当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
携帯サイトも公開しています!

実は妊活食材の…『バナナ』

2019年10月16日

バナナは栄養豊富で健康効果もバッチリという事を

みなさん聞いたことがあると思います。

身体が健康になると妊娠する力も上がりますが、

それだけではないのがバナナ。

 

バナナは抗酸化作用とカリウムが豊富

(カリウムの取り過ぎは体に良くないですが、

1日バナナ1〜2本までなら良いとされます)

 

抗酸化作用とカリウムが良い理由は、

ミトコンドリアの働きを良くするというところ。

 

近年では良い卵子を得るためには

卵子に存在している「ミトコンドリア」を

活性化させてエストロゲンの分泌を促す事が良いと言われます。

 

その他、適度な運動もミトコンドリアの働きを良くします

適度な運動にカリウム・抗酸化作用のあるバナナをプラスして

良い卵子を育てる助けにしてみてはいかがでしょうか。

もちろん鍼灸治療も巡りを良くして活性化してくれるのでお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、気になるバナナの他の機能に

ついても少しみてみましょう。

 

  • 免疫力アップ

十分な睡眠や栄養が取れていないと免疫は下がってしまいます

そのような時に助けになってくれるのが栄養豊富なバナナ。

足りない栄養を補うことで免疫低下を抑えてくれます。
また、バナナをとることで、血中に免疫力を高めるIL-12という物質が

増えるという報告もあります。

 

  • 消化吸収機能アップ

バナナにはアミラーゼという消化酵素が含まれており、

この酵素の働きで米や小麦が分解されて消化吸収しやすくなります。

食物繊維も豊富なので腸の健康にも良いです。

もちろん便秘気味の方にもおススメです。

 

  • 抗酸化作用

バナナにはβカロテンをはじめ、体内の過剰な活性酸素を

押さえてくれるという抗酸化物質が含まれます。

活性酸素が増えすぎると細胞の働きも低下し、

生活習慣病の原因にもなります。

 

  • 調整作用

バナナにはミネラルバランスを調整する

カリウムが豊富に含まれています。

カリウムは暑さで水分不足になって

ドロドロになった血液を改善してくれるほか、

カルシウムの調整も作用して

骨や筋肉、神経伝達の働きを調整してくれます。

 

このようにバナナには妊活をサポートしてくれる機能が豊富です。

 

食事が不規則

という方の栄養補給にも

バナナはおすすめ。

 

ただし、バナナなど南国の果物は身体を冷やす食材なので、

お腹が冷えていたり体の冷えがきつかったりする時には1~2日に1本など

控え目にしてくださいね。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

妊活でのご相談は

京都の妊活サポート

不妊治療専門の鍼灸・整体

烏丸御池鍼灸院へ

 

初めての方は

「初めてです。ブログを見て電話した。」と

ご連絡いただければスムーズに対応させていただきます。

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

 

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。

友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】

患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で

初回の方は【お任せコース】を作っています。

2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。

どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】

営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

烏丸御池鍼灸院