当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
携帯サイトも公開しています!

夏バテに空芯菜はいかが。

2017年9月9日

朝夕は秋の気配を感じるように
なってきました。
ですが、まだまだ暑い日が続いています。
そろそろこの時期に夏の疲れが出てきて、
食欲も落ち身体が重だるく感じている方も
多いのではないでしょうか。

疲労回復するために私が好きな食材が
あります。
それは「空心菜」です。
写真は、アジアン料理店に行ったときに
オーダーしたものです。

空心菜は主に東南アジアや中国などの
国々で一般的によく食べられています。
7月から9月の夏の時期が旬で、
日本では沖縄や九州の南の地域で
栽培されているようです。
ただ日本での収穫量はそんなに多くない為、
日本全国への流通も多くありません。
なので、普段近所に買い物に行っても
置いていないスーパーの方が多いのが
現状です。
ではどこで食べられるかというと、
やはり中華料理屋さんや東南アジア系の
レストランに行くと食べることが
できる所が多いです。

空心菜はとても栄養価が高い野菜です。
ビタミンB群、βカロテン、鉄分、
カルシウム、食物繊維等がとても多く
含まれています。

ビタミンB群には疲労回復効果。
βカロテンには老化防止である
抗酸化作用や免疫力アップの効果があります。
生活習慣病やガン予防等にいいようです。

また、鉄分が豊富に含まれていることで
よく知られているホウレン草の倍近くの
鉄分を空心菜は含んでします。
そして骨を丈夫にし、食物繊維で便通も
よくなります。
空心菜には、ガン予防、動脈硬化予防、
高血圧予防、疲労回復、血糖値上昇の抑制、
糖尿病予防等の多くの優れた効能があるのです。

しかし、空心菜は身体を冷やす効果かある為、
冷え性や下痢ぎみなど、胃腸の機能を
低下させることがあります。
身体が冷えると気・血・水の巡りが
悪くなります。
そうなると卵巣や子宮の巡りも悪く
なるので食べ過ぎには注意が必要です。
食べる時は火を通すか、身体を温める
食材と一緒に食べると良いのでは
ないでしょうか。

私も中国に留学していた時はこの時期に
よく食べていました。
当時の仲間と食事に出かけると
毎回、空心菜炒めを注文していたほどです。
スーパーで売ってたり、外食先にメニューとして
載っているようでしたら、是非食べられてみても
良いのではないでしょうか。

ニンニクとショウガをベースに、
ごま油でさっと炒めて、シンプルに味付けは
塩味。
とても美味しいですよ!

山崎 No.21