

 

みかんの爽やかな〖香り〗は、

“リモネン”という成分で

リラックス効果や気の巡りを良くして

胃腸の働きを活発にします

 

 

【是非、試してほしい

みかんの皮の有効活用法】

 

簡単に作れる陳皮の作り方をご紹介します

みかんの外皮をお湯で良く洗うか

40℃以上のお湯に3分漬けてワックスを落とす
(無農薬ならそのままで)

適当な大きさにちぎり

重ならないようにザルなどに並べて

一週間ほど天日に干せば出来上がりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がった陳皮を1~2握り

布袋に入れて陳皮風呂にされると

血行が良くなり

肩こり・腰痛・肌荒れ・疲労回復効果が期待できます

湯冷めもしにくくなり、ポカポカ状態が続きます

※生の外皮でも代用できますが時間のある時に

干すだけで出来ますので作ってみて下さいね

 

妊活には、ストレスを溜めないことも大切です

自家製陳皮でゆったりバスタイム
お試しください

坂口

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

健康にも妊娠にも必要なビタミンD

2019年3月2日

こんにちは

今回は、

『健康にも妊娠にも必要なビタミンD』

のお話をします。

 

最近では、不妊治療で血中のビタミンDを計る病院があります。

 

理由としては、ビタミンDが卵子や着床、そして流産にも関わっている

という報告があるためです。

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンDは日光を浴びることで、

皮膚のコレステロールから生成されたり、

普段の食事から摂取されたりします。

 

[ちなみに骨の形成にも関わる栄養素なので、

不足すると骨粗しょう症などの恐れが出てきます]

 

しかし、現代人は不摂生や日光にあまり当たらないという生活をしがち。

そうなると、体もビタミンDが不足します。

 

骨粗しょう症も心配ですが、最近の研究結果によると、

 

  • AMHが低い人の血中ビタミンD濃度が低い
  • 習慣性流産を繰り返す人の血中ビタミンD濃度が低い

 

などの研究結果があります。

 

まだまだ研究段階のようですが、不足するのは健康にも妊娠にも

よくありませんね。

 

一番良いのは1日三食の規則正しい食生活と、栄養バランスの

とれた食事。その中で、ビタミンDを含む「魚介類(紅鮭など)」

「鶏卵」「きのこ類(特にキクラゲが良いようです)」が摂れていること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、「サプリメントで補っているから大丈夫」という方もいるかもしれません。

しかし、サプリメントなどで摂られる方は、摂取量には少し注意を。

 

なぜならビタミンDは、脂溶性ビタミンという

体内に蓄積しやすいビタミンであり

ホルモン様物質になります。

なので過剰摂取は、高カルシウム血症や血管壁などへの

カルシウム沈着を起こす事もあります。

過剰摂取には注意という事です。

 

なので、普段の食事で適度に摂取して

日光を浴びることが大切です。

 

どちらにしても、

何事もやりすぎないことが大切です。

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

血流をよくする

2019年2月19日

こんにちは
今回は、
血流を良くする作用のある「海苔」についてのお話です。

少し前にも、テレビでも海苔の話が取り上げられていました。

 

海苔には、妊活・妊娠中に必要な葉酸が多く含まれています。

 

血管を詰まらせたり、動脈硬化の原因になる一つに
体内にあるホモシステインという物質が影響しています。

 

実は、葉酸には
このホモシステインを分解する効果があります。

 

血管を詰まらせる物質が分解されるということは、
血行が良くなり、お腹への栄養供給も
スムーズになることに繋がります。

 

薬膳の考えでも
海苔は
化痰類(かたんるい)」に分類されます。

 

働きとしては

・化痰軟堅(かたんなんけん): 熱の邪による症状(黄色い痰など)を和らげる
・清熱利尿(せいねつりにょう): むくみ、尿の出が悪いのを整える

という作用があります。

 

さてそんな「海苔」ですが、
性質は、なんと身体を冷ます「寒性」なのです。

なので、冷え性の人は普段は食べ過ぎないように気をつけてください。

あとは、お腹が弱い人も、
食べ過ぎるとお腹が張ってしまうことがあるので注意が必要です。

ですが、過ぎなければ身体に良いので
適度に摂る事が良いです。

 

「そう言えば最近食べてないな…」という人は、
朝か昼か晩に1〜2枚でも摂られてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに今回はお味噌汁にあおさ海苔を入れてみました。
お味噌(発酵食品)の効果もあって、体も温まりますよ。

売られている「あおさ海苔」にもいろいろあるようで、
出来上がった味噌汁に入れるだけかと思いきや、
私が購入したのは、最初に水で戻してから使うタイプのものでした。
少し手間でしたが、海苔の香りがして美味しくいただきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

カカオの薬膳効果とは

2019年2月14日

本日は、バレンタインデーです

チョコレートの主原料は、カカオです

 

なので今回は、カカオ薬膳効果をご紹介します

 

 

2月は言わずと知れたバレンタイン
店頭には沢山の種類のチョコレートが並んでいます

今年は健康志向が強く

高カカオのチョコレートも

人気だとか

そんなチョコレートを

薬膳的にみた効果をご紹介したいと思います

 

 

チョコレートやココアの原材料は冒頭でもお話した

カカオ豆です

 

カカオは

「補気」 気を補う

「強心」 心の機能を強化

「利水」 大腸に作用し便秘改善、利尿効果

 

カカオポリフェノールは抗酸化作用があり、

美肌効果も!

ココアは血流を促し冷えの解消も期待できます

 

沢山の効果があるのはカカオですが

砂糖や脂肪分が加わったタイプのチョコレートは

食べ過ぎるとやはり美容・ダイエットの

敵になってしまいます

 

ただこの時期にしか食べられないチョコレートも

ありますので、適量を心がけて楽しんでくださいね

 

妊活中の方には

高カカオのチョコレートと一緒に

クルミやアーモンド等のナッツを摂るのがおすすめです

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

胃腸を助けるアロマ

2019年2月8日

前回に続き、胃腸の働きを助けてくれるアロマを

ご紹介していきます。

 

胃腸の働きを助けてくれる

代表的なアロマといえば、

柑橘系やスパイス系。

 

柑橘系:・オレンジ(スイート/ビター)

・グレープフルーツ

・ベルガモット

・マンダリン

・ユズ

・レモン

・ネロリ(ビターオレンジの花)

・プチグレン(ビターオレンジの葉)

 

スパイス系:・ジンジャー

・バジル

・ブラックペッパー

 

その他: ペパーミント、メリッサ(レモンバーム)などもいいです。

 

これらのアロマは、消化器系を整える効果があるとされてます。

 

そして、中医アロマの観点でも

東洋医学の基本となる考え方の

(肝)(心) (脾) (肺) (腎)に

アロマの香りも分類できます。

 

胃腸や消化器系をつかさどるのは

(脾)になります。

 

主にレモンとペパーミントが使われることが多いです。

 

ちなみにストレス性の胃炎などは

ストレスの影響を受けやすい

(肝)にも原因があります。

 

スパイス系のものは特に皮膚刺激が強かったりするので、

肌の弱い人は濃度に気をつけてください。

 

10mlほどのホホバオイルといった植物油に1〜2滴のアロマオイルを混ぜ、

胃の反射区である土踏まずの内側あたり(写真参照)のマッサージや、

お腹に時計回りにさするように塗り込むなどされると

胃腸も温まって働きが良くなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

胃腸や内臓を元気にして栄養を全身に行き渡りやすくする事。

妊活にとっても健康にとっても良いので是非、

心がけてくださいね。

 

烏丸御池鍼灸院 やすだ

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

血をつくる!妊娠体質へ

2019年2月4日

今回のテーマは「」です。

 

 

 

 

 

 

 

当院には東洋医学的に診てみると

様々な体質タイプの方が来られます。

 

例えば、全身冷えがキツイ陽虚(ようきょ)の人。

下半身の冷えと上半身ののぼせがある陰虚(いんきょ)の人。

全体的にパワー不足な気虚(ききょ)の人。

 

そして、最近よく見かける血虚(けっきょ)の人。

そう、最近は血虚の人が多いように思います。

 

ちなみに「血虚」とは血液の不足や血液の滋養作用が衰えている状態のこと。

 

普段の症状で言うと

□ 血色が悪く、立ちくらみ

□ 手足が冷えやすい

□ 月経の量が少ない

□ 乾燥肌、髪の毛に艶がない

□ 子宮内膜がうすい

□ 眠りが浅い

以上の1つでも当てはまれば血虚体質の可能性があります。

 

原因としては

  • 栄養不良(栄養の不足)
  • 消化と吸収の低下
  • 思慮過多(考え過ぎやストレス)
  • 過労などによる血の消耗

 

などが挙げられます。

 

鍼灸施術は、

消化や吸収能力の改善、血の巡りの改善、

また精神的に落ち着かし

ホルモンバランスを安定させるなどの

働きがあります。

 

根本的なこともすごく大事です。

 

例えば、せっかく胃腸が働けるようになっても

食事も栄養が摂れていなかったりすれば

血を作る材料がないので血を作ることができず

消化や吸収どころではありません。

 

 

ということを踏まえて、

血虚」の方へアドバイス。

 

血虚」の症状改善には、

一般的な貧血などで摂った方が良いと言われる

食材が役に立ちます。

 

ほうれん草やブロッコリーなど緑黄色野菜、

そして良質タンパク質の肉や魚介類等、

レバーや貝類を一緒に摂ることで

血虚状態を改善していきます。

 

栄養素で言えば

ビタミンB12、ビタミンC、葉酸、鉄、タンパク質、 などが大事です。

また、意外と知られていませんが、

水や糖質、脂質も赤血球を作るには重要になります。

 

鍼灸施術で

消化吸収能力や血流を良くして

新陳代謝を上げることと

赤血球の材料となる食材をしっかり摂ることで

血虚の症状は改善していきます。

 

組織や臓器に栄養や酸素を運ぶのは「」です

 

 

 

 

 

 

しっかりと組織や臓器に栄養や酸素が運ばれる状態になると

健康的に妊娠もしやすい体質になるというものです。

 

基本的なことですが、いま一度、食の養生を気にしてくださいね。

 

次は、今回のつづきで「血虚」に良いアロマのお話をしたいと思います。

 

是非、次回も読んでいただけると幸いです。

 

烏丸御池鍼灸院 やすだ

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

 

友だち追加

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院

IVF GROUPの定期総会に行ってきました

2019年2月1日

2019年1月26日にIVFグループが開催している

定期総会に呼んでいただきました。

 

 

 

 

 

 

IVF JAPAN GROUPは

梅田にあるHORACグランフロント大阪クリニック

東大阪市にあるIVF大阪クリニック

難波にあるIVFなんばクリニック

の3つのクリニックがあります。

 

定期総会は、今回第11回目で毎年行われてます。

すごく立派なホテルでの開催で

普段行っている勉強会とは違う雰囲気で

私もどんな感じなのかなーと緊張していました。

 

来られている方々は、関西でクリニックをされている

開業医の先生や総合病院の先生らがほとんどでそこに勤務されている

看護師さん、培養士さん、管理栄養士さんなど専門分野の方が

たくさん来られていました。

 

進行としては

初めにCEOの森本先生からご挨拶をいただき

続いてIVFなんばクリニックの中岡院長の講演と

不妊症看護認定看護師である小松原さんの講演を

聞かせていただきました。

 

内容は、色々ありすぎてここでは書きませんが

最新の情報をたくさんいただけました。

 

ありがとうございます。

 

続いて親睦会という流れでした。

親睦会では、東洋医学の勉強をされてる先生もおられて、

多くのクリニックの先生方とお話ができ、色々と吸収させてもらいました。

 

 

 

 

 

当院では、他府県の遠いところから来られている方もおられます。

不妊治療を終えて産科に移られる方にもいいアドバイスができるように

これからもご縁を大切にして多くの先生と親睦を深められるようにしていきたいと思います。

 

森本理事長をはじめ、中岡院長、福田院長、小松原さんありがとうございました。

そして準備や進行をして頂いたIVFグループの皆さま、

親睦会でお声をかけていただいた先生方

ありがとうございました。

 

烏丸御池鍼灸院 矢守