当院へのお問い合わせ

東洋医学による不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院 電話番号 お問い合わせフォーム
ネット予約

バックナンバー

2024年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
携帯サイトも公開しています!

やっと妊娠できました Tさん 40歳

2024年2月15日

京都 不妊専門鍼灸院 烏丸御池鍼灸院です🌼
『やっと妊娠できました Tさん 40歳』

 

Tさんは、病院へ通院されるようになって3ヶ月が経った頃に来院されました。

高温期が短く、以前と比べて生理の日数も短くなっていることや、

1ヶ月前に受けられた卵管造影検査で片方に詰まりが見つかり、

今回の排卵が詰まっている側からになりそうだということで

何かできることはないか調べて当院へお見えになりました。

今後は体外受精も視野に入れておられ、

2週間後には体外受精のセミナーも受けられる予定でした。

 

<東洋医学的な判断>

《瘀血(おけつ)》

ストレスや気の停滞により

血流が悪く、着床しやすいきれいな内膜を作りにくい。

《肝気鬱結(かんきうつけつ)》

ストレスや忙しさで気の停滞や

自律神経の乱れ、ホルモンの乱れを起こしやすい。

 

Tさんは、タイミングで数回様子をみられた後の周期でお見えになりました。

初診時のTさんの舌は紅く、血の巡りが悪いサインが強く出ていました。

ちょうどタイミングをとられた後で排卵直前のご来院だったこともあり、

全身の気を補い、排卵を促す治療を行いました。

ネイリストというお仕事柄、前傾姿勢で長時間の集中力が必要なこともあり

呼吸が浅くなりやすく、前かがみになりがちだったことから

呼吸や姿勢の指導も行いました。

 

2回目のご来院の際には、前回の治療後から

基礎体温がキレイに高温期を保てるようになったと喜んでおられました。

その後、Tさんは通院されていた病院で体外受精のセミナーを受けられ

約1ヶ月半後に迫った40歳の誕生日までに採卵したいという希望を

担当医に相談するも反応がイマイチだったことや、

周期的にちょうど年末年始に採卵の時期が重なってしまう可能性もあったため、

3回目の来院の際には、当院が事前にご提案させていただいていた

年末年始も診療可能な別のクリニックへ転院しておられました。

 

転院後はリセット周期を挟み、Tさんは初めての採卵に臨まれることになります。

案の定、年末年始に重なった採卵で7個の卵が採れるものの、

そのうち成熟卵は1個で分割が桑実胚でストップしてしまうという結果になりました。

 

再度リセット周期を挟んで採卵することになったTさん。

初めての採卵で、思いのほか卵が採れなかったこともあり

仕事中に呼吸が浅くなっているのが良くないのかもしれない等色々考えて

改めて呼吸や姿勢を意識するようになったとおっしゃっていました。

前回は採卵が年末年始に重なったこともあってか、

生理から11日目での採卵になり、

担当医からも採卵日が1日早かったかもしれないと

言われたとおっしゃっていました。

 

次の周期で2回目の採卵が決まられ、

鍼灸とレーザーで体の状態を整えて臨まれた結果

今回は生理から12日目の採卵となりました。

14個の卵が採れ、そのうち7個が成熟卵になり

4AAの卵を含めた3個の胚盤胞を凍結することができました。

 

その後は、再びリセット周期を挟んで初めての移植に臨まれることになります。

当院は来院後2回目の施術からは鍼灸の後に

血流を良くする目的でマッサージを行うのですが、

ちょうどリセット周期に行ったマッサージの際に

Tさんの背中は左右で筋肉の付き方に差があるという

お話をさせていただいたところ、

ご自身も、お仕事柄、体の重心が片方に寄ってしまっている自覚があったということで

移植周期からは鍼灸治療と併用して整体の治療もされることになります。

 

移植周期に入り、初めて行った整体治療の際には

施術後に前屈で床に指が付くようになったと喜んでおられました。

移植当日は、鍼灸・整体・レーザーのセットで治療をさせていただき

万全の状態で移植に臨まれました。

移植後も、こちらがお伝えした通院ペースできちんとご来院くださり、

整体治療も継続して受けられ、

施術後にはご自身で関節が正しい位置に戻った感覚がおありだったのか、

「古い機械に油をさしたような感覚」とおっしゃっておられました。

 

その後、判定日にクリニックへ行かれ妊娠されていることがわかりました。

おめでとうございます。

 

クリニックでは、尿検査のみでの判断だったということで

妊娠判定の際に採血をして指標となるHCGの値がわからず心配しておられましたが、

その数日後には無事に胎嚢確認もでき、

その後は順調に心拍確認も済まされ、

つわり症状もそれほど強く出なかったこともあり

妊娠15週を迎えられた頃に卒業となりました。

 

Tさんは、初診時はご自宅の近くにある病院へ通院されていましたが、

上記のような経緯もあり、少し離れたクリニックへ転院されることになりました。

当初は、「とりあえず今回は転院したけど、通うのが大変だから今後はどうしよう」と

迷われていました。

しかし、妊娠されて産科の病院を探しておられる際に

「(現在通院している)このクリニックに来てよかった。

先生もスタッフの方たちも「おめでとう」という言葉をかけてくださって、

このクリニックも卒業になるのかと思うと寂しかった」という言葉を伺って

Tさんとご紹介したクリニックの相性が合っていて良かったと思いました。

 

採卵で卵がうまく採れない時期もありましたが、

Tさんは定期的に当院へご来院くださいました。

早い段階で、「ここに通うようになってから、

いつも生理の時に飲んでいた痛み止めを全く飲まなくなった」とおっしゃっており、

当院としてもTさんの体に変化が起きていることを実感することができました。

その後に行った採卵と移植ですぐ妊娠に繋げることができたのも、

定期的に来院してくださることで、

次第に妊娠しやすい体質に変化していった結果だと思います。

 

「妊活と鍼灸」で気になる方は
お気軽にご連絡ください😊

 

一人でも多くの方が妊娠されますように。

 

アンケートはこちらから確認できます↓

https://www.karasumaoike.com/cms/wp-content/uploads/2024/02/phonto2.jpg

 

当院ホームページ↓
https://www.karasumaoike.com/

【インスタグラム】もやっています
https://www.instagram.com/karasumaoike2018/?hl=ja

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

妊活でのご相談は
京都の妊活サポート
不妊治療専門の鍼灸・整体
烏丸御池鍼灸院へ

 

また、24時間予約可能なWeb予約やLINEでのご予約もご利用ください。

 

【LINEでのご予約・ご相談はこちら】24時間受付中です。
友だち追加

 

 

 

【WEBでの予約はこちら】
患者さんからどのコースを選んでいいのかわからないとのお声で
初回の方は【お任せコース】を作っています。
2回目以降の方は【2回目以降のご予約用】を作りました。
どちらもシステム上、料金が記載されていますが、仮ですのでご安心ください。

 

 

 

【電話でのご予約・ご相談】
営業中は、もちろんお電話でもご予約・ご相談できます。