当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯サイトも公開しています!

2013年 妊娠報告(124名) No.5-1

2014年6月6日

もう梅雨入りしました。
6月は、まもなくワールドカップが始まりますね。
毎日のように蒸し暑い日が続いてますが、皆さん、体調を崩してはいませんか?
よく、『不妊治療(特に体外受精)について、適した月はありますか?』
とのご質問をお受けしますが、
当院での妊娠実績を見る限り、暑い寒いはあまり関係ありません。
それよりも、体調を整えて準備することの方が大切だと思います。

さて、妊娠報告2013 の集計が滞っていましたが、
新たなデータ報告をさせていただきます。
今回は、年代別の妊娠方法をまとめました。
(2013年に妊娠された124名の患者さんデータからの集計です。)

妊娠報告2013 No.1~4 ブログは、下記を参照なさってください。

2013年 妊娠報告(124名) No.1

2013年 妊娠報告(124名) No.2

2013年 妊娠報告(124名) No.3

2013年 妊娠報告(124名) No.4

2013age-35

1)35歳未満の妊娠(27名)

タイミング           10名
人工授精            5名
体外受精(新鮮胚移植)   5名
体外受精(凍結胚移植)   7名

過半数の方が、タイミング及び人工授精での妊娠でした。
以前は、35歳以上の患者さんがほとんどでしたが、
最近は、35歳以下の患者さんも増えています。
当院に来られる患者さんの年齢層の幅が広くなって来た
実感があります。
当然ですが、早くに体質改善をスタートされた方が、
妊娠にはぐっと近づきますし、
1人目トライの時に、体質改善を進めておきますと、
2人目をご希望になった場合、早くに妊娠されるケースは多いです。

2013age35-40

2)35歳-40歳の妊娠(57名)

タイミング           8名
人工授精           6名
体外受精(新鮮胚移植)  15名
体外受精(凍結胚移植)  28名

当院で、1番多い患者さんの年代だと思います。
病院では特に不妊原因が無く、基礎疾患も無いのに、
なかなか妊娠に至らないケースも多いです。
体外受精に何度もトライして妊娠できなかったのに、
鍼灸やスーパーライザーでの体質改善によって、
最終的にタイミングで妊娠できた!という事例もありました。
あるいは、体質改善後に再度、採卵すると受精卵のグレードが上がります。
これが妊娠の決め手になった例も少なくありません。

タイミングや人工授精でも妊娠されていますが、
卵子の老化を考えると、早めに体外受精へとステップアップ
することが妊娠への近道になります。

少し長くなりましたので、
3)40歳以上の妊娠(40名) のグラフは、次回にご紹介させていただきます。

現在、どこの不妊専門病院も患者さんが増加しているそうです。
その結果、一人の患者さんにかかる診察時間が減少し、
ほとんど質問もできないまま通院されている方がかなり多いのが実情です。
本来、ご自分の治療内容は可能な限り把握される事が望ましいですし、
当院では、そのアドバイスもさせていただいております。

皆さん、ご自身の身体と向き合ってみませんか?
諦める前に、鍼灸やスーパーライザーPXで準備なさると、
妊娠というゴールにぐっと近づきますよ。

まずは、お気軽にご相談ください。

続く・・・

田内

★烏丸御池鍼灸院 個別無料カウンセリング

2014年6月5日

開業して7月で5年目を迎えます。
今までにいろんなドラマがありました。

インターネットでいろいろ不妊治療の情報を得て、
鍼灸治療もいいようなことが書いてあるし、
体質改善のために鍼灸治療にトライしてみたい気持ちはあるけれど・・・と
思っておられる方が多くおられるように思います。

実際に治療される先生に会って話を聞きたいと思っていても、
なかなか電話しづらくて・・・と思っていませんか?
足立病院で患者さんを治療しているときは、月に2回くらい
無料カウンセリングをしておりました。

開業して以来、電話をいただいてから2~3か月お待ちいただくことが
多かったのですが、今年の4月から治療枠を増やして比較的お電話をいただいてから、
予約が取れやすくなりました。

・・・と言うことで、無料カウンセリングを5年ぶりに
再開することにいたしました。

●東洋医学的に見て不妊原因はどのタイプに属するのか診断いたします。
また、その解決方法のアドバイスもいたします。
●鍼灸治療はどのようにするのか、当院の治療の方法もご説明いたします。
●その他、不妊治療で疑問に思っていることなどがありましたら、できる範囲でお答えいたします。

カウンセリングの時間は30分くらいですが、個別無料カウンセリングご希望の方は、
当院に電話でご連絡ください。
電話 075-241-2101

6月の無料カウンセリングの日程は

6月17日(火)、19(木)
午後1時
1人または1組

もし一人で悩んでおられるのなら、気軽にご相談ください。
少しはお力添えできると信じております。

Omura

朝粥生活 ①

2014年6月3日

最近体調も良くて食べ過ぎ、飲み過ぎの生活が
ちょっと続いていました。
もう若くはないのにスポーツの後のビールは最高!!
調子に乗って酎ハイもグイットやると、そのつけは必ずやってきます。
そう、胃もたれ。

さわやかな春はいずこへ。あっという間に夏の気温?
じめじめした梅雨にはいってしまいました。
朝夕の気温の変化が大きく、湿気の多い日が続き体調を崩されている
患者さんが多いようにも思います。
私自身も梅雨の気候に体がぐったり重く感じられます。

そこで疲れた胃を治して体調を回復されるため、
ここ数日は朝粥生活をしております。
患者さんにお粥の話をして、「お粥さん食べてる?」と聞くと、
ほとんどの方が「食べないです」「作り方がわからない」
「病み上がりの時に食べるくらい」
「ホテルに泊まった時にお粥があったら食べる時もある」など、
何とお粥に対する人気のないこと。
中には数名、「時々食べますよ」「土鍋でつくりますよ」と、
お粥ファンもおられました。

どうも近年朝は小麦食生活の方が多いですね。
それは「パン」。
パン食が悪いとは思いませんし、朝のふかふかのパンはとっても
美味しいですね。
・・・ですが、朝食にごはんと味噌汁やお粥もいいですよ。
東洋医学では小麦は体を冷やしたり、冷ます効果があります。
ご飯やお粥、発酵食品の味噌汁などは体を温める食材と言います。

朝、目覚めて体が活動する前の人間の体温は低く、食事して活動し始めると写真 (1)
体温が上昇してゆきます。
まだ体温が温まっていないときに、体を冷やすジュースやフレッシュサラダ、
パンなどは体温の上昇をしにくくします。
ただ、温かいスープなどと一緒にいただくとバランスが取れていいと思います。

週に1回~2回はご飯に味噌汁、二~三菜、つけものなどはいかがでしょう。
特に梅雨の時期は湿気で胃腸の調子も持たれやすくなりがちなので、
お粥はいかがですか。
白いお粥だとちょっと物足りない感じがしますので、鮭粥、卵粥、五穀粥、
梅粥にしたり、小芋、大根、小豆、その他野菜いろいろ入れて、
出汁でいただくお粥も良いと思います。

朝食に和食を週に2回~3回に変えていただいた患者さんが、
何年も不妊治療を続けていて妊娠できなかったのに、
食生活を見直して3か月~6か月くらいに多く妊娠されております。
もちろん鍼灸治療の効果もありますけどね。

先日、食したお粥は薬膳的お粥。
写真にのお粥は「クコの実と発芽玄米梅粥」というフリーズドライのお粥です。
何かと忙しい朝にとっても便利だしヘルシー。
化学調味料、保存料は無添加です。
もちろん自分で作るお粥が一番いいと思いますが、
フリーズドライ商品もうまく使うとやはり便利です。
それに、意外に美味しかったですよ。

梅雨で胃腸がもたれたら、朝粥生活してみてはいかがですか。

「クコの実と発芽玄米梅粥」の他に数種類ありました。
今回食した「クコの実と発芽玄米梅粥」ですがとっても薬膳的です。
食材のクコの実は・・・

文章が長くなってしまったのでこの続きは次回へ・・・。

Omura

烏丸御池鍼灸院の「やっと妊娠・・・」1-3(ヒューナーゼロ)

2014年5月28日

ドクターからの指示通りタイミングをとった翌日、
診察(ヒューナーテスト)に行かれたところ、運動精子がゼロ
凍結胚移植の準備がメインで、とりあえずのタイミングとはいえども、
運動精子が全くいないのはショックですよね。
今周期、妊娠の可能性はほぼナシと言われて、落ち込んでおられました。

『しかし、何が起こるかわかりませんし、
もし、受精してなくても、次周期の準備になりますから、
今周期の高温期にもう1回来てください』そうお願いしました。

3回目の施術は、タイミング後のちょうど着床前。

Kさんは子宮内膜が薄く、いつも排卵時で7mm程度しかないので、
子宮内膜を厚くして高温期を充実させていく必要がありました。

Kさんのように、
子宮内膜が薄い方はもちろん、
高温期の日数が短い方、
高温期の体温が低い方、
高温期の真ん中で体温がガクンと下がる方・・・

これらの方は、卵巣力で良い受精卵が出来ても、
子宮力が弱い(子宮が着床しやすい環境だとは言えない)ので、
妊娠のチャンスを逃してることが考えられます。
妊娠は、卵巣力+子宮力の総合力ですからね。

さて、話を戻します。
駄目もとのタイミング後、なかなか生理が来ないと思っていたら、
次周期の凍結胚移植のスケジュールを考えていたら・・・
なんと自己判定で妊娠
これには、ご本人もドクターもビックリでした。

その後、流産予防に鍼灸にご案内しました。
(過去に2回の流産経験がありましたので)
途中、風邪でノド痛と鼻水症状もありましたが、
鍼灸後にはスッキリして帰宅されました。
ご本人のご希望もあって少し遅めの14週目で一度卒業。
その後、20週目でもう1回施術させていただき、
安産灸の指導をさせていただいて無事卒業。

ご本人の努力があってのことですが、
諦めずに、鍼灸で体調を整えたことも妊娠に一役買っていたかなと思います。

もうまもなくご出産の予定日ですから、元気な赤ちゃんを出産されることでしょう!
そうそう、Kさんの移植するはずだった凍結胚は、
2人目トライのためのにとっておけましたね。
採卵当時の若い受精卵ですから、出産後、また採卵からのスタートと、
すぐに胚移植にトライできるのでは、身体は負担はぜんぜん違いますね。

完璧を求めないで、今より少し良くなったらいいな!
くらいの感じで鍼灸にトライされてみてはいかかですか?

田内

うさポン・・・ありだよね

2014年5月27日

うさポン先日患者さんがA4版のチラシを持ってきてくれました。
かわいいウサギが泣いている絵がかいてありました。
これって、妊婦さんがつけているバッジに何となく似てるけど、
どれどれ内容を読んでみるとこんなことが書かれていました。

手術後・治療中の電車、バスなどの公共機関で
座れずに困ったときはないでしょうか?
バッジを見て、「この人は何らかの疾患を抱えていて辛いのかも」
と、一目で分かれば譲りやすいし譲られやすいかもしれません。
それを分かりやすく周囲に伝えることってできないかな?
と、考案したのがこのマークです。

・・・と言う内容です。

例えば麻酔をして採卵したあと、麻酔の影響で体がだるく倦怠感で
ぼーっとしてしまい、電車やバスで自宅まで帰らなければならないときに、
このバッジをつけていると席を譲ってもらいやすくなりますよね。
本当に助かると思います。

30歳くらいの時にスポーツで左足の外側の靭帯を断裂してしまい、
手術。一週間の入院の後、松葉杖で通院をしなければならないときに
とっても困った経験があります。
それは電車。
松葉杖で電車の順番を待っていて、ドアが開いてもすぐには車内に入れないし、
電車の中でもギプスをしていて足を下げていると血液が循環しにくくなって、
手術した縫い目がうっ血して痛くなります。
座席を探しても無くて、きれいなお姉さんや妊婦さんなら割と席を譲ってくれる
こともあるのでしょうが、ヒゲ面の兄ちゃん(当時はまだおっさんではありません)には
なかなか席を譲ってくれる人が少なかったです。

みのもんたさんと久本雅美さんが司会をしている秘密のケンミンSHOWで
大阪ネタを良くやっていますが、大阪のおばちゃんくらいのパワーがあれば、
「ちょっとここ座らしてね~」「ちょっとここに荷物おかしてね~」と言えれば
座席を確保しやすいとは思うのだけれど、なかなか若い女子の人がちょい強引に
席に座りづらいですよね。

大阪のおばちゃんの援護で言わせてもらうと、
席と席の間を中途半端に座っていて、もう少し詰めていたらもう一人座れるのに・・・と
思うことがあります。
近頃はカバンや紙袋を席の横においてスマホに夢中になっている人を
多く見かけるようになりました。
荷物を膝の上に置けばいいと思うのですがね。
座席で中途半端な隙間を開けるんだったら、「ちょっとここ座らしてね~」と言う方が
合理的で言い方が関西弁でやわらかくて可愛いと私は思います。
ときどき強引なおばちゃんもいるのは確かですけどね。

不妊治療とかにかかわらず、内科的な疾患は外から見ていてわかりづらいです。
風邪をこじらせて熱があるのに通勤しなければならないときや、
甲状腺の疾患で非常に体がだるくて立っていられないときや、
生理中で腹痛や腰痛で困っているときに
うさポンバッジがあるといいですね。
うさポンのバッジについては「うさポン 術後」で検索されるといいと思います。
バッジは400円で有料ですけど、そんなに高いものではないと思います。

本当は調子が悪そうな人を電車やバスの車内で見かけたら、
「どうぞ」・・・と席を譲ってくれる人が増えればなお良いのですが・・・
だって、私たちは「おもてなしの国」の人なんだから。

Omura

冷え症は早産、遷延分娩のリスクが高い

2014年5月26日

当院で妊娠された患者さんは、初期流産の予防で鍼灸施術をご案内しております。
(但し、流産予防は、当院で妊娠された患者さん(信頼関係が出来ているので)
を対象に行っております。)

妊娠初期は、胎児の成長が鈍化、あるいは成長が止まって流産されるケースが
しばしば見受けられます。
当院で妊娠された患者さんの平均年齢は37歳位ですから、
ご年齢による流産のリスクは少なくありません。
そこで、12〜14週位まで経過を見させて頂くケースが多いです。

鍼灸をして、実際に患者さんが感じたことを列記すると、

1)血行が良くなり、身体が温まる。

日本助産学会の研究報告からの引用です。
冷え症の妊婦さんはそうでない妊婦さんに比べ、
早産の発生率が3倍以上、
分娩に時間がかかる遷延分娩は約2倍以上、
という結果が報告されています。
鍼灸は、冷えの改善に効果を発揮します。

2)胎児の成長が促進される。

妊娠初期に鍼灸を行うと、胎児の成長が週数通りか又は少し早いケースがよくあります。
以前、妊娠10週目位で7日間も成長が早かったケースがありました。
この患者さんは、体外受精での妊娠でしたから、
受精日が確定しているため、計算のズレはありません。
つまり、純粋に胎児の成長が早まったのことになります。
あまり成長が早いので出産予定日が繰り上がりました。

3)つわりが軽減する。

つわりは病気ではありませんが、毎日続くと身体の負担は大きいです。
ひどい場合は、嘔吐を繰り返し何も食べられないため、
入院して点滴生活を送るケースすらあります。
鍼灸直後、『気持ち悪いのが少しマシ』という
患者さんのご感想をよく耳にします。

4)母体の不安感やストレスを軽くする。

患者さんのお話では、妊娠初期にその実感はほとんどありません。
病院での検診エコーで胎嚢や胎芽そして心拍の確認が唯一の安心材料です。
そんな時に、鍼灸をさせていただくと、身体のケアはもとより、
『妊娠中の不安な気持ちを聞いてもらってほっとした。』という
コメントを沢山いただきます。

鍼灸は、副交感神経を優位にしてストレスを軽減させる効果が高いですから、
妊娠初期の不安感を取り除き、身体をリラックスさせることができますよ。

もし、ご希望がおありでしたら、
妊娠のための鍼灸、そして流産予防の鍼灸、
試してみられませんか?

田内

※当院で妊娠、流産予防の鍼灸で無事卒業されたHさんから頂いたバラ。
rose2014

烏丸御池鍼灸院の「やっと妊娠できました!!」1-2

2014年5月17日

さて、Kさん 32歳のその後です。
当院は、東洋医学の考え方に生理周期をプラスして、
周期療法を実践しています。

1回目の施術は生理中。

ストレスを発散させると同時に、生理の排泄を促すのが狙いです。
生理は排泄行為なので、早くスッキリ終わることによって、
体中での切り替えを促し、卵胞期を充実させていきます。
逆に、生理の出血がダラダラ続くと、卵胞の成長が遅れることが多いです。

2回目の施術は、卵胞期中。

文字通り、卵胞の成長を促進するのが狙いです。
当たり前ですが、卵子も身体の一部です。
まず元気な身体でないと良質な卵子は生まれてきません。
そして、同時に、エストラジオールの分泌を促進して
子宮内膜を育てることも考慮しています。

といいますのも、子宮内膜が薄くてお困りの方も多いです。
例えば、子宮筋腫やチョコ嚢腫のオペ後、
なかなか内膜が厚くならないケースがみられます。
病院は薬剤で対応されていますが、それでも回復しない方は多いです。
そんな時、鍼灸やスーパーライザーPXは、
卵胞や子宮内膜の成長
を助けてくれます。
ご自身のホルモン分泌に勝るものはありませんからね。

話を戻します。
2回の施術を終えたKさん、
その後、診察結果を伺うと・・・続く

田内

ペットNo.33 患者Uさんの愛猫 こじろうくん

2014年5月11日

今回、ご紹介させていただくのは、
Uさんの愛ネコ こじろうくん(アメリカンショートヘアー、2歳、♂)

里親サイトでご縁があって、Uさん家の家族になったそうです。
こんなコメントをいただきました。

『うちのこじろうは、デレデレの甘えた王子で、
ニャーニャーよく鳴いてお喋りをするし、お客さんが大好きなので、
誰かが来るとすぐにスリスリしているそうですよ。
みんなにネコっぽくないと言われます。』

昔は、ペットを飼うと妊娠できない!!とよく言われたものですが、
特に根拠はないと思います。
あえてその根拠を挙げるとすれば、
ペットを溺愛しすぎて、
『もう子供はいらない!』となった場合はマイナス要因になりますが、
ペットの飼い主さんで実際に出産された方のほとんどは、
ペットと自分の子供、どちらのも大切だし、
お互いが仲良くなっていくことを希望されています。

ペットを飼っている家のお子さんは、
アトピーや喘息などのアレルギー疾患が少ないという研究報告もあります。

なにより、不妊治療でストレス一杯な時にどれ程癒されることでしょう!
ペットの癒し効果は絶大ですよ。
癒される→リラックスする→女性ホルモン分泌促進。
こういう好循環によって、妊娠に向かって行く手助けになりますよ。

なにより、当院でペットをご紹介させていただいた方の経過を
見ていくと、妊娠されているケースは多いです。
一度、その集計をしてみますね。
今回のUさんも妊娠なさったらいいですね。

今後も皆さんの癒しのペットをご紹介ください。
犬、猫、ウサギ、ハムスター、金魚・・・どんなペットでも構いません。
できれば、写真とペットについての一言コメントを送ってくださると、なお嬉しいです。
ご投稿は下記のペット写真投稿メールをクリックしてください。
タウチが責任を持って掲載させていただきます。

あるいは、『こんな料理を作ってみたよ!!』という写真も合わせてお待ちしております。

写真投稿メールはこちらをクリック


田内

※安心しきっているこじろうくん。ちらっと見える舌がキュートです。
kojiro1

※甘えたさんの顔つきがとっても可愛いですよね。
kojiro2

※遊び心満載のこじろう。ネコちゃんは、袋や箱の中が大好きなんですよね。
kojiro3

アナと雪の女王を観た。いいね !!

2014年5月8日

ゴールデンウィークも終わり、みなさんは平常通りの
生活に戻られたでしょうか。
休みを満喫できていたらいいですね。

当院はゴールデンウィーク中は午前中だけ診察しておりました。
予想以上に予約が入っていましたので、
休み中なのに治療されている方は大変だなとつくづく感じました。
患者さんから話を聞くと、
「連休中に診察しているから助かります」という返事が多かったです。

連休中は午後からは休みだったので、久しぶりに映画など観ました。
若いころは月に2~3回は映画館に足を運んだものです。
レンタルも週に1~2回は行っていたと思います。
ですが、仕事の忙しさにかまけてTUTAYAに一年近くいっていません。
そろそろ有効期限が切れそうなので、
へぇ~そんなに長いこと映画のDVDレンタルしていないんだと変に感心しました。

時間って何とか作るものなんですよね・・・なんて話を
患者さんは言うことが多いのに反省です。

さて、久しぶりに観た作品は遅まきながら「アナと雪の女王」
日本語版の評判が良いというのであえて字幕ものを避けました。
まず洋画で日本語吹き替えなんて・・・と思っていたので今までほとんど
吹き替えで洋画を見たことがありません。
ディズニー作品の数作品はテレビで吹き替えでやっているときに見ましたが、
面白いけれどやはり何か違うなぁ~と違和感を覚えていました。

評判の松たか子と神田沙也加。予想以上でした。
日本語吹き替えバージョンの方がもしかして英語バージョンの原作を超えたかも
・・・というのが率直な感想です。
松たか子の「Let It Go」はオリジナルのイディナ・メンゼルよりも
声が合っていたように感じました。
YouTubeで両方を聴き比べてみてそう感じました。

松たか子のソロも良かったけれど、
それ以上に神田沙也加ソロの「生まれてはじめて」、
「雪だるまつくろう」もなかなのものでした。
松たか子つてあんなに歌上手かった・・・?
神田沙也加ってあんなに歌上手かった・・・?
二人ともとっても良かった。

二人とも歌だけじゃなくて、声優さんも舌をまくほど絵にピッタリの
イメージでした。
映像も素敵でした。CGの技術って、すごく進化ているんだなぁ~と感心。
ストーリーの中に出てくるキャラクターたちも心を和ませてくれました。

日差しが暑くなってきていますが、
「アナと雪の女王」で涼しさを求められるのもいいのでは・・・。
リラックスと熱い感動で女性ホルモンの分泌促進でいい卵子ができやすいですよ。

Omura

烏丸御池鍼灸院の妊娠報告「やっと妊娠できました!!」1-1

2014年5月5日

大村院長の『何が起こるかわからへん』。
皆さんご覧になりましたでしょうか。
当院で妊娠された患者さんは、
病院だけではうまくいかず、ご苦労されていた方ばかりです。
それぞれにドラマがあります。
全員の症例はご紹介できませんが、
我々が印象に残った症例で、ご本人の了解をいただいたケースは、
少しずつブログでご紹介してまいります。

というわけで、
大村院長の『何が起こるかわからへん』シリーズのタイトルを
これからリニューアルしてタイトルを変更します。
新タイトルは、烏丸御池鍼灸院の妊娠報告『やっと妊娠できました!!』
というシリーズをスタートさせていただきます。
これからは、このタイトルで大村院長も私、田内も連載する予定です。

今回はNo.1-1(Kさん 32歳)
さて、前回のブログ  『妊娠報告4』  の中で、
タイミングで妊娠するには、様々な関門がある!と書きましたが、
同時に、完璧を求めなくても妊娠はできる!とも書きました。
今回、ご紹介させていただくのは、
完璧でなくても妊娠できることを知っていただきたい!
そういうお話です。

患者のKさんは、32歳。
当院の患者さんの中ではまだお若い方です。
しかし、過去2回、妊娠されましたが、2回とも流産。
その後、体外受精で受精卵を凍結保存した状態で来院されました。
つまり、胚移植の前準備として、鍼灸で体調を整えてから移植に臨みたい!
それが、ご希望でした。

早速、東洋医学的に状態をチェックさせていただくと、

足先の冷えと上半身の火照り
上半身のアトピー
喉の詰まり感
腰痛
手足のほてり
足の浮腫
舌が赤い
舌の苔が少ない・・・等の症状がありました。

西洋医学(病院)での問題点

「子宮内膜が薄い」
排卵前で7mm位にしかならないとのこと。
2回の流産は、この内膜が薄いことに起因しているのかも知れません。

東洋医学の考え方では、

冷えのぼせ
上半身のアトピー
喉の詰まり感

これらは肝気鬱結(かんきうつけつ)の症状を表しています。
つまり、言い換えるとストレスが原因だと考えられます。
ストレスによって停滞気味になり、血流や水分代謝が悪くなっていました。

腰痛
手足のほてり
足の浮腫
舌が赤い
舌の苔が少ない

これらは、陰の弱り、腎陰虚の症状を表しています。
腎のパワー不足、つまり、子宮・卵巣のパワー不足を意味します。

子宮内膜が薄いのは、
ストレスによる血行不良、
子宮・卵巣のパワー不足、
この2つが原因になっていると考えました。

施術方針は、次の2点。
1)ストレスを発散させて、気、血の巡りを改善する。
2)腎のパワーを補いながら、子宮、卵巣の機能アップを図る。

早速、生理周期に合わせて周期療法をスタートしました。

次回に続く

田内