当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2023年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
携帯サイトも公開しています!

やっと妊娠できました Tさん 34歳

2023年11月30日

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Tさん 34歳』

 

Tさんは病院に通われて4ヶ月経った頃に

冷えや血行循環、自律神経も含めた

体質改善を希望されてご来院になりました。

両方の卵管に狭窄があり、

3ヶ月前にFT(卵管鏡下卵管形成術)をされたところでした。

 

<東洋医学的な判断>

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を作りにくい。

 

初診時のTさんは、脈に力はあるものの

舌は淡く、血の巡りが悪いサインが出ていました。

Tさんは販売のお仕事をされていて、

会社からは繁忙期を避けて妊活するように言われているということで、

2ヶ月後に体外受精へステップアップされる予定を立てておられました。

初診時はタイミングを取られた後にお見えだったこともあり、

高温期を支える治療を行い、呼吸や姿勢の指導もさせていただきました。

 

Tさんは元々、基礎体温のグラフがガタガタで

生理前には手足の冷えや気分の低下、

下腹部がキリキリするような症状がみられるということでしたが、

当院へ5回目に来院される頃には体にも変化が表れていらっしゃいました。

排卵後は体温がキレイに上がるようになったと喜んでおられ、

鍼灸に来るようになってから頭痛も減ったとおっしゃっていました。

 

その後は、人工授精を一度された後に

体外受精へ移行されることになります。

初めての採卵では、鍼灸とレーザーで体の状態を整えて臨まれた結果

20個の卵が取れ、そのうち8個の胚盤胞を残すことができました。

 

次の周期では子宮鏡検査をして、子宮に炎症等がないこともわかりました。

本来ならその次の周期で移植予定でしたが、

移植の時期がちょうど年末年始に当たってしまうため、

1周期はタイミングで様子を見られることになりました。

 

年が明け、Tさんは初めての移植周期に入られました。

移植当日は、体の状態を整えて移植に臨まれる予定でしたが、

移植の前日、夕方から京都は稀に見る大雪で

夜には交通の便もストップしてしまうほどの状況になりました。

そのため、Tさんは職場から自宅に戻ることにも一苦労され、

やっとの思いで自宅に到着したのは午前2時ということで

睡眠もままならない状態で移植当日の朝を迎えられることになりました。

当日は雪道をご主人の送迎で何とか来院され、

鍼灸とレーザーをして移植に臨まれるも

残念ながら結果には恵まれませんでした。

 

次の周期でも移植されることになったTさん。

日が合わずシート法はせずに行う移植になりました。

今回は移植前から睡眠時間も意識しておられ、

寝られるときは7時間は寝るようにするなど心がけていらっしゃいました。

当日は鍼灸とレーザーで体の状態を万全にして移植に臨まれ、

移植後もこちらがお伝えしている時期に一度お見えになりました。

判定日に病院に行かれ、そこで妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

 

Tさんは、判定日の4日前から毎日、妊娠検査薬を使ってフライングをしておられたそうで、

最初はうっすらついていた色が日に日に濃くなっていったとおっしゃっていました。

妊娠後は高温期を支える治療を行い、胎嚢や心拍の確認もスムーズにできました。

8週に入られた頃からは吐くまではいかないものの、

気持ち悪さを訴えておられたためつわり抑制の治療も行いました。

当院はつわりが落ち着かれた17週の頃に卒業になられました。

Tさんは元々端正なお顔立ちをしておられましたが、

妊娠後は柔らかい優しい表情になられたのが印象的でした。

初診時にお伝えした姿勢や呼吸も意識してくださっていたことと

定期的に通ってくださったことで妊娠しやすい体質に変化して、

この度の妊娠に繋がったのだと思います。

 

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽にご連絡ください😊

 

一人でも多くの方が妊娠されますように。

 

アンケートはこちらから確認できます↓

https://www.karasumaoike.com/cms/wp-content/uploads/2023/11/phonto.jpg

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。
友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】
営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

やっと妊娠できました Yさん 41歳

2023年11月17日

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Yさん 41歳』

 

Yさんは、病院に通われて1年半が経った頃に

着床の問題や冷え、自律神経の改善を希望されてご来院になりました。

ご自宅の近くにある鍼灸院に通っておられたそうですが、

他の鍼灸院も見てみたいということで

何件か見学・体験しておられる中で当院を見つけてお越しくださいました。

Yさんは持病があり、薬も服用しておられるということと

なかなか寝付けず、朝方に寝ても2時間おきに目が覚めるため

十分な睡眠が確保できていない状態でした。

 

<東洋医学的な判断>

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を作りにくい。

《肝気鬱結(かんきうつけつ)》

ストレスや忙しさで気の停滞や

自律神経の乱れ、ホルモンの乱れを起こしやすい。

 

初診時のYさんは、来院される一ヶ月前に採卵されたところで

卵巣に腫れがあったため一周期休んで、

次の周期に移植を控えておられる状態でした。

脈に力はあるものの、舌の血色は淡く震えもみられました。

そのため、血の巡りを良くするツボや自律神経を整えるツボを使って

治療を行い、姿勢や呼吸の指導もさせていただきました。

 

次の周期では月経の状態も良く、

血塊のないキレイな色の経血になったとおっしゃるYさん。

卵巣の腫れも引き、移植の予定でしたが

採血の数値の結果から移植日が決まらず急遽キャンセルすることになりました。

 

その次の周期で再度移植が決まり、月経期、卵胞期と

各時期にお越しくださったので、

それぞれの時期に合わせた治療を行い

移植に向けて体の状態を整えました。

移植の当日は、鍼とレーザーで体を作って臨まれるも

残念ながら結果は陰性でした。

 

次の周期でも移植をされることになったYさん。

生理から12日目の診察で内膜が厚くなっていなかったため

病院で薬が追加になったとおっしゃっていたこともあり、

鍼灸でも内膜にアプローチするツボを使って治療を行いました。

移植の当日は鍼とレーザーで体の状態を万全にして臨まれ、

前日に首を寝違えたとおっしゃるので、

頚部の整体治療も一緒にさせていただきました。

整体の治療後は首の症状が楽になり、

視界がクリアになったと喜んでくださいました。

移植後は、こちらがお伝えしている時期に一度ご来院いただけたので

高温期を支える治療を行いました。

その後、判定日に病院に行かれて妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

 

陽性判定が出るも、過去に2回の流産を経験しておられたこともあり

妊娠継続できるか不安がおありのようでした。

胎嚢確認ができた頃から、つわりのような症状がみられ

食欲はあるもののフルーツやヨーグルトなどの冷たいものしか食べられない、

気持ち悪くて眠れないという日々がしばらく続きました。

あまり水分も摂れないので、リンゴや氷を食べたり

時々病院に行って点滴をしてもらっていたということでしたので、

早い段階からつわり抑制のツボを使った治療も行いました。

 

Yさんは、妊娠13週に入られた頃に

つわりはある程度落ち着いてこられたのですが、

今度は腰に痛みやだるさを訴えられるようになったので、

腰のマッサージも入念に行いました。

当院は21週に入られた頃に卒業になられたのですが、

その頃には脈の状態も良く、力のある脈に変わっておられました。

当院の施術は、鍼灸の後にマッサージを行うのですが

その間にYさんとは色んなお話をさせていただきました。

不妊治療をしていて感じることや病院でのモヤモヤなどたくさん吐き出して、

心も体もスッキリしてくださっていたようで、卒業の際には

「何件か鍼灸院をまわってここに来たけれど、ここは明るいしここに来てよかった!」

というお言葉をいただき、私たちとしても大変嬉しかった記憶があります。

 

Yさんは、当院へご来院いただいて約3ヶ月で妊娠に至られました。

初診時にお伝えした姿勢も意識してくださっていたことや

定期的に通ってくださったことで妊娠しやすい体質に変化して、

この度の妊娠に繋がったのだと思います。

 

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽にご連絡ください😊

 

一人でも多くの方が妊娠されますように。

 

アンケートはこちらから確認できます↓

https://www.karasumaoike.com/cms/wp-content/uploads/2023/11/phonto3.png

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。
友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】
営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。

 

やっと妊娠できました Tさん 40歳

2023年11月2日

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Tさん 40歳』

 

Tさんは、3年間クリニックに通っておられましたが

なかなか良い結果に繋がりませんでした。

そこで、別のクリニックへ転院されるものの1年経っても状況は変わらなかったため

2ヶ月お休みをされ、またクリニックの受診を再開するという時に

卵や着床の問題を改善したいということでご来院になりました。

 

<東洋医学的な判断>

《肝気鬱結(かんきうつけつ)》

ストレスや忙しさで気の停滞や

自律神経の乱れ、ホルモンの乱れを起こしやすい。

《腎陰虚(じんいんきょ)》

水を巡らせ体を潤す力が弱く
熱がこもってのぼせやすい。

 

Tさんは現在通っておられるクリニックで

今までに移植を3回しておられました。

そのうちの2回は妊娠判定が出るものの

化学流産や心拍確認前の段階で流産されていたということでした。

初診時のTさんは、妊活はお休みされている周期の高温期でご来院だったため、

鍼灸で体にしっかりと今が高温期であることを覚えさせる治療を行い、

呼吸や姿勢の指導もさせていただきました。

 

一週間後に来院されたTさんはすでに採卵周期に入っておられました。

AMHの値は0.78と低めでしたが、

採卵の刺激方法は強刺激で5個の卵が育っている状態でした。

採卵の結果、卵は1つ採れるも未熟卵だったため

次の周期でも採卵をされることになります。

当院へお越しになって2回目の採卵では7個の卵が育つも、

採れた卵は4個で、そのうち成熟卵は2個ありましたが

分割の途中で成長がストップしてしまったため、

卵を残すことはできませんでした。

 

 

実は、Tさんには初診でお越しいただいた際にAMHの値を考慮して

強刺激よりも低刺激で採卵を行った方がいいのではないかという

お話をさせていただいておりました。

そして、2回目の採卵をされる前に

Tさんご自身が低刺激での採卵を希望されましたが、

担当医からは卵の数がたくさん採れた方がいいということで

2回目も強刺激での採卵になっておりました。

 

そのため、Tさんは低刺激での採卵も行っている

別の病院に転院されることになります。

そこでは、まず子宮鏡の検査を行い、

問題がないことを確認した上で採卵周期に入られました。

初めての低刺激で行った採卵の結果は、

1個の卵が胚盤胞(5AB)まで育ち、凍結することができました。

次の周期で移植されることになったTさん、

移植当日は鍼灸とレーザー治療で子宮の状態を万全にして移植に臨まれました。

移植後は着床をサポートする治療も行い、

その後Tさんがお見えになったのは移植から9日後になります。

 

そこで妊娠の報告を受けました。

おめでとうございます。

今回の着床が4回目だったこともあり、ご本人は嬉しさもある反面

きちんと妊娠が継続できるかどうかの不安もおありのようでした。

その後は、胎嚢確認や心拍確認もでき

妊娠8週目の時には赤ちゃんの手足も確認できたと喜んでおられました。

ときどき胸がつかえるような苦しさはあるものの、

つわりがそこまでひどくなることはなく妊娠16週に入られた頃に

Tさんは無事当院を卒業されました。

 

Tさんからは、

「ここに来てよかった。強刺激の採卵がいいと思っていたから、

ここに来ていなかったら転院していなかったと思う。」という

お言葉をいただき、当院としても大変嬉しい限りでした。

東洋医学的にみたTさんのお体の変化としては、

早めの段階から変化が起きていました。

鍼灸の5回目の治療の際には、

Tさんから「経血に混じる血塊がほとんどない」

「今まで茶オリのようなものが生理前にはあったがそれもなくなった」と

いうお言葉をいただき、ご本人も身体の変化を感じられているのがわかりました。

卒業される頃には、舌の色もキレイな色になっていて

脈も力のある脈に変わっておられました。

 

初診時にお伝えした呼吸や姿勢を日頃から意識してくださっており、

それ以外にも食事や運動にも気をつけておられたTさん。

2回目の転院をされた頃には、

運動を頑張っていたら腹筋が割れてきたということで、

洋服をまくって見せてくださったのを懐かしく感じます。

当院へご来院になってから卒業されるまでの8ヶ月間、

卵が思うように採れず辛い時期もありましたが、

定期的に通ってくださることで妊娠しやすい体質に変化して、

この度の妊娠に繋がったのだと思います。

 

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽にご連絡ください😊

 

一人でも多くの方が妊娠されますように。

 

アンケートはこちらから確認できます↓

https://www.karasumaoike.com/cms/wp-content/uploads/2023/10/phonto.jpg

 

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。
友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】
営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。