当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2023年5月
« 4月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
携帯サイトも公開しています!

やっと妊娠できました Mさん 28歳

2023年5月12日

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Mさん 28歳』
Mさんは、病院に通院されて1年ほどした頃にご来院になりました。

28歳という若い年齢でありながらAMHの値が0.01以下と低く

抗精子抗体も陽性で、病院では即座に体外受精をすすめられたそうで

2回目の移植周期の際に来院されました。

 

東洋医学的な判断は

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を作りにくい。

《肝気鬱結(かんきうつけつ)》

ストレスや忙しさで気の停滞や

自律神経の乱れ、ホルモンの乱れを起こしやすい。

 

初診時は、脈が弱く、舌にはふるえや血の巡りが悪いサインが出ていました。

採卵では、3日目まで育った卵が2つあり、

一緒に1つの凍結保存容器に入っていて、

今回はそのうちの1つを移植されることになりました。

当日は、鍼灸とレーザーのセットで治療を行い

移植に臨まれるも、残念ながら結果は陰性でした。

 

Mさんは、次の周期でも移植をすることになったとおっしゃるので

詳しくお話を伺ったところ、

本来なら、凍結保存容器に入っている卵を融解する際は

容器内に一緒に2個凍結されている場合だと、

使用しないもう一つの卵は基本的に破棄されるのですが、

Mさんの場合はその判断を医師に委ねたところ

卵を破棄せずに胚盤胞まで育てて再凍結したとのことで、

今回の移植ではその卵を使用するということでした。

 

私たちも初めて聞いた手法だったため、

再凍結した卵を移植することに驚きと関心を持って

その行方を見守りました。

 

移植される頃には、Mさんの舌の状態はキレイな色になっており

脈も力強く打ち返してくるようになっていました。

当日は鍼灸とレーザーのセットで治療を行い、

万全の態勢で移植に臨まれました。

移植後の治療もきちんとお越しいただくことができ

この周期で妊娠されました。

おめでとうございます。

 

妊娠後はつわりがひどく、湯気のあるものが受け付けなくなってしまったため

入浴もままならず、冬の寒い時期であるにも関わらず

妊娠初期の頃はシャワーで軽めに済ましておられました。

15週を迎えるころには比較的つわりも落ち着いてきており、

つわりがなくなり、入浴も可能になっていた17週の頃に卒業されました。

 

再凍結した卵の移植ということで、

当院では初めての手法に私たちも興味津々で行方を見守りましたが

何事もなく無事に卒業を迎えられることができて本当に安心しました。

定期的に鍼灸治療にお越しいただき、

移植の前にはレーザーで体の状態を整えた上で

臨んでおられたことが妊娠につながったのだと思います。

 

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽にご連絡ください😊

 

一人でも多くの方が妊娠されますように。

 

アンケートはこちらから確認できます↓

https://www.karasumaoike.com/cms/wp-content/uploads/2023/05/phonto2.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。
友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】
営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

やっと妊娠できました Tさん 30歳

2023年5月2日

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Tさん 30歳』

Tさんは、病院に通院されて約1年後にご来院になりました。

当院へ来院される前に卵巣嚢腫の手術を受けておられ

卵管造影検査でも、右の卵管に詰まりが見つかったため、

3ヶ月前にFT(卵管鏡下卵管形成術)をされた後で

初めての人工授精をされる前のご来院でした。

 

東洋医学的な判断は

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を作りにくい。

《腎陰虚(じんいんきょ)》

水を巡らせ体を潤す力が弱く
熱がこもってのぼせやすい。

 

初診時は、脈が速く、舌にはふるえや血の巡りが悪いサインが出ていました。

元々腰痛があり、その治療で鍼灸を受けられたことはおありでしたが

不妊治療の鍼灸自体は初めてでした。

体の不調として、冷え性、便秘、むくみ等があり、

体内の気血水の流れが悪くなって起こっている状態が多数みられました。

冬の寒い時期のご来院だったこともあってか、

足先の冷えが強かったため、4回目の治療からはお灸を併用しました。

お灸を一緒に行うようになって5回目の施術の際に、

初めて足先に温かさを感じていただくことができました。

 

人工授精を4回され、その後体外授精へステップアップされます。

初めての採卵の際には鍼灸とレーザーのセットで施術を受けられ、

グレードが4AAの卵を含む計7個の卵を凍結することができました。

その後は、当院がご提案させていただいた子宮鏡検査を受けられ

子宮内の状態を万全にした上で初めての移植に臨まれるも、

残念ながら結果は陰性でした。

次の周期でも再度移植をされることになり、

移植当日は鍼灸とレーザーのセットで施術をさせていただき

移植翌日もしっかりと卵が着いてくれるように鍼灸を行いました。

その後、判定日に病院で診察を受けられ妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

 

妊娠初期は、7週の頃に出血があり自宅安静が必要な時期もありました。

11週に入られる頃には、寝違いからか右頚部の痛みを訴えられたため

頚部の整体を一緒に行いました。

頚部を触った際に違和感のあるふくらみを感じたので、

甲状腺の話もさせていただいたところ、

過去に病院で甲状腺について指摘されたことがあったそうで、

頚部の整体を行った後2~3日しても症状が改善しないようであれば

甲状腺を疑った方がいいとお伝えし、一度病院での診察を促しました。

 

その後、頚部の痛みは軽減するも違和感が少し残っておられたため

病院を受診され、甲状腺機能低下症であることが判明しました。

病院では、このまま気づかずにいたら間違いなく流産していたと言われたそうで、

ご本人は「この頸の痛みは虫の知らせだったのでは?」とおっしゃっておられました。

冬の寒い時期だったこともあり、タートルネックを着ておられたため

目視での判断ができず、頚部に直接触れないとわからない状態でしたので、

このタイミングで頚部の痛みを訴えられたことは

本当に奇跡としか言いようがありませんでした。

 

その後は、つわりがしんどい時期もあり、

頚部の違和感も残っていたため、つわり予防と頚部の施術を継続して行いました。

つわりがほとんどなくなり、甲状腺の数値も落ち着いた

22週を迎える前に卒業となられました。

 

ご夫婦ともに写真が趣味で、色んなところに行って撮影をされたり、

東京ディズニーリゾートに行くこともお好きで、

ちょうど妊娠がわかった時期にも遊びに行く計画を立てておられました。

以前の結果で陰性だった時は

「妊娠したら控えることを今のうちにやっておこうと思っています」とおっしゃって

いつも前向きに妊活に取り組んでおられました。

妊娠がわかった際には「しばらく我慢します」と言われていたので

「次は是非3人でディズニー楽しんでくださいね」とお話ししたのを覚えています。

上手く気持ちを切り替えつつ、

妊活以外でも楽しみを見つけてストレス発散をしておられたことと、

定期的に鍼灸治療に通って血の巡りを良くされていたこともあって

次第に体が整っていき、妊娠継続のできる体質になられたのだと思います。

 

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽にご連絡ください😊

 

一人でも多くの方が妊娠されますように。

 

アンケートはこちらから確認できます↓

https://www.karasumaoike.com/cms/wp-content/uploads/2023/04/phonto.jpg

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。
友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】
営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。